『らくだの気持ち』

長野県で教師している、M研OBのCamel921です。
出身:長野県伊那市
所属:長野県中学校 
メールアドレス:tsukasamaki4maとgmail.comを@でつないで下さい(迷惑メール対策です)。 ブログのハンドルネームには、全ての方に親しみを込めて「さん」をつけることで統一しています。すみませんが、お許しください。

2009-10-26友達が

 今一緒に附属中で『学び合い』の授業実践を行ってる院生のS君が今研究室に顔を出した。

 飲み会の帰りだそうで、少々テンション高めでやってきた。彼は、今回『学び合い』の授業を行うことになったことをきっかけに各地のセミナーに同行してくれた。神奈川・埼玉に行ってくれたのは彼だ。

長野県でも南信の臨床授業研究会に参加している。

 彼はもともと発展的な内容の授業を行う事に興味を持っていたそうだが、『学び合い』の考え方に触れ、全員ができることに共感してくれている。

 だから、前日の授業の導入でも、関わりを促すために彼なりの語りを行っていた。そして、わざわざ「わからない人はらからないと言えるようになろう。わかった人はわからない人を探せるようになろう」というフラッシュカードまで作成してくれた。

 今日は、飲み会で後輩と教育に関して語ったそうだ。それも『学び合い』について。

楽しそうに話す彼を見ながら、なんだか面白いなぁと思って聞いていた。

今回はあまり理解してもらえなかったけど、人に話すのは面白いと言っていた。何だか、S君に『学び合い』の話をしたときの自分を見るようで可笑しくなってしまった。

 残り4回になった附属での授業。彼らと共に、思いっきり語って学んで、子どもから学びたい。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/camel921/20091026

2009-10-23附属中での授業実践

 大学院の講義に一環で、中学校一年の「いろいろな力の世界」の単元で『学び合い』授業をさせていただいています。

1回目

21:22

 5人でリレー式の授業をします。2クラスが対象なので、一人当たり2回の授業ができることになります。僕の担当は第4時です。後半なので、今日が初授業となりました。結果としては、残念な結果でした。残念というのは、子ども達に、指定した課題を達成させてあげられなかったからです。自分の予想が甘かったことを痛感しました。

一言で言えば、課題設定がうまくいかなかったと言えるかと思います。

 僕が担当した第四時のメインはフックの法則です。しかし、フックの法則を導き出す実験をする際に、グラフの作成作業が必要になります。そこで、実験を通して、正しいグラフの作成法とフックの法則の2つを学んで欲しいと願いました。一応指導書上では、1.5時間扱いなのですが、付属の子どもの能力と、グラフは教科書の説明があれば描ける、という根拠のない自信から、一単位時間でやることを決めました。

 実際に、実験を行い、結果からフックの法則を導き出すだけの能力は付属の子にはあります。しかし、「フックの法則」=「力とバネののびは比例」という理論負荷をした子ども達は、実験結果(事実)を素直に認めることができず、比例→小学校の比例のイメージ→数値が一定で上がる→わずかな誤差も許せないといった思考が働いてしまいました。

 結果、どうにか理論に合わせようと、四苦八苦しながら実験をするのですが、迫る時間に焦らされて、実験結果を綺麗にしようという方に気を取られてしまいました。そして一番大切にしたかった、正しいグラフの描き方とフックの法則には全員が触れる事無く、授業が終了してしまいました。

 本当に子ども達には申し訳ないことをしてしまいました。この結果から学び、もう一方のクラスでは、正しい方法でグラフが描けるまでを目標とすることにしました。

 また、理科では理論に基づく綺麗な実験結果を求める事も大切ではあるけれど、たとえ誤差があったとしても、出てきた実験結果をから何が言えるのかを考えることの方がもっと大切であることを子ども達と共通理解できるようにしたいと思います。

 つまり、今回の授業(中学で初めてグラフを描く)において、グラフというものは、あくまで結果から出た予想の値であり、誤差もあるけれど、点だけが正確なものであることを意識してもらいたいと思います。

toitoi37toitoi372009/10/26 22:58う~ん。
そこに固執してしまいましたか…
所変われば子どもも変わりますね。

camel921camel9212009/10/27 01:20toitoi37さん、コメントありがとうございます。
先日は相談に乗ってもらってありがとう♪
>所変われば子どもも変わりますね。
確かにね(^^;)実験自体は流石は付属で、すぐ終わってたんだけど、比例は数値が2倍・3倍にならないと気持ち悪いみたいで・・・。結局時間を押してしまって、達成できたのは半分くらいかな。明日、M1の先生に再度授業してもらいますm(_ _)m

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/camel921/20091023

2009-10-20募集します!

