Hatena::Groupmanabiai

chia_ne 「日々是 決戦」 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-11-15

お手紙 19:08 お手紙 - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - お手紙 - chia_ne 「日々是 決戦」 お手紙 - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

手紙を書くのが好きです。

メールという便利なモノがあるのですが、やっぱり手で書く文字のぬくもりというか、相手が「見える」というか、そういう深さがあるのが素敵です。


お礼を書かなくちゃ!と思い、でも、なかなか書く言葉が見つからずあたためてしまっている手紙が一通あります。

その方にはここ数年お世話になっていて、たくさん学ばせていただきました。

毎年お礼を込めて手紙を出させていただいているのですが、今年は何と書こうか。

こんな風に迷うこともあまりありません。

でも、じっくり向き合って書こうと思います。


最近子どもたちと「お手紙」を学習しました。

2年生の初め頃からアーノルド=ローベルの「かえるくん、がまくん」のシリーズを一話ずつ大事に読み聞かせ、最後に「お手紙」を学習で扱いました。

子どもたちは、かえるくんのこともがまくんのこともよく知っていて、お話を聞くたびにその世界に浸り、みんなが好きになってくれていました。なので、学習では自然に重ね読みをしていました。

かえるくんががまくんにお手紙を書いている場面を学習していたとき、ある子が言いました。


「かえるくんはがまくんの話を聞いて、(お手紙だけじゃなくて)お手紙を待つドキドキをあげたかったんだと思う。」


かえるくんががまくんの家に行って、かたつむりくんがお手紙を届けに来るのを待っている場面を学習しているときには、こんな発言もありました。

「かえるくんは、がまくんに『僕は君の友達だよ』っていう気持ちを伝えたかったんだと思う。」

「かえるくんのお手紙には、がまくんへの気持ちがいっぱい詰まっているんだと思う。」


お手紙の学習を通して、私自身が「手紙」についてまた考えました。

何て書けば自分の言いたいことがしっかり伝わるだろう。

近頃、伝えたいことがうまく伝わらなくて、「伝える力」がないなと自分で振り返っているところなのですが、一文字、一筆にじっくり向き合って、かえるくんのように、気持ちのこもった手紙が書けるといいなと思います。

タイトルを作りながら・・・ 18:54 タイトルを作りながら・・・ - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - タイトルを作りながら・・・ - chia_ne 「日々是 決戦」 タイトルを作りながら・・・ - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

よく同僚に「時間かけすぎ」と笑われてしまうのですが、画用紙やパステルなどを駆使して掲示物を作るのが大好きです。コンピュータを使って学習用具にこってしまうことも多々あります・・・。

本当にこんなことに何時間もかけなくてもと思うようなこともあるのです。自分でも。

でも、かけちゃうんです・・・。もう病気?(笑)


昨日土曜日は9時頃から2時間ほどかけて(予定では1時間くらいでできあがるはずだったけど)、生活科の単元名を黒板の上に掲げるべく制作していました。

材料は台紙となる色画用紙と白画用紙とクレヨンとガムテープ。

タイトルは「ゴムで動くおもちゃを作って遊ぼう」

この字の通り、白画用紙に起こしてクレヨンで(ちゃんと意図をもって)色づけをして台紙に貼るという作業・・・2時間もかけてしまった・・・。

特に「ゴム」という2文字にはこだわりました。輪ゴムって言う感じを出したくて・・・。

でき上がりの写真を撮ってくるのを忘れてしまったのですが(自分の「作品」は記録に残すようにしています)、なかなか満足のいくできになりました。


しかし、こだわるところが違う・・・もっとやることあったのに(泣)

けれど、楽しくってやめられない・・・いかんいかん。

2009-11-10

午後の講演会にて 21:53 午後の講演会にて - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 午後の講演会にて - chia_ne 「日々是 決戦」 午後の講演会にて - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

午後には、作文指導について富大の米田先生のお話がありました。

資料を手元に置いていないので、今は詳しく書けないのですが、つまりは書くことで考えるという思考力を育てる、論理的思考力の育成にも有効だということでご講演されたように感じています。

