Hatena::Groupmanabiai

イキイキすることと『学び合い』 このページをアンテナに追加

埼玉県高校社会科の教員の後呂と申します。 多様な生き方あり方が、イキイキと出来るようなクラスや学校を目指しています。 ushirokentaro※gmail.com ※を@に変えてください。

2017-05-14

授業参観を終えて

22:01

今週2度の授業公開を行い、5名の方に参観に来ていただきました。

・「できる」と「わかる」の違い

・ネームプレートはなぜ使われるのか

・なぜ「説明する」課題なのか

・なぜサインをもらう課題なのか

数々の質問をいただきながら、学びやすい環境作りのためにできることにつながりそうなヒントを多くいただけました。

これは生徒と共に一部共有をしながら、授業改善につなげていきたいです。

そういえば参観者の感想の中で、「森の中でそよぐ風の中でゆらゆらとしているような心地よさを感じた」との言葉をいただけました。

この言葉が持つ意味は大きいと思います。

集団が歩んできた道が間違いでなかったと自信を持つことができました。

さて、私の授業はいつでも公開です。

是非是非一度足を運んでいただければありがたいです。

そういえば、都内で『学び合い』を知った生徒保護者の方が参観に来ていただきました。

川越の生徒の姿が、都内の生徒に間接的に何か影響しているとするならば、あながち一つの授業が社会を変えるのは嘘ではないと思います。

そしてまた、保護者はもう「これから」に気づいています。

時間はないなと感じます。