Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県南部の中学校で社会科の教員をしています。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業(『学び合い』)についてお話をする時間を確保して頂けるとありがたいです。③必要であれば異学年学習の公開も可能ですので、希望があれば事前にお知らせ下さい。連絡をする際のmailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2016-10-11

積み上げた力

21:33

(いきなりですが)私は自他共に求める短気な性格の持ち主です(汗)。おまけに、自分のイメージ通りに事が進まないとかなりイライラします。まあ、その雰囲気は表に出さないようにしていますが、分かる人から見るとよ~く分かるそうです(大汗)。

先日も、家の模様替えをしようとして1日働きました。私的には、模様替えの作業は1日で済んで、必要な家具などはホームセンターに行けば全て揃うという勝手なイメージを持ちながら作業しました。

その日1日、模様替えの作業を頑張ったのですが、結局1日では作業が終わらず、おまけにイメージ通りの家具がホームセンターに置いていないという状況でした。一応、複数のホームセンターを探してみたのですが、私のイメージ通りの家具は置いていませんでした。

ひと昔の私であれば、とたんに不機嫌になっていたと思います。誰が悪いという訳ではないのは分かっているのですが、「何でだよ・・・」って思いながら作業をしていたと思います。

でも、今は「まあ、ないものは仕方がないか・・・」「なきゃあるものでやるしかないか・・・」なんて考えられるようになりました。単に年を取って気が長くなったからなのかも知れませんが、自分のイメージ通りに行くことの方が少ないってことを、今までの経験から身につけたのかもしれません。

これを学校の教室に置き換えてみましょう。

担任がイメージした通りに動かないからといって、そのたびにイライラしては子どもたちは気持ちが落ち着きません。もしかすると、昔のクラスの生徒たちは、私のことを「すぐに怒る担任だな・・・」って思っていたかもしれません。

しかし、年を取ったのか、『学び合い』の考え方が分かって来たのかは分かりませんが、生徒たちがどう感じ、どう動くのかを考えるようになりました。生徒のためになるのであれば、担任のイメージなんて変更されるものだと思います。だた、生徒たちの思いを大事にするのと流されるのとは違います。その辺の線引きはキチンとしなくては・・・と思っています。

クラス担任から離れて約半年。そろそろクラスが恋しくなってきたなぁ~なんて思う、今日この頃です。