話の内容もとても分かりやすいもので、その方法を取り入れて「書くこと」という学習に取り組めば、

・ 子どもたちがその学習で何をすればいいのかが分かる

・ 教師の評価の観点が明確になる

というメリットがあるのだなと納得しました。


毎週日記を書く課題を与えたり、学習後にも書く活動を多く取り入れているのですが、「書くこと」ということをねらうには、今までのやり方ではねらえない、より深くしっかりねらいを反映した活動を設定しなければ「書くこと」とは言えないのだなということが、ガツンと来ました。

いや~まだまだ国語は奥が深いのです。


もう一回じっくりと資料を読み通してみたいと思います。

よし、やってみようということで。

教育課程研究会 21:47 教育課程研究会 - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教育課程研究会 - chia_ne 「日々是 決戦」 教育課程研究会 - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

通称「県東部」と略される研究会がありました。その略称の通り、県の東部の小学校から集い、それぞれの部会にわかれて研究指定校の授業を基に研修します。

さて、私は一応専門でもある国語部会に所属しています。

参観した授業は「お手紙」

とってもステキな音読・・・協議会でも出ましたが朗読の域にまで達しているのではないかと思うような音読でした・・・を聴くことができ、子どもたちの登場人物に寄り添った温かい雰囲気での話し合い活動をじっくりと観察することができました。


協議会でも「すばらしい」という言葉ですべてが表現できるような授業でした。その授業から私自身が自分に置き換えて考えたことは、板書の仕方でした。

これまでにも2回この教材を扱って授業をしていますが、似た傾向で学習を進めているのに2回とも板書が違います。これは記録をとっておいて良かったと思うところですが、その記録を最近見たので、鮮明に覚えていたのでしょう。

そんなことから、今回の授業でも板書はどのように構造化するべきだったのかと考えました。

今回の授業観察の視点として、叙述をもとに読みを広げ、友達と話し合い、音読につなげるということがありました。「叙述」を意識するということなので、板書でどのように位置づけされるのかという点に注目していました。

私の板書の欠点としては、叙述を書き込みすぎるというところがあるので、板書がとても窮屈に見えるということがあります。なので、今回の授業でどのように構造化されたものとして出てくるのかというところはとても興味がありました。

本時を終えてみると、読み取った自分の考えを基に音読の仕方を工夫するという学習だったので、考えの板書が中心で叙述はほとんど使われませんでした。

実際子どもたちはワークシートをもち、教室には本文が拡大して貼られていたので、なくてもよいとは思いました。

けれども、キーワードとして取り出す、黒板横の貼りだしてあった本時に扱った本文の前後であれば線を引くというような取り上げ方ができたのではないかと振り返っていました。

子どもたちの育ちの質はとても高く、既にその考えの広げ方は叙述を土台にしているものであったし、意見を聞く子どもたちも叙述を探しながら聴いているし、必要なかったのだなというのが結論だとは思います。

が、視覚的な支援を必要とする子を想定したら、自分のクラスの子どもたちを考えたならば、どう板書したら一時間の記録として効果的なものになっただろうかと、結局結論が出ないままでした。

そして、ごちゃごちゃ考えているときに協議会で指名されてしまったので、ごちゃごちゃのまま、また考えますというような締めくくりで述べることになってしまいました・・・とほほです。



協議会やら何やらをした後に時々思うのですが、その後の雑談混じりの会話の方が、もっと中身の濃い話し合いができるのにな・・・と。

2009-11-09

ヨガに行くと 21:30 ヨガに行くと - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - ヨガに行くと - chia_ne 「日々是 決戦」 ヨガに行くと - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

毎週月曜 ヨガ教室の日。

今日は5分くらい遅刻・・・(泣)

最初の準備体操に間に合わなかったっ!