第5回長野セミナーの広告に『学び合い』とは・・・と、簡単に『学び合い』を紹介したいと思います。手引き書から引用しようかとも思ったのですが、なんとなくしっくり来ません。(-_-)


kan66さんとも相談して、初めて『学び合い』を知る人にも興味を持っていただけるようにしたいと考えています。そのため、実際の『学び合い』における子どもの変容を載せられたらなぁと思っています。

そこで、日頃実践をされている皆さんの知恵を貸して頂けたらと思います。

文章はA4の三分の一程度に考えています。どなたかご協力頂けないでしょうか??

よろしければ以下のアドレスまで

manabiai_nagano☆yahoo.co.jp (☆を@に)

よろしくお願いします。m(_ _)m

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/camel921/20091020

2009-10-17中信ブロックの会

 ついに第6回を数える程になりました。事務局のkan66さんをはじめ、maya-1さん、sumimonさんのおかげです。本当にありがとうございます。

大盛況

19:39

 今回の中信の会は、遠方から多くの方が駆けつけて下さったこともあり、15人という今までで最大の人数で行う事ができました。参加して下さった皆さん本当にありがとうございます。

 参加して下さった方の校種も、小学校・小学校(私立)・中学校・高校(私立)・大学と多岐にわたりました。年齢構成も20代・30代・40代・50代と正にバランスの良い集まりでした。

次回には、保育の分野の方にも参加していただく予定です。

 こういった多様な方が集まれるのは、単なる方法論でなく、子どもを大人にするといった共通の目標も持ち、子どもの事実を元に、参加者みんなで考えるというスタンスだからだと思います。

 生物の生存と同じで、多様性というのはとても大切だと思います。また、教育を題材にこれだけの(保育~大学)の方が集まれるのは、『学び合い』の考え方がシンプルかつ本質的だからということの証拠であると思います。

 初めての方も居る中、会の途中のフリートーク(ある意味自然発生)もワイワイと止めどなくできていました。ざわついているとしゃべりやすくなるものです。ただ、初めて来られた方も気軽に発言できるようにできればなぁと思います。

 

 中信ブロックの会では、何か有効な物を示すというスタンスでなく、実践をそのまま持ってきて、みんなで考えるという事を大切にしたいと思っています。分野なども問いません。今以上に色んな方と教育について学んでいける場になっていけばいいなぁと思います。

 皆さん楽しい会をありがとうございました。

 

i-Kawa-nakajimai-Kawa-nakajima2009/10/17 22:13昨日はありがとうございました。途中からの参加になりましたがまた参加したい!という気持ちになるとってもいい雰囲気の会でしたね!懇親会もあっという間に日付が変わり驚きました。本当にありがとうございました。

masakichi-3masakichi-32009/10/18 00:21明日はやるぞ!

kan66kan662009/10/18 01:08昨日は忙しい中をありがとうございました。
中信ブロックが徐々に広がりを見せていることを嬉しく思います。
今後も来てくださった皆さんが気軽に発言できる場作りをしていきたいと思います。
ぜひ、お知恵をお貸しくださいね!

camel921camel9212009/10/18 18:33i-Kawa-nakajimaさん、コメントありがとうございます。
 「その雰囲気」を作って頂きありがとうございました。本当に楽しい時間が過ごせました。そして是非またお越し下さい!i-Kawa-nakajimaのようにベテランの方が多くなると安心感がでますから。

masakichi-3さん、コメントありがとうございます。
今からやりましょう!

kan66さん、コメントありがとうございます。
 いつもいつもアフターケアまでして頂きありがとうございます。
回も重なり、どんどんと広がりを見せていますね!とても楽しいです♪広がりの次は、定着を目指して頑張りましょう。といっても「みんな」の良さが伝われば、また来たくなりますよね!

