Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2014-11-30立川談春独演会

[]立川談春独演会 立川談春独演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 立川談春独演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 立川談春独演会 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

実のところ立川流落語は今まで聞いたことが無かった。新潟に来るというので、この機会に若手の談春落語を聞いてみようと思った。

若手といっても私と同い年だ。一回り上には志の輔がいるということ。それが30年前に談志の独演会を聞いて、噺家になろうと決意をしたそうだ。30年前といえば、高校生じゃ無いか?高校生の時に聞いた談志の「芝浜」が人生を決定づけたものだったそうだ。

同じ独演会を社会人であった志の輔も聞いていて、仕事をなげうって噺家の道に進んだそうだ。いったいその談志の独演会での「芝浜」はどんなものだったんだろう?

談春はその「芝浜」をやってくれた。泣いた。よかった。りゅーとぴあの劇場の3階席で聞いた。めちゃめちゃ遠いけれど、表情がよく分かった。きっと近くで見れば、人の1.5倍くらいの顔の大きさなんだろう。

とても良かったので文句はないんだけれど、あえて書くならば、48歳という若さだからか、まだまだ色気が強すぎるなぁという印象だった。旦那は怒ると本当に恐いし、おかみさんは女っぽすぎる。もうちょっと抜けるといい感じ(というか、私好み)なんだけどなぁ。

雑談時に力が抜けきっているから、その感じで演じてくれるといいかなーとも思ったが、これは好みだから、他の人は違うと言うんだろうなぁ。

次は志の輔を聞いてみたい。

2014-11-26夢十夜(第六夜)

[]夢十夜(第六夜) 夢十夜(第六夜) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 夢十夜(第六夜) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 夢十夜(第六夜) - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

テスト前、3時間でおこなった夢十夜の授業。あるクラスは2時間でやるしかなかった。

これ、授業で扱うのは初めてなんだけれど、どうしたもんだかな?と思った。とりあえず、目標を次の2点にした。

  1. 「運慶が今日まで生きている理由」を説明できる。
  2. 明治の人」と「運慶」は何の象徴かを理解する。

前の単元では茂木健一郎の「見る」で二項対比をバシバシやっていたので、今回もそれを踏襲し、「明治の人」と「運慶」の二項対比でやろうと思った。

そして、評論と物語の大きな違いを授業始めに説明した。

評論は上位概念を理解し、上位概念と具体をリンクし、上位概念をイメージすることが大切。物語は具体的記述から上位概念を生み出すことが大切。

評論には上位概念語が書かれあるが、物語には上位概念語は書かれていない。それを自分の頭からひねり出すんだ。それが「深い読み」というものだ。

羅生門」で「下人は『生』の象徴」「老婆は『死』の象徴」ということをやっていたので、「象徴」という言葉はすんなり受け入れられたようだ。


結局時間が足りず、力業でまとめることになってしまった。それでも生徒はがんばっていた。

f:id:F-Katagiri:20141129074245j:image

  • 運慶が生きている理由は、明治の現在に仁王を作るため。
  • 明治の人」は外面に囚われているものの象徴、「運慶」は本質を理解しているものの象徴

てなところでまとめた。

夏目漱石、奥が深い。

2014-11-24上越への旅2 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

[旅]上越への旅2

午前10時から学校葬がおこなわれる。朝は余裕があった。いつものとおり6時過ぎに起きてしまって、時間をもてあます。

f:id:F-Katagiri:20141129074252j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20141129074253j:image:w260:left

天気もいいし、ホテルのモーニングサービスは今日は出来ないと言われていたので、コーヒーでも飲みに行くか?と思って歩き出した。せっかくIngressをやっているんだから、portalのある高田公園まで歩こうと思って行った。

歩いていたらどこの高校だ?と思うほど大きな学校があった。大手町小学校だった。なんてでっかい小学校なんだろう?とびっくりしながら、もうちょっと歩けば、portalをhackできると思ってがんばった。