ヨガに行くとその度に思います。

うーん・・・・気持ちのゆとりがない。と。


あの1時間ちょっとの時間は、体をゆーっくりと動かしながら、自分の体の奥を動かすことを意識しながら、じっくり自分の中に落ちていく感覚があります。

その時間にはその前の一週間がダーッと流れ込んでくるように入ってきます。

本当は無で浸りたいのに・・・。


毎回×がいっぱい付きます。


今度こそ○を増やせる一週間と思って、月曜日に気持ちを入れ直すのに、やっぱり×が多くなってしまうのは、意志が弱いというか結局ゆったり構えるゆとりがないというか、ガキというか・・・。

情けなさ満載の月曜日です。体はすっきりでも気持ちが伴わないと「楽しめ」ませんね。




明日のお昼はおいしい空気がいっぱい味わえるといいな。

2009-11-08

いろんな視点から 17:25 いろんな視点から - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - いろんな視点から - chia_ne 「日々是 決戦」 いろんな視点から - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

金曜、土曜と金沢大学附属小学校の研究発表会に参加させていただきました。

土曜日は勤務校の先生と一緒に行きました。金沢を車で走り回れるという自信が全くなかったので、とっても安心できました。はい。


2日間様々な授業を見ることができました。

一番興味をそそられていたのが、異学年による学習。

残念ながら1,2年生の異学年生活科を見ることができなかったのですが、2,5年生の英語、4,5年生の図画工作を見ることができました。

様々な学習を「魅せて」いただいて、まさに「魅せられた」という部分もたくさんありました。

自分の『理想』と呼べる様な瞬間ややってみたいと思う手立て、可視化などなど、本当に「魅せられる」モノがありました。



とっても抽象的ですが・・・。


その反動?ではないですが、脳みそフル回転だったので、今日はぼへ~っと過ごしました。

明日、金曜日の学習にぜ~んぶ目を通すときが楽しみです。

ybhdv7ybhdv72009/11/08 20:57ぼへ~っと過ごしました。
いい表現ですね~p(^-^)q

chia_nechia_ne2009/11/09 21:15はい^^
ぼへ~って大事ですね。

2009-11-03

文化の日 17:36 文化の日 - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 文化の日 - chia_ne 「日々是 決戦」 文化の日 - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

芸術の秋、ということで11月1日にオペラを鑑賞してきました。演目は「アイーダ」(ヴェルディ)です。

タンターン タタタターターター♪

と、文字であらわすとすばらしさが全く伝わらないのですが、音楽で学習する、あの凱旋してきたときの曲が大好きで、一度生で聴いてみたいと、ずーーーーーーっと思っていたので、富山で見れる!というこのチャンスは絶対に逃すまいと頑張りました。

音楽の鑑賞が好きな先輩を誘って一緒に行ってきました。

オーケストラも生で、指揮者とオケと出演者の息のあったステージでした。

バルコニー席だったので、オケの様子も見えて、大満足です(^ ^)

やっぱり生は鳥肌です!あんな風に声が出ればいいのにな~と思います。同じ音階の音を出すことはできるでしょうが、何となく似たような雰囲気では歌えるでしょうが、あの「ハリ」と奥深さは真似できません・・・やっぱりすばらしい!

こういう芸術に触れることができるというのは幸せなことです。



さて、文化の日の今日は、さらなる「美」を堪能してきました。

富山県水墨画美術館。

昨日帰宅する時に同僚の先生から「行かない?」とお誘いをいただき、その話をすると母も「いきた~い!」と言うので、一緒に行ってきました。おまけ付きです(笑)

国宝やら重要文化財らが京都博物館からやってきていたので、かなりの物に出会ってきました。

雪舟の作品や空海の直筆の草稿、かつて足利尊氏だと教科書で習った騎馬武者像などなど・・・・そうそうたる作品の数々に魅せられてきました。

帰りに源義仲木曽義仲とも言われる武将かな?)に由来する清水を使って水出ししている珈琲をいただいて、味覚の秋も堪能してきました。

そして今は原信夫と♯&♭(シャープス アンド フラッツ)のグランドファイナル公演の様子をテレビで「聴き」ながら、いい気分で浸っています♪


いい休日でした。

国語って楽しいんだ 17:07 国語って楽しいんだ - chia_ne 「日々是 決戦」 を含むブックマーク はてなブックマーク - 国語って楽しいんだ - chia_ne 「日々是 決戦」 国語って楽しいんだ - chia_ne 「日々是 決戦」 のブックマークコメント

