Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県南部の中学校で社会科の教員をしています。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業(『学び合い』)についてお話をする時間を確保して頂けるとありがたいです。③必要であれば異学年学習の公開も可能ですので、希望があれば事前にお知らせ下さい。連絡をする際のmailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2017-07-22

ようやくここまで来たか・・・

15:52

昨日は主幹指導主事の訪問日でした。

私は、研究主任として主事の先生と懇談する時間がありました。しかし、懇談が設定されている時間は、私の授業がある時間・・・。「いつもは『普段の授業が大事』って言ってるくせに、こういう時は授業より懇談の方が優先なのか・・・?。変なの・・・」と思いながら、授業のあるクラスの係の生徒に「先生はちょっと遅れるから、いつも通りやっといて」とだけ伝えました。係の生徒からの返事は「はい」の一言だけ。まあ、授業の最初に私がいようがいなかろうが、授業は普通に回るので、生徒にとっては「授業の最初に先生がいないだけでしょ?」って感じだったと思います。

主事の先生との懇談を終え、授業クラスへ。予定通り(?)、いつも通りの授業が行われていました。その姿を見ながら私が「先生なんかいてもいなくてもいいんじゃない?」とつぶやくと「まあ、そうですね。ただ、学習カードがないと困りますけど・・・」とある生徒。また、その反応に「じゃあ、いつも授業の最後に短時間やってる先生の説明も、毎回誰かにやってもらおうかな?」と私が言うと「・・・え!?。でも、急にはムリだけど、そういう事をやるって前から分かってれば、できるかも・・・」とある生徒。

4ヶ月かかりましたが、ようやくここまで来たって感じです。1学期は残すところ数日ですが、2学期はもう少しアグレッシブに行けそうな気がします。何となく、今までやってきたことが形になってきたような気がしました。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/iku-naka/20170722