sumimonsumimon2009/10/20 23:15本文に自分のハンドルネームがっ!久しぶりでびっくりしました。
自分なんかはエネルギーをもらいに松本へ行っていますから、ほんとありがたい会です。今度からは誰かを誘ってみますね。

camel921camel9212009/10/20 23:27sumimonさん、コメントありがとうございます。
あの立ち上げがあってからこそ今があるんですよ!エネルギーをもらっているのは僕らも一緒ですから。最近思うのは、「同志」が沢山いるんだなぁってことです。それも、校種を超えてです。あの会が、自分の考えを深め支えるための安心感のある場所になればいいなぁと願っています。言いたいことを言って現場の先生方に甘えてばかりですが・・・。これからもよろしくお願いします。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/camel921/20091017

2009-10-13ブログの意味

M先生に勧めてもらって書き始めたブログ。だいたい1年半ほど経ちました。毎日書くどころか、飛び飛びになっているものの、続けてきて得るものが多いことに気づきました。

成長(変化)を知る

01:10

 Aさんから、「ブログ最初と最後だとだいぶ違うね。」と言われました。自分であまり見直して無いというのもありますが、自分の変化にはあまり気づいていない自分でした。ブログには変化を残す機能がありますね。

 大学院にきてがらっと生活が変わりました。一年で本当に沢山の授業を参観しました。初めて小学校で授業もしました。二桁の数のセミナーや学習会に参加しました。セミナーや学会の運営にも関わりました。自分の中学校の担任と同じ年の方といっぱい話して色々と旅をしました。新しい環境で大好きなバスケットをしました。仲間も沢山増えました。

 こう考えると、変わらないはずが無いですね。忘れているわけでないですが、あまりにも当たり前の様にこなしていたので気に止めていなかったかもしれません。

 誰もが羨む経験を積めたことに本当に嬉しいことです。こんな環境を与えて下さった両親とM先生、そして「人との繋がり」を大切にする『学び合い』という考えに出会えたことに感謝します。

コミュニケーションの場

01:10

 これは、多くの方が言われていることです。ブログを通じて全国の方と繋がれることは幸せなことです。もちろん、ブログはきっかけで、会えばもっと交流を深めることができますが。自分の考えを発信すること。そして、それを受け止めてもらえる環境があることに安心感を感じます。ここに書き表すことはできませんが、ブログを通して考えをまとめたり、深めたりできたことは確実に自分の力になっていると信じています。

報告

01:10

 これだけ多くの方に支えてもらっておきながら、報告が遅くなりすみません。

 長野県の二次試験を通過しました。

 このブログを通じて得たものは多かったと思います。もちろんその根本には『学び合い』があり、支えてくれる人がいるからです。

また、指導教員のM先生、maya-1先生、自己PR文にアドバイスくれたT先生をはじめとするI中の先生方、そして、教採の試験対策をして下さった先生方を含め、これまで関わってきた多くの方にこの場を借りて、御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 今、実践者としてのスタートラインが見えてきた所です。喜びと共に責任を感じています。ここまできたからには、偶然では済まされません。これから如何に頑張るかが勝負ですね。ただ、一人ではありませんから。多くの方と一緒に頑張りたいと思います。そうですね、志は「『学び合い』で未来の明るい社会へ恩送り」です。

 


 

masakichi-3masakichi-32009/10/14 01:12合格おめでとう。

camel921camel9212009/10/14 01:17masakichi-3さん
ありがとう(^o^)

sumi-chansumi-chan2009/10/14 01:25合格おめでとうございます!!
やったね!!

sakusaku0428sakusaku04282009/10/14 02:27はじめまして。山口県のsakuです。合格おめでとうございます。私は採用されて10年が経ちますが、初心を忘れずに日々精進したいと思います。
学会での発表もお疲れさまでした。私も卒業論文をある学会で発表させていただいたことがございます。いろんな方に手伝っていただきました。改めて感謝しています。

katokiti2003katokiti20032009/10/14 06:19お、2人そろってなんですね。おめでと~(^^)/

iku-nakaiku-naka2009/10/14 07:16お~!、めでたい!!。
南の方で待ってますよ~♪。
あ!、最初は北の方かもね…。ローカルな会話でした(笑)。

nome2733nome27332009/10/14 07:48おめでとうございます!
学生時代から『学び合い』 を知り,学んでいる方はみな勉強熱心な方ばかりですよね!きっとすばらしい先生になるのではないかと思い,自分も頑張らねばと思います!