さすが日曜日の朝は人がいない。小学校も全く子供を見かけない。そんな中、怪しくiPhoneを片手にうろうろするおっさんがここにいる。

高田はまだまだportalが少ないし、それほどプレイヤーもいないののかな?ここでportalを奪えば、かなりの時間保持者になれるのかな?なんて思いながらばしばしアタックするんだけれど、9時に迎えに来てもらうから、焦って帰る。汗かいてきた。持って来たTシャツは今着ているので最後だぞ。

f:id:F-Katagiri:20141129074254j:image:w260:left

学校葬はしめやかにおこなわれ、元上教大学長の渡邊先生のご挨拶で、今日に至るいきさつを知る。とっても大変だったんだとわかる。

式が終わり、講堂から出ると、たくさんの院の同期の人たちに会えた。昨日の会でしんみりとした私は、今日はちょっと笑顔だったんだけれど、今日初めてお別れをした元学部生は目の幅涙の後があった。そうだよな。

院の同期の2人と昼飯を食べに行った。どちらも私の大先輩だが、院では同期。戸北先生の思い出話と共に、私はビールを飲んだ。イオンの小嶋屋だ。県外の2人にとっては、小嶋屋は懐かしいところみたいだ。あんまり混んでもいず、長居が出来ていい選択だった。

さて、目の前の2人は同学年で、あと3年で退職だそうだ。って、そんな歳だったの?私と約10年も違うの?とびっくりだった。一緒に大学院入学した歳が今の私の歳か。私はそれほど立派な教員になっていないなぁ。

3年で退職だから、同期が集まってどこか行こうよと提案された。それもいいなと思って、能登のランプの宿に行きたいなぁと思った。2年後ぐらいに企画するか。


家族が上越紅葉狩りに来ているという。それじゃあ迎えに来てもらおうと思って、小嶋屋まで来てくれた。もう温泉に入ってきたということだ。紅葉は見ていないらしい。だんだん曇ってきたからそれほど紅葉も映えなくなってきた。

f:id:F-Katagiri:20141129074250j:image:w260:left

f:id:F-Katagiri:20141129074300j:image:w260:left

食事が終わって高田公園に行くことにした。モミジが真っ赤だった。最近出来た高田城に上った。私が上教大にいた時はハリボテだったよなぁ。

酔いも回ってまったりしてきたのだが、なぜか次男がハイテンションだ。ロングドライブだといつも文句を言うのだが、機嫌が良く、しりとりを強いる。頭使うからあまり寝られない。それでも上越まで迎えに来てくれたカミさんと子どもたちに感謝して幸せな気分で新潟に帰った。

2014-11-23上越への旅1

[]上越への旅 上越への旅 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 上越への旅 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 上越への旅 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

1泊2日で上越へ旅行をしてきた。戸北凱惟先生とのお別れの会に出席するためだ。24日に上教大で学校葬がおこなわれる。そして、その前日には戸北・西川ゼミのOB・OGが集まって、「戸北先生と飲む会」が開かれた。

高田駅前のステーションホテルは、互助会の補助で3,500円で泊まれる。最近その補助を知ったのだが、もっと前から使えば良かった。ステーションホテルは安いが、綺麗で、いいホテルだ。

高速バス新潟を午後0時40分に出発して、午後3時頃に到着する。道中、フォー・シーズンズを聴きながら、生徒の作文を読み、ちょっとしんみりしながら向かう。いい天気だから、少しは救われる。

「飲む会」は午後5時から始まるので、時間に余裕がある。何をしようかといろいろ考えたが、結局ホテルでJ2の試合を観て、「あ、山形入れ替え戦に臨めないのか。」とまたまたちょっとしんみりとする。

気がついたらネクタイを持ってくるのを忘れた!どうしようかと思ったが、買いに走った。高田のまちなかが何だか綺麗になっている。古い雁木がほとんど取り払われて、アーケードになっていた。非常に明るい感じ。店もこんなにあったんだとびっくりした。

