信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは毎週月曜日18:00-19:30に行っています。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

2018-10-20   第12回『学び合い』長野セミナーの日

[] 05:21    第12回『学び合い』長野セミナーの日 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    第12回『学び合い』長野セミナーの日 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

さあ今日です。

 待ちに待った第12回『学び合い』長野セミナーの日です。「主体的・対話的で深い学びとは」いったいどのようなものなのか,どのような文脈下で生起するのか,それが個々バラバラに具現化するのではなく一体化していることを体験してみるとあなたはフリー・トークで語りたくなってしまって仕方がない自分を見つけるでしょう。昨日の時点で参加者25名です。遠くから来ていただく方もいて,感謝しています。ゼミ生が1年間かけて準備してきた彼らのマイ・セミナーです。参加していただくみなさんにとって意義ある一日になりますよう願っています。13:00から信大教育学部N101で始まります。お待ちしていますので,気をつけてお出かけください。

2018-10-19   忘れられない日

[] 07:00    忘れられない日 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    忘れられない日 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

受験生だった頃,

 覚えても覚えても忘れていく自分に呆れてしまうことが何度あったことでしょう。40年経って自分の人生を振り返ってみると,忘れるって悪くないなあと思えるようになりました。いやな思いをすることもたくさんありますが,やがて忘れ去って,そんなこともあったかなあと思えるようになります。歳を取ったのかもしれません。人間は忘れるから生き抜けるのだという持論を持つに至ったのでしょうか。

しかし,忘れることの

 できないことがあります。絶対に。今日がその日です。常にお側にご一緒していたわけではないだけに,今でも彼の地におられるような錯覚を持つことがあります。いただいた薫陶を心に刻み,いまもこれからもずっとご一緒です。合掌。

2018-10-18   彼らから教えられました

[] 06:41    彼らから教えられました - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    彼らから教えられました - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

今年の9月23日に

 いつも笑顔の方がいることを紹介しました。まだまだ身近に笑顔が素敵な人たちがいます。特に,午後それも夕方くらいにその人に会うと,本当に元気とやる気をもらうことができます。それまで落ち込んでいた,疲れていた,モチベーションが下がっていた,やろうかやめようか迷っていた,明日に延ばそうか困っていた,そんな自分が嘘だったかのように一気呵成にモチベーションを上げてくれるから不思議です。

今日の笑顔軍団は,

 学部を卒業した,教師の卵から孵った雛たちです。いつもならこちらから教えてあげているのに,このときばかりは彼らから教えてもらっています。彼らには教えている気持ちはこれっぽっちもないでしょう。でも,彼らから学ぶことは星の数ほどあるのです。こちらに向けてくれているその笑顔もその一つです。場の雰囲気を一瞬で変え,もうひとがんばりやってみようかと思わせてくれる素晴らしいプレゼントです。「何を躊躇っているのですか?さあ,勇気を出して一歩踏み出しましょう」とその笑顔で語りかけてくれています。今日もまた,彼らから教えられました。せめて子どもたちに会うときには笑顔でいなさい,と。どうもありがとう。

2018-10-17   長野セミナーまであと3日

[] 05:57    長野セミナーまであと3日 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    長野セミナーまであと3日 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

10月20日(土)の

 第12回『学び合い』長野セミナーまであと3日となりました。カウントダウンです。一昨日の全体ゼミでは,体験授業の最終チェックが行われました。私は会議での遅れての参加となりましたが,自分にとっては板書されていた本番の目標をどうみてもちんぷんかんぷんなのですが,どうやら高評価を得て自信を持って当日に臨めるようです。先日の教育実習同様,学生時代から『学び合い』の考え方を通じて授業実践を経験できる点は恵まれた環境にあると言えるでしょう。10月20日(土)当日の役割分担も終え,あとは体調を整えて当日を待つのみです。当日は曇り時々晴れ,最高気温18度の予報が出ています。みなさんにお会いできるのが楽しみです。

2018-10-16   久しぶりです

[] 06:40    久しぶりです - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    久しぶりです - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

出前授業のカテゴリーで書くのは,

 久しぶりです。児童生徒対象の出前授業は6月以来となるだけにそのような感じを持つのでしょう。次の出前授業は中学校第3学年数学の単元「関数」(全13単位時間の第10時)です。教科書は東京書籍です。資料から本時の目標を「全員が,問1について,どのように解いたかをクラスのみんなによく分かってもらえるように分かりやすく,自分の言葉で説明して解くことができる。」としました。ご要望では解法を理解させたいとのことです。

評価は,

 何も見ないで誰にも聞かないでまとめるものです。当該授業の最後10分を使って書かせる予定にしています。もちろん,当たり前のことですが,①どのような評価をするのか(何も見ないで誰にも聞かないでまとめること),②評価規準(確認テストができること),③いつ評価するのか(授業の最後の10分(授業の時には「◎時◎分」と板書します)になったら始めること)は,活動する前に子どもたちに明示しなければならないことは言うまでもありません。楽しみです。誤解されないように言わせてもらえば,『学び合い』ですから,確認テストをしなければ『学び合い』ではないということではありません。学習指導案(略案)は http://taka433ki.jimdo.com/ に公開しています。

5gatu