Hatena::Groupmanabiai

ARI ~力を合わせて~

大阪の小学校で支援学級の担任をしています。 「学び合い」はまだまだ勉強中です。

2008-12-27 (Sat)

原学級

| 21:39

 今の勤務校に赴任した時、なぜ、障害を持っている子が通常学級で一緒に学習をしているのか。すごく、不思議であった。原学級(通常学級)で障害を持つ子が一緒になって勉強できるようになるまでには、いろいろな保護者の運動や教職員の取り組みの歴史のたまものである。

 原学級を保障することは、その子どもが育った地域でその子を育てることになる。地域の小学校に通うことで、そこの地域の同世代とにかかわり、関係を深めることができる。ゆくゆくその子が成人し社会に出た時に、少しでも、理解していてくれる友人がいることで、孤立せずに有意義な人生になるのではないかと思う。