Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県南部の中学校で社会科の教員をしています。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業(『学び合い』)についてお話をする時間を確保して頂けるとありがたいです。③必要であれば異学年学習の公開も可能ですので、希望があれば事前にお知らせ下さい。連絡をする際のmailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2016-05-26

いろいろやってみたのですが、できませんでした・・・(汗)

10:42

本日、M先生がT中学校での出前授業の詳細をアップされていましたので、私もと思い、指導案や学習カードをブログに添付しようと思ったのですが・・・できませんでした(汗)。もちろん、やり方があると思うのですが、現在、研究室には私一人・・・(汗)。そして私は自他共に認めるアナログ人間・・・いろいろ調べてみたのですが・・・やっぱり無理でした(大汗)。ということで、もし見たい方がいらっしゃればメールでお知らせ下さい。

授業は「二度の世界大戦と日本(東京書籍)」の「日中全面戦争」です。全15時間扱いの第11時となります。学習課題は「日中戦争が起こった様子と、その後の日本・中国朝鮮への影響について、7つのキーワード(「廬溝橋事件」「抗日民族統一戦線」「南京事件」「国家総動員法」「大政翼賛会」「配給制」「皇民化」)を全て使い、友だちに分かってもらえるように、自分の言葉で分かりやすく説明することができる」としました。授業の流れは・・・

①自己紹介(?)

②前日の確認(・・・やらないかもしれません)

③課題と学習の流れの確認

 ・課題を全員がクリアすること(「みんなで」を大切にすること)

 ・そのために誰がどこで学習しても良いこと

 ・学習が終わった人は、友だちに説明してみること

 ・説明が終わったら、黒板の自分の名簿番号に○を付けること

 ・残り10分になったら課題の確認を行うこと

④「さあ、どうぞ!」

⑤課題の確認(残り10分で)

って感じです。もしかすると変更があるかもしれませんが、生徒の様子を見ながらやりたいと思います。久し振りの授業です。とても楽しみです!!。