このままでいけば長野参加したいと思っています!いろいろ勉強させてください!

kirikiri2009/10/14 07:54とにかく,おめでとうございます。
長野県教育は人を見る目があったという証拠。
今の内に学級経営もよいものを盗んでおきましょう。担任としての一歩を早く始められるように…

toitoi37toitoi372009/10/14 08:13本当におめでとうございます!!
苦しい中でも諦めずに努力し続けた結果ですね。日々熱心に色々なものを吸収しようとする姿勢、付いて来る生徒は多いと思います。M研の誇りです(^□^)ありがとうございます!!
これから論文の追い込みになりますが、体調管理には「くれぐれも!」気をつけてくださいね。

camel921camel9212009/10/14 14:23みなさん、温かいコメントをありがとうございます。何だか身が引き締まる思いです(^^;)
sumi-chanさん
ありがとうございます。やりました!というかやれました!問題は、これからですね(^o^)

sakusaku0428さん、はじめまして。
ありがとうございます。
>私は採用されて10年が経ちますが、初心を忘れずに日々精進したいと思います。
同じ気持ちで頑張りたいと思います。そのためにも今からいっぱいブログを書いておきます。
>いろんな方に手伝っていただきました。改めて感謝しています。
本当に同感です。気負うために恩を感じるのでなく、幸せさを実感して恩を送る活力にしてきたいと思います。

katokiti2003さん
ありがとうございます。共に喜びを分かち合っています♪

iku-nakaさん
ありがとうございます。僕も南信出身なので戻れるのはだいぶ先になりそうですが・・・、masakichi-3は最初から南の可能性がありますね。うらやましいなぁ。

nome2733さん
ありがとうございます。僕自身はまだまだですが、『学び合い』に関わっている方は本当に熱心だと思います。『学び合い』は、学び続けようとする人の考え方ですから(^_^)
長野お待ちしていますよ!今から楽しみです♪

kiriさん
ありがとうございます。『証拠』となれる様に頑張ります!
また、アドバイスありがとうございます。残りのI中生活で、先生方との会話を大切にしたいと思います。

toitoi37さん
ありがとう(^o^)学生の特権を活用させていただきましたm(_ _)m
慣れない現場で一人頑張って『学び合い』を続けるtoitoi37こそM研の誇りですよ!
丈夫な体をフル活用していくね!
これかもいっぱい話してね!!

SNE6149SNE61492009/10/14 15:18お二人に続けるように頑張ります!!!

ytk0820ytk08202009/10/14 16:20おめでとうございます!!
あぁ先を越されてしまった(汗。ご活躍を応援してます。来年からはこのブログに現場からの声がアップされるわけですね、楽しみにしてます!!
そして、僕も後に続かねば。

camel921camel9212009/10/14 16:32SNE6149さん
ありがとう!SNE6149さんなら、今のまま行けば大丈夫でしょう!ただ、今年のような中学理科のビックウェーブが来るかはわからないので、僕らを参考にせずに頑張ってね!

ytk0820さん、コメントありがとうございます。
先を越すなんて、まだまだ足もにも及びませんよ(^^;)実践者としてytk0820さんは、これからずっと先輩ですから。これからいっぱいもまれます。共に頑張らせてくださいm(_ _)m

kan66kan662009/10/14 17:18あらためて、おめでとう!
ぜひ、県のまん中ら辺へ・・・。
勉強会で試験官の役をして下さった本校のU先生も大喜びでしたよ!

camel921camel9212009/10/14 17:53kan66さん
ありがとうございます!kan66さんと過ごした1年がとても大きかったです。できればもう1年・・・と何度思った事か。
中信だったら最高ですね!!そこに期待します。
U先生本当にお世話になりました。こういった形で報告ができて本当に嬉しいです。
ありがとうございました。

ghjalghjal2009/10/14 21:20やったね。来年は実践交流ができそう。楽しみです。

camel921camel9212009/10/14 22:35ジーンさん、ありがとうございます。
やりました!来年は実践を交えて話せますね。今よりもっと実感をもって学べそうです。これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

maya-1maya-12009/10/15 08:07おめでとう。
長野県の教育を頼みますよ。

ima-kiyima-kiy2009/10/15 08:25遅ればせながら、合格おめでとうございます! 楽しみですね。
東京都は来週まで焦らしプレイです(笑)。

camel921camel9212009/10/16 15:08maya-1さん、コメントありがとうございます。
>長野県の教育を頼みますよ。
大きなテーマをありがとうございます。正に一人で背負うには大きいテーマので、多くの人と協力していきたいと思います。

ima-kiyさん、コメントありがとうございます。
今度は赤いシールを名札に貼れそうです。
二次募集の関係ですかね。焦らしプレイにも困ったものですね(^^;)