Googleで「紳士服」と検索し、行き着いたところはなんだか、マニアックなカントリー風の店で、ネクタイなんて売っていなさそう。じゃあ、商店街の逆方向を歩いて行ったら、たくさんの洋服屋がある。しかしカジュアルで、ネクタイも派手なものが多い。しかもほぼ一律で9,000円と高すぎる。

うーん、どうしようか、ここで9,000円を払うべきか?なんて悩んだが、もしかしたら向こうにある100円ショップにあるかもしれない。最後の手段はそれだ!と思って、歩き続ける。

商店街の外れに、老舗っぽい紳士服店があったので、入ってみたら、ちょうどいい値段のネクタイがあった。お店の人も何だか上品で、とてもいい対応。ここで買おうと思って、黒っぽいネクタイを買った。

急いで帰って会場に到着したら見知った顔がたくさんあった。

たくさんの人のスピーチを聞いていて、戸北先生の写真のスライドを見ていると、やはりしんみりしてくるのだが、本当に亡くなっちゃったんだなと思った。

f:id:F-Katagiri:20141129074255j:image:w260:left

「飲む会」の会場のステージがバーのカウンターのようで、戸北先生と本当に飲んでいるような気がしてきた。私は大学院時代、長岡から通っていて、飲み会は頻繁に出られないし、あったとしても電車で早く帰ったりしたのだが、それでも遅くまでいられる時は、遅くまで一緒に店を回った。雪の中、低い雁木の下を、長靴を履いてひょいひょいと歩いていらっしゃった戸北先生の姿が目に浮かぶ。

そしてかつての豪遊ぶりを先輩の院生の方々から聞いて、「最近はあんまり飲まなくなりましたよ。」なんて聞かされたけれど、じゃあ、以前はどんだけ飲んでたんだ?と驚いたものだ。

今回も2次会、3次会といい店に連れて行っていってもらい、高田の夜を堪能した。3次会の店はとってもよかったなぁ。ウイスキーとスモークされた肉が良かった。

2014-11-21群読第2回学習会in新潟

[]群読第2回学習会in新潟 群読第2回学習会in新潟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 群読第2回学習会in新潟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 群読第2回学習会in新潟 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

18時15分から新潟市立小瀬小学校でおこなった。

f:id:F-Katagiri:20141129080419j:image:w260:left

講師は岩手から澤野郁文さんをおよびした。とてもいい天気で、この数日間の寒さが嘘のように晴れ渡った。澤野さんは岩手宮城山形新潟自動車でやってこられた。日本海に沈む夕日を初めて観たそうで、感激していらっしゃった。




f:id:F-Katagiri:20141129080421j:image:w260:left

さて、人が集まるのか?ととても不安だったのだけれど、前回の学習会よりも少し増え、なんとか形になった。むしろ、群読初心者の方々にとってはちょうどいい人数だったかも知れない。澤野さんから直接指導を受けられるから。





f:id:F-Katagiri:20141129080422j:image:w260:left

学習会の内容は、群読の目標、意義、どんな場面で活用されるか、子どもたちに対してどのような指導が適切か、そして群読の実演であった。

群読の研修会には何度も参加している方だが、毎回新たな気づきがある。今回「やってみたい!」と思ったのが、終礼や授業の終わりにやる「まいった、まいった」と、BGMの群読だ。

「まいった、まいった」の例 群読メルマガより

★集会の終わりの群読★

 次の例は、教師向けの群読講習会の後、しめくくりに即興で作成し、全員で表現した作

品である。

    ソロ(主催者)                    コーラス(参加者)

 1 土曜日の午後だというのに群読の講習会だってよ?!