気がついたら11月!!先月末はいろいろとあって、ぐったり・・・という感じで、今日は何曜日?早く金曜日にならないかな~と、朝起きるときにベッドの中でがっかりしながら出勤していました。

学校へ来てみれば何てことはないけれど、気持ちがついて行ってないなと思う10月。

大好きな「お手紙」の学習が始まったことが楽しみでした。

かえるグッズを集めるカエル好きな私なので、かえるくんとがまくんのシリーズはとっても大好きなお話です。


子どもたちには、かえるくんとがまくんという2匹のカエルの関係や、2匹で経験してきたことを知って欲しいと思って、この学習に入ります。

なので、単元に入るずっとずっと前から、同じシリーズを古い方から順番に「お手紙」を温存して読み聞かせていきます。

回を重ねるにつれて、子どもたちもどんどん引き込まれていきます。これと同時に読書のレベルが上がる子がたくさんいます。絵を見せながら読み聞かせるのですが、小さな本なので絵がよく見えません。それでも文章からかえるくんたちの様子を想像して、笑ったりびっくりしたり・・・ドキドキワクワクしながら聞いています。


さて、そんな下地づくりをしているので、(下)の教科書をもらったとたんに始まる「お手紙」。

子どもたちが一番楽しみにしている学習になっています。

そこで、今回はデジタル教科書から挿絵を拡大して印刷し、ラミネートをかけて板書にも使えるようにして紙芝居、ならぬ「ラミネート」芝居を作り、子どもたちに読んで聞かせました。

すっかり浸ったところで学習に入ります。

なので、とっても生き生きした子どもたちの表情が見られます。

楽しそうに国語の学習に取り組んでいます。友達の意見を体ごと向けて聞いたり、身振りで様子を表現したり・・・。思い思いの発表をします。

先日1時間分を映像に残したのですが、そんな子どもたちの様子が見て取れました。


しかし、これは教材のおもしろさがなせる技なのかなと思います。

この後の学習でも、「国語って楽しいんだ!」という思いをもって欲しいなと思います。

さて、どうすればいいか・・・。

それは「楽しい」学習をする、国語の「楽しさ」を見つける・・・さて、できるでしょうか。

自分だけ好きでもだめだよなぁと思うこのごろです。

sumi-chansumi-chan2009/11/08 18:27原信夫と♯&♭(シャープス アンド フラッツ)を知ってるんですか!?って、変なところに反応してしまってますが。笑
私も名前ぐらいしか知らないですけど、ちあねちゃんのブログでこんな名前を見かけるとは思ってもいなかったので、ちょっとびっくりしました。(^^;

ghjalghjal2009/11/08 19:56芸術の秋を満喫されているようですね。アイーダ。私は給食の残り時間にオルガンを弾くぐらいです。子供達は全然聞いていなくておしゃべりに花が咲いていますが…残念?

chia_nechia_ne2009/11/09 21:20sumi-chanさん
 ブラスバンドとかオーケストラとか・・・そういうのが大好きなんです(#^ ^#)
自分がそういう演奏できないだけに、「みんなで」ひとまとまりになってっていうのに憧れます♪すてきな音楽に年月の壁はない!なんて・・・(笑)

ghjalさん
 私は最近弾いてないですね・・・。2学期はこれを弾けるようになろうと楽譜をコピーしたのに、#3つというのがめっちゃ嫌いなパターンなので、避けまくっております(苦笑)せっかくピアノが教室前にあるのに・・・弾くのは今月の歌くらいです。
 でも、心地よい音楽というのはいいですね。きっとおしゃべりのBGMとして活躍しているのではないでしょうか。だからこそ、おしゃべりも弾む!ということもあると思います。