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/camel921/20091013

2009-10-12充実した2日間

昨日・一昨日は、いっぱい考えることのできた充実した2日間でした。

学会

14:00

 一昨日は、教科教育学会でした。今回M研からの発表は、僕一人でしたので、心細い気持ちで金沢へ向かいました。

 そして、案の定道を間違えて受付時間を15分オーバーしてしまいました(-_-)

 午前中は、国語の作文指導や、メタ認知を促す授業実践などの発表を見ました。そして午後は、理科教育系のブースで発表を聞くようにしました。

 一人で行ったことも影響してるのでしょうが、先日のブログの「心臓に毛を生やす」という思いもあり、「今回は、些細でも質問したいことがあれば、恥ずかしがらず質問しよう。せめて2回くらい(笑)」なんて事を考えていました。なので、学会で質問するの初めてでしたが、素朴な疑問を質問しました。快く答えて頂いて、「聞いてよかったなぁ」と思いました。

 

発表 

14:00

 自分の発表は、1日目の最後の最後でした。その前の発表をいくつか聞きていく中で、「すごいなぁ~」と感心するばかりだったので、正直不安でいっぱいでした。ただ、いくら不安に思っても、決まった時間で自分のしてきたことを伝えるしかないので、ある意味腹を割って発表できました。(時間超過した上、カミカミでしたが・・・。今度は原稿をしっかり頭に入れなきゃなぁ)

 15分の発表が終わり、10分間の質問(討議)の時間がありました。この時間の長さが、今回の学会の特徴とも言えます。10分間、様々な質問やご意見を頂きました。その時間、「もっとしっかり準備していなきゃいけないなぁ」とだいぶ落ち込みました。

 しかし、帰りの車の中で考え直すと、「ありがたいことだな」と思いました。今までの学会では、質問を受けたのは1つだけでした。しかし、今回は、4人の方に質問・ご意見を頂くことができたのです。本当にもっともなご意見を頂きました。確かに凹みはしましたが、今後しなきゃいけない事、していこうと思うことがより明確になりました。ありがたいことです。

 自分次第ですが、すくなともあと2回発表のチャンスがあります。これからできることは限られていますが、できる限りやっていこいうと思います。また、今後自分の研究が活かされるために、ある意味つらいですが、自分の研究の課題をより明確にしていきたいと思います。

今回は、M先生の他にも付属の2人の先生が来て下さいました。(もちろん僕のためではないですが(笑))お昼には暖かく声をかけてくださいました。本当に感謝です。ありがとうございました。

 

嬉しい

14:00

 昨日は、高校からの友人と教育について何時間も語り合いました。(ここではAさんとしておきます。)

Aさんは、今年で保育士5年目のいわば教育の先輩の一人です。

高校からの付き合いなので、話をする機会はかなりあったのですが、教育について深く真剣に語り合うのは今回が初めてだったと思います。

 きっかけは、僕のブログを見てもらったことです。メールでのやり取りで「ブログをやっているよ」と伝えたら、「見てみる」と言ってくれたので紹介しました。その時はまさか、過去のブログまでさかのぼって見てくれるとは思いませんでしたが。もちろん『学び合い』なんて言葉は全く知りません。本当にありがたいことです。

 Aさんからの話を僕の記憶を元に一部可視化します。(文責は僕にあります)


 運動会の「全員リレー」を通しての子どもの変容についてです。

Aさんは、2つある年長さんクラスの内、片方のクラス担任をしています。Aさんは、日頃から子ども達に考えさせることを意識して保育をしています。運動会に向けて全員リレーの練習もそうして行われていました。練習は2クラスで一緒に行います。Aさんのクラスは、いつももう片方のクラスに負けていました。それも大差でです。そこで、Aさんは子ども達に考えさせました。すると子ども方「●が足がおそいから・・・」や「△がころんだから・・・」と言った声があがりました。そこで、(子ども達に考えさせれば大丈夫と信じているAさんは)「そんなに言うなら●を仲間外れにしてリレーする?運動会だって全員リレーだって出たくなきゃでなくてもいいんだよ。どうする?」と問いました。すると子ども達は「●だって一生懸命走ってる。わざと遅く走ろうとして走ってるわけじゃない」や「仲間外れはよくない」といった会話をしました。そして「仲間外れは良くない。みんなでがんばる。」といった結論を出しました。それから子ども達は、「遅い子の後には、早い子が走ってカバーする」など、子どもなりに工夫をして練習をしていました。「●の分、僕がもっと速く走る。」といった声も出るようになりました。そんなことを繰り返しながら運動会当日を迎えました。

