Hatena::Groupmanabiai

イルカたちの夢

 高知県の小学校教員です。 山間の学校の6年生を担任しています。 よろしくお願いいたします。
ご連絡はkochimana7☆gmail.comの☆を@(アットマーク)に直してお送りください(迷惑メール対策です)。

2014-11-15

子どもも教師も学び合いながら 10:18

詳しくは書けないが、今日、とても気になっていたある子ども(私の受け持ちではないが)に、とてもうれしい変化がはっきりとした形で現れたという報告を聞いた。

本年度当初から比べればとても大きな変化だ。


個人の変容の大きさにもおどろいたが、周囲の子ども達もそれぞれに良い変化が起こって、集団の一員としての成長みんなに見られだしたのだ。


全校『学び合い』の効果も大きいね、という話を職員間でしたことだった。

他学年の子ども達も「一人も見捨てないこと」を目指して根気よく関わっていった功績が大きいこと。

そして、それらが他の場面にも波及していったこと。

それから、教師同士の学び合いもでき、互いによい影響を与え合えたこと。

そんなことを実感し合った。


校長先生は、その教師同士の学び合いの効果も見据えて全校『学び合い』の実施をしようと思ったとおっしゃっている。


もちろん、このような子ども達の変化は単発の指導で急激に生まれたのではない。

全校『学び合い』の時間だけでなく、研究協議や問題についての対処などもみんなで話し合い、みんなで取り組むということを継続してきたからだ。

教員だけでなく、事務さん、校務員さん、支援員さんの目、そして、何より強力な子ども達同士の目で見て、みんなの知恵と力を集めて全校児童を育てている(教師も含めて育ち合っている)実感を共有できることがうれしい。

scorpion1104scorpion11042014/11/15 10:59「教員だけでなく、事務さん、校務員さん、支援員さんの目、そして、何より強力な子ども達同士の目で見て、みんなの知恵と力を集めて全校児童を育てている(教師も含めて育ち合っている)実感を共有できることがうれしい。」

全校『学び合い』のもっとも自然な流れのように思います。私のようにごり押しではいけないんですが・・・。daitouirukaさんのように学校職員全体が包み込むような『学び合い』が理想です。

daitouirukadaitouiruka2014/11/15 15:50ありがとうございます。
自分以外に、『学び合い』について理解してくださり、自ら動いてくださる方が一人でもいてくだされば本当に、ぐんとやりやすくなりますね。
ましてや本校の場合は校長先生ですから。

他の方も全面的にというわけではないけれど
「ちょっとやけど、クラスでも同じようにやったら、子どもらええ感じでかかわり始めたで。」
という声も聞かれだしました。
あまり仲の良くない子どうしだったけど、学び合うことで、建設的なコミュニケーションが生まれ、その中からプラスの感情がお互いの中に芽生えてきたようです。
同じ目標に向かって力を合わせること、「教材」という媒介物が入ることで接することへのハードルが下がることなどがいいのでしょうね。

その先生はまた、校外の先生方が見に来られる授業でも、全校『学び合い』の時に掲示する課題のテンプレートを使い、「みんな」で達成することを目指して子ども達が関わり合える時間を確保する授業案を考えていました。
その際、私にも相談にきてくださいました。

このように、みなさん、『学び合い』について好意は持ってくださっていて、少なくとも強硬に反対なさる方がいないのが助かります。
私も、別のメンバー、別の職場になれば同じようにいくとはかぎりません。
が、相手に合わせてアプローチの仕方は多少変化させても、みんなで目標を一致させ、やり方は押し付けないというスタンスは同じようにすると思います。
「自然な流れ」に思っていただけるのは、今、本当に周りの人達に恵まれているからです。

周りに誰も理解者がいない場合…これはやはりきついですよね。
「ごり」はつかなくても、多少でも押さないと動き始めることもないままかもしれません。
でも、scorpion1104さんのご報告を拝見していると、「ごり押し」には見えませんよ。
叫びだしたいのを(笑)抑えながら、焦らず、へこまないよう気持ちをコントロールし、丁寧に理解者を増やしていっているように思います。

高知から応援しています。