Hatena::Groupmanabiai

『学び合い』な日常

SNE6149です。
2011年3月にS大M研を卒業しました。現在は長野県内の中学校で理科の先生をしています。
新たな環境で『学び合い』を実践しております。
昨年度は異学年『学び合い』にも挑戦させていただきました。
最近『学び合い』の会に参加しておりません…いつでもメールをお待ちしています。
altus0623◎gmail.com(◎を@に変えてください)




2008-07-17人が集まる意義

スイカ祭り

昨日はスイカのお陰でゼミ生の部屋(以下、ゼミ室)が人で溢れかえりました。ほとんどの日を2人で過ごしているtoitoi37さんと、今日はいっぱいいるね~と、とても呑気なことを言っていました。

普段はあまりゼミ室に来ないエースたちも来たり、M先生や研究生のKさん、M1のcamel921さんも来たりしてにぎわっていました。そうそう、別の研究室のKuさんからいただいたマンゴーもあって、とてもおいしかったです(^o^)謝謝


いろんな人が集まって

たくさん人が集まると、それぞれの話が聞けて楽しいです。

M研は年齢、生活環境、育ってきた環境、その他もろもろが違う異質集団です。異質集団ですから、一人一人の考えも違います。その中で、安心してなんでも話すことのできることはとても幸せなことですし、他の人の話を聞くことのできることも幸せです。

自分以外の考えを聞くと、「なるほど、そういう考え方もできるんだな」と思い、さらに自分の考えを深めることができます。


昨日の朝ゼミ(M研の全体ゼミ。朝にやっているので朝ゼミ)では、みんなで後期の全体ゼミについて話し合いました。

全体ゼミでは異質な人たちが集まります。ゼミですから、普段のゼミ室になんとなく集まっての雑談と違い、『学び合い』やら学校現場では~はどうするの? といった、より教育的な話をします。

昨日の朝ゼミでは、エース(3年生)や他のスター(4年生)が異質集団の中での教育的な話し合いの利点を挙げていて、それについて全員が納得しました。これも1つの『学び合い』だな~と思いました。

学級経営ならぬゼミ経営でしょうか。笑

M研にいることができて本当に幸せです♪

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/SNE6149/20080717
最近のコメント
最近のトラックバック