 待ちに待った運動会当日、全員リレーが始まりました。練習では大差で負けていたのが嘘のような大接戦。お互いに抜いたり抜かれたり。もうどっちが勝つかわかりません。そして最後には・・・ほんのわずかな差で負けてしまいました。

 子ども達は本当によく頑張りました。練習でのがんばりも一番良く知っているAさんは、子ども達の前で「悔しかったね。残念だったね。」と言いました。すると、練習で足の遅い子を非難したした子が、「みんな本当に頑張れたから良かった」と言いました。その子を含めみんなが、負けたはずなのにとてもすがすがしい、やりきったといった表情をしていました。そんな子ども達の変容に驚き、そして感動したと語ってくれました。


 Aさんは、子ども達に考えさせることを大事にしています。そのため、明確な答えはなるべく言わないそうです。「こうしなさい」とか「そういうもんんだ」と言ってしまえば簡単ですし、厳しく指導すれば、幼い子ども達ですから言うことは聞かせることはできます。でも、子ども達に考えさせれば、子ども達になりに考え、そして正しい方向に結論を出すと信じています。それに、「考え自体が変わらなきゃ意味が無い」とも言っていました。『学び合い』と共通する考え方だなぁと思いました。(人権の面から考えれば当然のことですが)

 また、Aさんは、何か行事の前には大きな日程表を可視化するようです。年中さん以上であれば、スケジュールを明示して子ども達が考えられる様にする方が効率的にすすむそうです。大切なのは、何かをやらせるのではなくて、具体的な目標を一緒に考えることだと言っていました。例えば「今度の発表会はどんな発表会にしたい?」などです。一緒に目標のイメージを膨らませてあげることで、様々に工夫をしたり、「先生、このままじゃまにあわないよ!」より自主的かつ効率的に動くようになるそうです。これまた『学び合い』と共通するなぁと思いました。

 

 今回Aさんと話すことで、もちろんその年齢相応であるとは思いますが、自分達で考えて問題を解決することは保育園児でも可能であると確信できました。また、保育園~大学(社会人)まで幅広く共感できる『学び合い』の考え方は本質的なんだぁと思いました。

Aさんは『学び合い』という言葉は知りません。でもこれだけ共有できる。やっぱり、『学び合い』は考え方です。

そして、自分の考えに客観性を持たせるためには、色んな分野の人と話すのが良いです。Aさん、本当にありがとう。



 Aさんは、セミナーに参加してくれる予定です。今回のセミナーは、色んな分野の人が集まり教育について語れる場になったらいいなぁと思います。教育関係外(まだ定義がハッキリしてませんが)の方の参加費は無料です。体験もありますし、色んな方と学び合えたら楽しいと思います。『みんな』で、今後の教育について考えてみませんか?


今日の一枚

18:48

学会のあった金沢大学です。創立150年と書かれていた気がします。とても広くかつ綺麗でした。


f:id:camel921:20091010123559j:image

janglejapjanglejap2009/10/12 21:24学会での発表お疲れ様でした!!

Aさんの全員リレーの話、感銘を受けました。園でここまでできるのに小学校でできないなんてウソですよね。信じないと。

camel921camel9212009/10/12 21:30janglejapさん、コメントありがとうがざいます。
無事に帰って来れました♪
>園でここまでできるのに小学校でできないなんてウソですよね。
そうですよね!janglejapさんが、神奈川のセミナーで「低学年の子たちこそ『学び合い』」とおっしゃっていたを思い出しました。身近な実践が聞けて嬉しかったです。

sumi-chansumi-chan2009/10/13 12:28学会お疲れ様でした〜!
ご自身の発表だけでもすごいチャレンジなのに、質問もされたんですね〜。こんなこと聞いちゃって大丈夫かなって不安になりますよね。
学会なんていうと、臨床教科教育学会しか知りませんが、院生の方の発表は2年間の集大成が15分に凝縮されているので、発表を聞いていても目がぐるぐる回る感じでした。
西川先生の講演で、社会科の話に出てくる「○○が△△で、○○○と□□□は××」みたいな感じですね(笑)

