Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県南部の中学校で社会科の教員をしています。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業(『学び合い』)についてお話をする時間を確保して頂けるとありがたいです。③必要であれば異学年学習の公開も可能ですので、希望があれば事前にお知らせ下さい。連絡をする際のmailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2016-04-28

当たり前のこと

09:24

明日からゴールデンウィークになりますが、私の入院生活も今日で終わり、明日退院の運びとなりました。検査の結果は良好で、通常の生活を続けてOKだそうです。ただ、くれぐれも無理はしないように…と念を押されました(大汗)。

私は、今回の入院生活で強く感じたことがあります。もちろん、自分の健康についてはいろいろ考えましたが、それ以上に思ったことは「自分は当たり前のことをきちんとやってきたのか?」ということです。

私の病室は4人部屋で、昼間と夜の2交代制で看護師さんが勤務されていますが、看護師さんたちは、どんな状況であっても患者さんに呼ばれればイヤな顔をせず、患者さんの気持ちに寄り添おうとしていました。たとえそれが真夜中であっても、5分おきであっても、患者さんが求めていればすぐに対応する。そういう姿に、私は看護師としてのプライドを感じました。

看護師の仕事はそういうものだから…」と言われればそれまでですが、私たちはどこまで「当たり前」にこだわっているのでしょうか?。私はまだまだだなぁ…って痛感しました。現場に戻るまでにまだ時間がありますので、もっと「当たり前」にこだわれる教師になりたいと思いました。