Hatena::Groupmanabiai

『学び合い』な日常

SNE6149です。
2011年3月にS大M研を卒業しました。現在は長野県内の中学校で理科の先生をしています。
新たな環境で『学び合い』を実践しております。
昨年度は異学年『学び合い』にも挑戦させていただきました。
最近『学び合い』の会に参加しておりません…いつでもメールをお待ちしています。
altus0623◎gmail.com(◎を@に変えてください)




2010-05-13講演

大学近くの中学校にて

M先生の講演がありました。

近くだったので、私もM先生のあとにくっついて聴講してきました。

この中学校は昨年もM先生の講演があったので、

講演を聴くのは2回目という先生方が多かったようです。

私も何度目かのM先生の講演でしたが、

何回か聴くことで講演の1項目、1項目がつながっていくように感じました。

今回、改めて『学び合い』の授業は「わからない子が(も)活躍できる授業」なんだと、

講演を聴きながら感じました。

一斉授業は多くの場合「わかる子が活躍する授業」です。

もっと言えば、「わかる子しか活躍できない授業」もあるかもしれません。

しかし、『学び合い』ではそれとは違い、みんなが活躍できます。

そんな子ども目線の考え方がもっと広がればいいなぁ~。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/SNE6149/20100513
最近のコメント
最近のトラックバック