Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県南部の中学校で社会科の教員をしています。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業(『学び合い』)についてお話をする時間を確保して頂けるとありがたいです。③必要であれば異学年学習の公開も可能ですので、希望があれば事前にお知らせ下さい。連絡をする際のmailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2016-04-23

まだまだ足りない・・・

19:41

M先生の研究室では、4年生は卒論に向け、私は臨教の論文提出に向けて個人ゼミを毎週1回しています。昨日は、私の第1回目の個人ゼミでした。自分なりに準備をして臨んだつもりでしたが・・・M先生との話の中で、まだまだ「感覚的な部分」が多いことが分かりました。研究には「直感」って結構大事だと私は思っていますが、その直感から導き出される結論を、周囲に納得してもらうためにどのような記述が必要なのかについて、もっと考えなければいけないんだと痛感しました。と同時に、今までの自分が出した文章はどうだったのか・・・と思い、昨年度作った個人研究をもう一度見てみたら・・・正直、う~んって感じでした(大汗)。確かに、学校現場では論文的な資料を求められることはあまりありません。だからといって周囲に納得してもらえる文章を作る努力をしなくてもいいということでは決してありません。そういう意味で、自分の思考はまだまだ「感覚的」であることがよ~く分かりました。少なくとも、できた論文が「1年でこの程度ですか?」と言われないように頑張りたいと思います。

追伸、明日からしばらくの間、検査のために入院します。入院と言っても経過観察ですから、赤血球の数値が安定していればすぐに退院となります。先生からは「まあ、これで数値が安定すれば、アルコールもちょっとはいいでしょう」と言われています。ビールのために・・・ではありませんが、しばらく頑張ってきます。ということでしばらくブログの更新はできないと思います(多分)が、退院してきたら、また頑張ります!!。