                               まいった まいった

 2 家へ帰って寝ようかな

                               だめだ だめだ

 3 教師が勉強しないで子どもたちに勉強しろと言えるかな

                               なるほど なるほど

 4 子どもの気持ちになって胸踊らせて表現したぞ

                               やったぜ やったぜ

 5 群読ってこんなに楽しい文化活動とは知らなかったぞ

                               すごいぞ すごいぞ

 6 参加しなかった先生がたにも大いに宣伝するぞ

                               そうだ そうだ

 7 学級づくりに授業に行事に児童会・生徒会活動に活用するぞ

                               ガンバレ ガンバレ

 8 子どもの文化、学級文化、学校文化を育てるぞ

                               オッー

 こんなふうに、コーラスに対応することばを入れて、ある感動や決意を表現するという

遊びである。

 集会の終わりなどに、利用すると、笑いのなかに総括することができる。

 ほかには、キャンプのスタンツとして取り上げることもできるし、学級の班活動として

も利用できる。

今はクラスを持っていないから、終礼の時にはできないけれど、授業の終わりにやってみたい。毎時間生徒に言葉を考えさせ、そのうちどう発展していくかをみてみたい。遊び心がなくっちゃね。

それから、BGMの群読は、物語で使える。同じBGMの群読(コーラス)でも、場面によってどのように演じ方を変えるかで、読み取りが深まると思う。単純なようで、奥が深いのがBGMの群読だと思った。

参加された方がほとんど群読自体を演じたことがない方でしたが、澤野さんの魅力ある演出により、空気が暖まり、楽しい会になりました。昨年度私のクラスだった卒業生も実行委員に引き連れ、参加してもらったんだけれど、楽しんでもらえたようだ。私の授業ではほんの少ししか群読をしなかったからなぁ。

「演じる」というのはとても大切なことだ。演じると言うことで理解が深まる。そして群読はそれが手頃に出来る。教室でおこなうにはもってこいの活動だ。そして突き詰めていこうと思えば、かなりレベルの高い群読も完成する。うちの放送部の1年が県高校放送コンテストで演じた「外郎売り」はかなりレベルが高いものと思っている。

2014-11-09ジャージー・ボーイズ

[]ジャージー・ボーイズ 2014 ジャージー・ボーイズ 2014 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - ジャージー・ボーイズ 2014 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 ジャージー・ボーイズ 2014 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

最近はクリント・イーストウッド監督の映画をよく観るなぁ。それはともかく、この映画は公開が分かって、是非観たい映画だったのだが、新潟では長岡での上映だけだった。長岡まで行って観るか?とも思ったけれど、自動車を自由に使えないから、諦めていた。

ちょっと今日は暇だから映画でも、と思って上映作品を調べていたら、何と新潟のTジョイでやっているじゃないか。Tジョイは、割引が利かないから1,800円と高いんだけれど、さっそく行った。

観客層はかなりの高齢だ。そうだよな。フォー・シーズンズを知っているのは私よりも上の世代だ。私は大滝詠一の影響でLPレコード古町中古レコード屋であさって手に入れたり(確か、1枚4,000円くらいだったかな?)その後CDで発売されたのを買ったりして音源を手に入れていた。

フランキー・バリの声が、とても似ていて、動くフランキー・バリをテレビでも観たことがなかった私としては、こんな感じで歌っていたのかと興奮して見ていた。

ミュージカルだったらもっともっと興奮したんだろうなぁ。

映画は何だか突然カメラに向かって語りかけるシーンがあったりして、ちょっと違和感を覚えたが、ミュージカルを忠実に再現する演出だったんだと思う。

フォー・シーズンズの生い立ちはほとんど知らず、途中でフランキ・バリがソロ活動をしたというのは知っていたけれど、どういう経緯でそうなったのかは初めてこの映画で知った。本当に曲だけしか知らなかったんだと思った。

ラストシーンでインタビュアーがフランキ・バリに「今までの活動の中で、一番印象に残っているのは?」と質問し、フランキ・バリが、

フォー・シーズンズ結成時、地元のバーでの公演の前に、路上で4人集まってリハーサルをしている時だ

と応えたのが泣ける〜。ちょうど授業で「徒然草」花は盛りにをやっている時期だったから、まさに「始め終わりこそをかしけれ。」だなぁ。

君の瞳に恋してる」を歌った時はウルウル状態だった。

f:id:F-Katagiri:20141123091429j:image