Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県南部の中学校で社会科の教員をしています。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業(『学び合い』)についてお話をする時間を確保して頂けるとありがたいです。③必要であれば異学年学習の公開も可能ですので、希望があれば事前にお知らせ下さい。連絡をする際のmailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2016-05-31

楽しかった…でも、反省点が多数(大汗)

19:56

昨日は県内のAヶ丘高校でM先生の講演を聴き、本日はO市立T中学校で『学び合い』の授業をさせて頂き、先ほど帰宅しました。現職から離れて約2ヶ月ぶりの授業。M先生のオリエンテーションを聞きながら、年甲斐もなくドキドキしている私…(汗)。授業の様子については明日の朝のM先生のブログにお任せするとして、私は自分の授業について振り返りたいと思います。

まず、授業そのものの反省ではありませんが、やっぱり授業はいいなぁ~って改めて思いました。パソコンの画面とにらめっこしているより、やっぱり生徒の表情や声を聞いているのは心地の良い物です。自分はやっぱり学校という場と授業(生徒?)が好きなんだなぁ~って思いました。

さて、実際の授業の方ですが、課題については以前ブログに載せましたので割愛します。今日の授業の自己採点をすれば…う~ん…60点くらいでしょうか?。まず、良かった点とすれば…

①全ての生徒が活動をしてくれた

 授業が終わっても活動を続けてくれた生徒がいました

②授業をする「雰囲気」がクラスにあった

 これはT中学の先生方のご努力の賜物だと思います

③生徒同士の関わりがあった

 生徒がポツンとしている場面がありませんでした

しかし、課題も多かったのです…

①全員が課題を達成できなかった

 7名が課題を達成できませんでした

②課題に内容を盛り込みすぎた

 課題はもっとシンプルに!…でした

③生徒との距離感をつかめなった

 これは、飛び込み授業ならではだと思うのですが、どこまで「みんなで」を求めれば良いのかを、今までは生徒との距離感で考えて来たのですが、今回はその辺がよく分からず、ややこちらが突っ込みすぎて生徒がやや引きぎみ?だったように感じました。また、こういうことを何度もされているM先生のすごさを改めて感じました。今回が171回目の出前授業だったそうです・・・すごい(大汗)。

飛び込み授業は1度きりですので、授業が終わった後「あ~でもない、こ~でもない」と思ってもダメなのです。お陰様で、こういう経験を今後もさせて頂く機会をいただけます。とにかく、自分が伝えたいことを伝え、生徒たちが「一人も見捨てない集団」になるために努力していきたいと思います。