信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは2019年度から毎週月曜日18:30-19:30に行っています。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

2019-04-28   質問

[] 08:13    質問 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    質問 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

小学校第1学年の

 子どもたちの教室を訪ねると,いくつもの質問を受けます。第1学年から受ける質問は素直で純粋ものばかりです。それらの質問に答えようとすると四苦八苦します。日頃,見慣れてはいるのですが,それがなぜそのようになるのかとかそれは科学的にどのように説明できるのかなどとは考えたことがないからです。それだけに,学びが多く得られます。だからこそ,第1学年の教室に行くことは楽しみです。しかし,中でも,どう答えたら良いのか困ってしま質問があります。「先生は何年生の先生なの?」もその一つです。まじめに答えようとすると答えに窮します。そんなときは,子どもたちとの会話を楽しむしかありません。会話を楽しみながら,その先の話題を瞬時に思い巡らせますコミュニケーション能力が試されています

5gatu