世界平和と『学び合い』

佐賀県の小学校で『学び合い』を実践しています。皆さまから様々なことを学び、日々向上していきたいと思います。よろしくお願いします。

2019-01-10

賞レース

18:24

 本日、「小学校の先生は、どの教科でも教えられてすごいですね。」と、ある方から言われました。このように言われるたびに私は、全部中途半端なのになあと思います(私はです)。なぜなら、絵なんて大学で8コマ程度習っただけですので、子どもたちが「画家になりたい。」と言っても導くことはできません。私の専門教科の理科でさえも、科学者に習ったことはありますが、習っただけです。なったことはありません。あの方たちの科学に対する見識は次元が違います。ですから、子どもが「科学者になりたい。」と言っても導くことができません。

 では、何のプロなのだろうと考えたときに、正しい心と正しい生き方を教えられるプロでありたいと思います。私の使命が「平和で民主的な国家及び社会の形成者」を育てることならば、それが最も重要なことだと思います。頭がよくても、人を実験台にして殺す医者もいるのですから。

 特に、学校で度々行われる賞レースの時は目指すところを間違えないように気をつけます。勝者と敗者のいる競争社会では、平和は訪れないと思うからです。全員が一生懸命取り組めたか、そのために全員が協力できたかなどが、私としては最も重要です。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/honisiki/20190110