会場は金沢大だったんですね。母校ですがな(^^;
といっても、広くてきれいな角間キャンパスではなく、今はもうなくなってしまったのですが、金沢城の中の城内キャンパスでした。お城の中なんて、聞こえはいいですが、ほんっとにボロボロでした。サークル棟なんて、木造だったし、、(笑)

camel921camel9212009/10/13 14:56sumi-chanさん、コメントありがとうございます。
そう言っていただけると、気持ちが楽になります。
>発表を聞いていても目がぐるぐる回る感じでした。
そうですよね(^_^;)初めての人にも優しい発表でありたいです!
母校なんですね(^_^)偶然♪
金沢大学もよかったですけど、石川に魅力を感じました。何たって海がありますし!
一人じゃなかったらもう少しゆっくりしたのになぁ・・・。金沢駅にしか行きませんでした(笑)
城内なんて本当に響きは素敵ですね(^_^)v木造はさすがに・・・出そうですね(笑)

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/camel921/20091012

2009-10-09心臓に毛を生やす

sumi-chanさんのブログを見て、ファシリテーション(facilitation)という言葉を初めて知りました。(^^;)

直訳すると「(物事を)容易にする、円滑にする、促進すること」ですが、マネージメント用語として、「グループでの活動が円滑に行われるように、中立的な立場から支援を行うことや、そのための技術」という意味で使われるようです。また、このファシリテーションを行う人がファシリテーターらしいです。

そこの紹介されていたブログも面白くて考えさせられました。

そのブログの中で、mustとwantの話があり、これまた考えるというか、自戒を促す内容でした。

僕は、どちらかというとmust(~しなくてはいけない)の考えで人に話をしていたなぁと反省しました。

このmustは、言うと同時に、善悪というか白黒というかを相手に感じさせてしまっているのだと思いました。

つまり「~しなくてはいけない=それを喚起する現状が悪い」といった具合です。

これだと、言われた側は、例え正しいことを言われたとしても気持ち良く受け取ることは難しいかなぁと思います。

それに、正しいか、正しくないかということを意識しすぎると、ギスギスしてしまいがちです。

一方でwant(~をしたい)だと、「~のようにしたいな。」や「~のようになれたらいいなぁ。」といった具合で、自分の意志を示す訳です。これは、誰かを否定するわけではないので、不快感を与える事も少なくなるかと思います。それに聞き手としては気軽に聞けます。

ただ、この自分の意志を示すと言うのがなかな難しい。というか勇気がいります。「言ってはみたものの、スルーされたらどうしよう。」とか思ったりもします。

逆に、mustの場合、「ここが悪いってのはきっとみんなも思ってるはず」とか「正しいんだからかしてよい」といった客観的というか、ある意味「人ごと的」な感覚で話せるので話しやすい様な気もします。でも、聞く人が聞けば愚痴にしか聞こえないといった事も十分あり得ますが。

いつも通り、意味不明な感じになってきました(笑)

要するに、これから『学び合い』の環境をコーディネイトする事も考えると、多くの方を尊重し、自分の意志を示して一緒に環境を作っていかなくてはいけません。(一人では環境になりませんから)そのためにも、wantが使える人間になろうかと思います。


明日の学会では、勇気をもって意思表示する場として「心臓に毛を生やす」訓練をしようと思います。(笑)


今日の一枚

18:29

昨日の写真に引き続き、コテツ君です。これはまだ佐賀にいる頃。コテツが1歳くらいの頃です。今はちょっとメタボリックに(^^;)

f:id:camel921:20061129000207j:image

彼はいつも布団に入ってくるので、これから湯たんぽ代わりに重宝します(笑)

sumi-chansumi-chan2009/10/09 19:28学会、がんばってくださ〜い!!
埼玉から「毛が生えますように!」って、応援しています(笑)

