信濃の国からこんにちは このページをアンテナに追加 RSSフィード

三崎隆です。
長野県長野市の信州大学教育学部で『学び合い』(二重括弧の学び合い)を研究しています。
「信濃の国からこんにちは」は私たちの『学び合い』研究室の研究室通信です。
いつでもメールください。メールのやりとりで『学び合い』の考え方を共有しましょう。
メールアドレスは、misakiとshinshu-u.ac.jpを「@」で繋げて下さい(スパムメール対策です)。
研究室の全体ゼミは参観OKです。
全体ゼミは2019年度から毎週月曜日18:30-19:30に行っています。
詳しくは,私たちの『学び合い』研究室をご覧ください。

2019-05-26   悪口

[] 06:27    悪口 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    悪口 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

ある学校で

 真剣でも悪口はいけないんじゃないかという課題の下で展開している授業を参観する機会がありました。その授業の最後に,子どもたちが授業者の先生のところに行って,「注意されている側がどう思うかが大事だよね」と言っている声が聞こえてきます。子どもたちから教えてもらうことが数多くあり,学びの多い授業でした。

2019-05-25   畑

[] 06:36    畑 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    畑 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

ある学校で子どもたちが2人,

 じょうろをもって正門の方に歩いて行く姿に出会いました。どこに行くのか聞いてみたところ,畑に行くというのでついて行ってみました。詳しいことは書けませんが,低学年のその子どもたちは見事な足取りで軽やかに畑まで案内してくれた上,畑の今昔物語を語ってくれました。驚かさせることばかり。驚いてばかりいたら,そのクラスの子どもたちが大挙して押し寄せてくるではありませんか。担任の先生は一輪車を押しながら。なんと,山羊まで一緒にやってきます。まだ名前がついていないとか。子どもたちと一緒にわいわいがやがやしながら,楽しい一時を過ごします。

2019-05-24   見送り

[] 06:09    見送り - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    見送り - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

中学校の宿泊学習が

 ありました。生徒のみなさんが乗ったバスが出発するときに,グランドにいた2・3年生たちが動きを止めて,門のところまで走ってやってきて,みんなでその学年の生徒のみなさんのバスを見送って手を振ってくれている光景を見ることができました。感動します。おそらく,自分たちが先輩たちにそうやって見送ってもらった経験を基に,自分たちで考え判断して行動を決めたことに依るものと推測しています。その日は爽やかな一日を過ごすことができ,嬉しく思っています。その学校の文化を見た気がします。その文化を持つ生徒のみなさんを育てている先生方に敬意を表します。

2019-05-23   参観

[] 18:00    参観 - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    参観 - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

今週,県内の

 高校に,ゼミ生全員を連れて『学び合い』の考え方を使ってされている授業を参観してきました。1年数学の不等号が変わるのはどんなときかという内容の授業です。ゼミ生全員を連れて行くだけの価値のある見応えのある見事な『学び合い』でした。『学び合い』の考え方による授業を初めて参観したB2のみなさんは「高校生が,本当に『学び合い』ができるのかという思って行きましたが,立ち歩いてやっていて素晴らしかったです」という感想を述べていたほどです。

はじめての人にとっては懐疑的でしょうが,

 実際に生の『学び合い』の考え方の授業を参観してみると納得するようです。テキストで学んでいるそのままの様子が目の前で展開していきますから。その高校は,ALの追い風もあって,当該学年5学級すべてにおいてALに取り組み始めたとか。機会をくださった校長先生はじめ関係各位に心から感謝します。

2019-05-22   また会いたい

[] 06:55    また会いたい - 信濃の国からこんにちは を含むブックマーク    また会いたい - 信濃の国からこんにちは のブックマークコメント

学び合い』ライブ出前授業に

 行ってきました。とっても素敵な文化を持つ明るく挨拶の良いはきはきとした礼儀正しく朗らかで闊達でアット・ホームな素晴らしい子どもたちに会うことができ,幸せです。一緒に給食を食べさせてもらいましたが,楽しい話題に溢れていて一時も話題が途切れず笑顔になれるユーモア豊かで幸せにしてくれる子どもたちです。間違いなく,もう一度会いたいと思います。食事を一緒にすると,子どもたちの地が出るので文化が見えてくるのですが,こちらを引き込ませてくれる魅力的な文化に満ちているから,心満たされるとともに圧倒されます。

こんなに素敵な子どもたちなら,

 何度行っても良いです。みなさん,また会いましょう。そんな素敵な子どもたちなので,本番の授業では100%の目標達成です。おめでとう!①7分前にネーム・プレートが裏返って全員達成したことが可視化されたにもかかわらず彼ら自身の考えと判断と実行力で最後まであきらめずに一生懸命高みを目指して頑張っていた点(ちなみに私のネーム・プレートも作ってもらって仲間に入れてもらえて嬉しかったです),②ひとりぼっちになっている子どもたちが誰一人いなかった点,③何人ものお友だちに何回も説明し合っていた点,は実に見応えがあり,誇らしい姿です。特に①は201回目にして初めてです。日本一の子どもたちです。

オリエンテーションなど

 全く必要がないと思わせてくれる彼らは,オリエンテーションのときにも何人もこれでもかこれでもかと質問してきてこちらは汗だくです。こんなことも201回目にして初めて。4時間目の授業が終わると「給食一緒に食べよう!」と子どもたちが誘ってくれました。こんなことも201回目にして初めて。給食では,誕生日を迎えた子どもたちのため員,一緒に牛乳で乾杯をしました。こんなことも201回目にして初めて。

本番の授業の時には,

 定番のように「分からない人はいませんか?」「一緒にやろう!」「(ネーム・プレートが裏返っていないお友だちを見て)○○のところへ助けに行かなきゃ!」。もう,こちらは目を白黒させながら見守るだけです。先生じゃまじゃまがなかったのが不思議なくらい。私はと言えば,そんな子どもたちの優れものの様子をみながら,ただ彼らの学びをじゃましないようにして,ただ微笑んでいるだけ。私の力ではなく,すべて子どもたちの持っている力そのものです。こんなに凄い子どもたちに会ったのは本当に久しぶりです。そんな子どもたちをこの学校の先生方が育ててくださっているのですから,敬意を表します。

今回で3回目の学校なのですが,

 はじめて伺ったときに写真が廊下に貼ってあって,感激しました。校長先生は理科教育学会全国大会の時に長野に来てくださったとか。ご縁を感じます。お若い先生方が大勢おられる中,実践するに当たってまずは見てみたいというだけあって,熱心に研修しておられたのが印象的です。これからますます推進されることが楽しみです。機会をくださった校長先生はじめ諸先生方に心から感謝します。

20年後に,

 このはてなのサイトが続いていて,20年後に幸せに暮らしている彼らが,このブログを見ながらこの日の授業のことを思い出してくれて話題に花が咲いているとしたら,それほど嬉しいことはありません。

5gatu