『学び合い』の文化を教室に このページをアンテナに追加 RSSフィード

私立の中高一貫校で国語を教えています。

2008-01-06

これはリーディング・ワークショップ向けかな? 20:37 これはリーディング・ワークショップ向けかな? - 『学び合い』の文化を教室に を含むブックマーク はてなブックマーク - これはリーディング・ワークショップ向けかな? - 『学び合い』の文化を教室に これはリーディング・ワークショップ向けかな? - 『学び合い』の文化を教室に のブックマークコメント

書店ポップ術―グッドセラーはこうして生まれる
書店ポップ術―グッドセラーはこうして生まれる梅原 潤一

試論社 2006-05
売り上げランキング : 99012

おすすめ平均 star
star絶妙な本ガイド
star参考になります!
starとてつもなく熱い本!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一日目のワークショップのブレーンストーミングで、ポップを作らせることが案として出ていた。

そうしたら、こんな本が紹介されていた。

カラーで実際のポップが紹介されているらしい。

これは買いだな。

池田修池田修2008/01/07 06:54筑田さん、本当にディベートの最初の頃のような熱気が感じられますね。初日に続き一気に読んでしまいました。ブログやmixiはたまた、2チャンネルなどの影響で、書くことにたいする抵抗が低くなっている子どもたちが出てきていると思います。

しかし、そういうのではなく学級の集団を「座」としてとらえた、「座の文学としてのライティング」が学校教育には必要だと思ってまいます。また詳しい話を聞かせてください。

言葉で表現する楽しみを、多くの子どもたちに与えたいですよね。

sumi-chansumi-chan2008/01/07 20:27>ikutosuさん
コメントありがとうございました。
思いがけないコメントがつき、私もKさんもびっくりしました。

参観を希望されているということですが、まず第一には、西川先生のブログですでにご案内がありましたが、八幡小の学校公開をお勧めしたいと思います(Kさんも同意しています)。

Kさんはikutosuさんから頂いたコメントに戸惑いながらも、もし参観して頂けたら…とワクワクした気持ちもあるようですが、校内研修での授業なので、外部からの参観が可能かどうか聞いてみますとのことでした。

また後ほどご連絡差し上げます。

ikutosuikutosu2008/01/07 23:59>池田さん
ぜひ池田さんにも体験していただいて、ご意見を伺いたいです。
ライティング・ワークショップと池田さんが出会うことでの化学反応を見たいです。2日間の中で何度も「池田さんが」という声が参加者の中から聞こえてきましたしね。
「座」の文学というより「文学」を超えた「文化」を作り出していけるのではないかという感触を得ています。「大切な友達」という一連のアプローチをお互いにできるようにしていくことが、まずは第一目標です。

>山口さん
唐突なお願いをして、申し訳ありませんでした。
今日時間割がわかり、月曜日以外ですと、午後からとか、時間的にあ制約ができてしまうことがわかりました。
ご迷惑になるようでしたら、ご案内の八幡小の学校公開に参加できるかどうか検討してみます。

sumi-chansumi-chan2008/01/09 22:21>筑田さん
Kさんから返事が来ました。
やはり校内研修なので、外部の方は難しいと言われたようです。

2月1日の八幡小、および、2月23日の高崎でのセミナーには、私も参加したいと考えています。
よろしくお願いします。

ikutosuikutosu2008/01/10 08:22>山口さん
お手を煩わせて申し訳ありませんでした。
2月1日は入試業務があるので、伺えませんが、2月23日の高崎のセミナーは申し込みました。
どうもありがとうございました。

池田修池田修2010/04/04 21:01ということで、昨日私もWWに参加してきました。一年間を通して行う実践の場が持てないので、みなさんとは違う形で関わることになるとは思いますが、どうなるかは実に楽しみです(^^)。

ikutosuikutosu2010/04/05 05:11>池田さん
そうですか、参加されましたか。
私たちのチームも3年目を迎えました。
いよいよ実践のまとめに入ります。
一回限りの研修とは違うところがいいですよね。

お気に入りに追加