Hatena::Groupmanabiai

(続)nakajimaの「一期一会」

長野県南部の中学校で社会科の教員をしています。授業公開は日程が合えばいつでもOKです。その際は①参観はできるだけ複数名でお越し下さい。②授業後に授業(『学び合い』)についてお話をする時間を確保して頂けるとありがたいです。③必要であれば異学年学習の公開も可能ですので、希望があれば事前にお知らせ下さい。連絡をする際のmailはnakachiro0402☆outlook.jp(☆を@に)です。よろしくお願い致します(深々と礼)。

2016-04-13

まだまだこれから・・・

10:37

ここ先日、LINEでの連絡がひと段落したと思ったら、何かを思い出したかのように、昨日の夕方からまた卒業生からの連絡がいくつも入ってきました。基本的に、もらったものは返す主義(?)なので、生徒からもらった連絡は返しています。そんななか、連絡をくれたある生徒(元生徒?)がこんな内容の連絡をしてきました。

「先生は、3月まで死ぬ気でやったんですから、しっかり回復するまで安静にしててくださいね!!!。元○組のみんなが心配していますよ!!!!」

どこかで、自分の体調が思わしくない(・・・かった?)という話をしました。お陰様で数値の方も落ち着いてきて、普段の生活には何の支障もありません。毎日楽しく大学にも通っています(笑)。

考えてみれば、確かに昨年度はギリギリの生活だったなぁ・・・って思います。生徒が「死ぬ気でやっていた」って言うくらい追い込まれていたのかもしれません。落ち着いて周りを見ながら仕事をしている余裕はなかったと思いますし、1番忙しかった時の記憶があんまりないってこともあります(大汗)。

しかし、今では「でも・・・」って思うことがあります。まだできたんじゃないかって思う時もあります。もっとこうすれば良かったんじゃないか・・・って思う時もあります。過ぎてしまったことは戻りません。でも、これからのことは変えられます。とにかく、来年度現場に戻った時、生徒たちが幸せな人生を歩めるような環境を作れるよう、大学で力をつけたいと思います。