Hatena::Groupmanabiai

『学び合い』な日常

SNE6149です。
2011年3月にS大M研を卒業しました。現在は長野県内の中学校で理科の先生をしています。
新たな環境で『学び合い』を実践しております。
昨年度は異学年『学び合い』にも挑戦させていただきました。
最近『学び合い』の会に参加しておりません…いつでもメールをお待ちしています。
altus0623◎gmail.com(◎を@に変えてください)




2010-06-21同僚性

だめだめ

ブログを書かなきゃと思っていても、思っているだけではダメだということを最近学びました。

書きたいと思っているけど書かずにいると、ブログのページを開くことも億劫になっていくんですね。

ゼミの予定を更新せずにいたので、かなり実際の進行状況とずれています。

すみません。


実践

先週までの2週間、4年生たちは応用教育実習に行っていました。

うちの研究室の4年生は3人ともN中での実習だったので、

ほぼ毎夜、顔を合わせていました。

4年生たちが力を合わせて授業を考えている姿を見ていたら、

とっっっても羨ましくなりました・・・

というのも、私も今週と来週に中学校で実践を行うのですが、

理科専修のM2が今は私しかいないために、

一人で悶々と授業の構想を練って、教材研究をして、と寂しい思いをしています。

(あ、ちなみに一斉授業です。)

身をもって、同じ境遇にある友人や同僚が自分のまわりにいることの大切さを感じることができています。

学び合い』を実践される先生方が定例会やセミナーを楽しみにされていることは、

そういった事情も含まれているんだと思います。

7月3日のセミナーも先生方に「きてよかった」と感じていただけるように

自分のできる仕事を精一杯やろうと思います。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/SNE6149/20100621
最近のコメント
最近のトラックバック