ネコ様はあったかくていいですよね〜。
私も湯たんぽ代わりにしたいところなのですが、なかなかこちらの希望通りには動いてくれないので、あまり当てにはできません(^^;

camel921camel9212009/10/09 19:39sumi-chanさん、コメントありがとうございます。
心臓鍛えてきますね(笑)
猫を期待通りに動かすのは至難の業ですよね(^_^;)うちの父が、散歩がしたいと首輪を付けて外に連れて行きましたが、全く思い取りに動いてくれませんでした(笑)

ghjalghjal2009/10/12 00:24ファシリテート。『学び合い』の授業を初めてやったとき、ああ、教師がファシリテーターになればいいんだ。とすんなり落ちたことを思い出します。コテツ君。かわいいですね。あったかそう。このころはこんなにすっきりしているのにね。

camel921camel9212009/10/12 13:08ジーンさん、コメントありがとうございます。
>教師がファシリテーターになればいいんだ。
『学び合い』を知ったばかりの頃は、「そういうもんなんだな。」といった認識でした。でも、今は、実感をもって「そうなりたいなぁ」と思います。
>このころはこんなにすっきりしているのにね。
全くその通りです(笑)
去勢したのが一番の理由だと思いますが、ちょっと甘やかし過ぎたかな・・・。それと運動不足ですね(-_-)遊んであげなきゃ!

2009-10-08長野セミナー

東京セミナー、富山セミナーと続くと、まるでセミナーに行ったかのような感じですが、これからです(笑)

多くの方の協力を得て、何とか今年二回目のセミナー開催にこじつけました。本当に協力をして下さった皆さん、そして貴重な場所を提供して下さった、Y先生、kiriさんに感謝です。

開催プログラムの詳細はヘッダーにあるとおりです。格安での宿泊も可能ですので、是非お早い申込みを!!

コンセプト

23:14

今回のコンセプトは神奈川の入門セミナーと、富山の体験セミナーから学びました。

まず、『学び合い』を知らない方から、『学び合い』を実践されている方まで、みんながお土産を持って帰れるセミナーです。そこで、N先生には、『学び合い』入門講座をお願いしました。

そして、次に、単に『学び合い』を授業方略で終わらせないために、自分自身が『学び合い』をする事です。子どもに言うことを身をもって実践しましょう。きっと新たな発見があるはずです。

この二つが今回の肝です。


と言うことで、セミナーまるごと『学び合い』というテーマにさせて頂きました。

みんなでみんなが満足できるセミナーを作り上げましょう♪

満足できるかどうかはみんな次第と言うことです。

大学を離れて

23:14

今回は、いつものS大を離れて南信の中学校をお借りします。

現場の先生方にもお手伝いを頂き、長野では新しい試みと言えます。なんと!会の最初と最後の「語り」は長野県を代表する『学び合い』実践校の校長先生がしてくださります!!

県内外からの参加を心よりお待ちしております。


f:id:camel921:20090522105626j:image

ybhdv7ybhdv72009/10/08 23:49この猫は…??
でかいですね~

camel921camel9212009/10/09 12:21こに~さん、コメントありがとうございます。
本文と全く関係ありませんが、このネコは飼い猫の「コテツ」君です。一緒に暮らして早3年経ちました。とても人なつっこくて可愛いんですよ(親ばか)
無知なので適当にしたら写真がでかく貼り付けられてしまいました(^^;)

sumi-chansumi-chan2009/10/09 12:28ふぉぉ〜〜!
コテツ君、めちゃかわいいですね〜!!
私も猫を飼い始めてようやく半年ぐらいになりますが、行動を見ていると笑えることもいっぱいあるし、だっこすると柔らかくてフワフワだし、癒されることが多いです。

camel921camel9212009/10/09 12:33sumi-chanさん、コメントありがとうございます。
でしょ(笑)
ネコを飼い始めるまでは、完全に犬派だったんですけど、ネコはネコで良さがありますよね!
うちの子は尋常じゃなく甘えん坊なので、うちに帰るといつもお腹の上に乗ってくるんです♪
癒されますよね(^o^)

sumi-chansumi-chan2009/10/09 17:13ええ〜、いいなぁ〜〜!<お腹の上に乗ってくる。
前はよく膝に乗ってきたりしたけど、最近あまりしなくなりました。やたらに走り回るのも少なくなってきたし、、、。まだ生後半年ぐらいなのに、なんか大人っぽくなってきちゃいました。でも、丸くなって寝てる姿はすんごくかわいいです☆

camel921camel9212009/10/09 18:37sumi-chanさん、コメントありがとうございます。
うちも半年を過ぎてからあまりおもちゃに興味を示さなくなりました。示してもすぐに飽きてしまいます。エサが欲しいときには、音を出したり、耳を甘噛みしたりと執拗に訴えてくるのですが・・・。
寝てる時って可愛いですよね。ちょっかい出して嫌がられてます(^^;)

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/camel921/20091008