Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県南部の中学校で社会科の教員をしています。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業(『学び合い』)についてお話をする時間を確保して頂けるとありがたいです。③必要であれば異学年学習の公開も可能ですので、希望があれば事前にお知らせ下さい。連絡をする際のmailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2016-05-12

説明することって難しい・・・

10:47

一応、曲がりなりにも『学び合い』の考え方で授業をしてきた者ですが、これから『学び合い』に挑戦しようとしている方や『学び合い』に興味のある方に『学び合い』について説明することの難しさを最近は日々感じています。自分の「感覚」では分かっていることなのですが、それを言葉にすることってこんなに難しかったっけ・・・???って思うくらいです。説明すると、どうしても「テクニック(方法)」についての説明が多くなり「これじゃあ、『学び合い』も方法論の1つだって思われる・・・」と考え「一人も見捨てない」とか「全員が課題を達成することを求める」という部分を強調すると、聞いている方の中には「・・・???」って顔をされる方もいます。

やってみて、説明されたことが自分の目の前で起これば納得してもらえるのだと思うのですが、急に求めるような姿になるとは限りませんので・・・。完全「アウェイ」ではありませんので、『学び合い』について説明することに気を遣う必要はありません。しかし、もっと『学び合い』が「考え方」であるという部分を分かりやすく説明できないものか・・・と思っています。この点については、これからいろいろな先生方のご意見を聞きたいと思っています。