Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2013-09-24そして父になる

[]そして父になる そして父になる - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - そして父になる - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 そして父になる - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

是枝裕和監督がTBSラジオたまむすびに出て、言っていたことなんだけれど、昭和40年代に子どもの取り違えが頻発し、それが発覚した後、ほとんどの親が実の子どもを引き取っていたということだ。

時間よりも血をとったと言うことだ。しかしこの映画の時代は現代で、その時と時代は変わっている。先日親戚とそんな話題になり、「一緒に暮らした時間を取る」と言っていたが、きっと今はそう思うんだろうけれど、当事者になったら迷うんだろうなぁと思った。だから一概に「時間を取る」とも言えない。福山の行動もわからないわけでもない。

この映画はそういう希な事件や問題よりも「父になる」ということはどういうことなのかを描いたものだ。故丸山浩路さんがおっしゃっていた「子と親は同い年」ということを言っているんだろうなぁ。

人工的に作った林が15年でようやく「本物の自然」となり、蟬が生まれて行くということを福山が知り、そこで変わっていくところがよかった。

福山のキャラに関して、「本当に憎たらしい父親を演じている」というのを聞いたが、私から見てそうでもなかった。もちろん、リリーフランキー演じる父親の方が親しみやすく、いい父親だけれど、福山の演じる父親も、現実にいるし、それほど憎たらしくはない。苦悩しているというのがよく分かる。

一瞬ピエール瀧が出ていた。今日、「凶悪」を見ようか、こっちを見ようか悩んだから、何だか笑えた。

細かいことですが、リリーフランキーがやっていた電器屋は、TOSHIBAの代理店だった。そして福山の家のハードディスクレコーダーもTOSHIBA製。CM出ているからなぁ。

f:id:F-Katagiri:20130924130548j:image

2013-09-14古典の授業

[]古典の授業 古典の授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 古典の授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 古典の授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

今まで、古典の授業は生徒に順番に当てて傍線注釈を黒板に書かせていた。そうすると当てられた人しか予習をしてこない。じゃあ、当日の朝ランダムに当てておいて授業前に黒板書かせると、今度は当たったところを直前にしかしない。

f:id:F-Katagiri:20130914132440j:image:w120:left

何だかほとんどいたちごっこであった。以前は傍線注釈をしたプリントを配り、「みんなで理解しなさい、わからないところは質問しなさい。」という形式をとったこともあるが、賛否両論だった。圧倒的な支持を集めたわけではなかった。



f:id:F-Katagiri:20130914125551j:image:w120:left

ということで、id:e_chigoyaさんからフォーラムの時にもらったヒントを元に、問いを載せたプリントを作り、それを解いていくという授業にした。



今日のミッションは、問十五から問三十までをみんなが理解することです。理解するということは答えを知るということではありません。どうしてそういう答えになるか説明できるということです。みんなが理解できたかどうかは20分後にランダムに当てて、黒板に書いた答えが合っていて、どうしてそうなるのか説明できるかどうかで判断します。3回ミッションを達成したら私の手作りマドレーヌをみんなにプレゼントします。ちなみに私は今までマドレーヌを作ったことはありません。それでは開始。

今まで以上に取り組みが熱い。問題の難易度的にはその場で考えればすぐわかるものから、事前に予習をしてこなければわからないものまで様々に設定してある。約20分の間、フルに頭を使っている雰囲気がある。今までは当てられなかったものは単なるコピーマシーンと化し、黒板を写すのに躍起になるだけだったのだが、20分間話し合い、辞書や参考書のページをめくり、頭を働かせて「人間らしい」学習をしている。

もちろんこれを授業の前に予習としてやっておくべきことなんだろうけれど、それは授業で時間を取ってやらないとどうすればよいのかわからない子は身につかないんだろうなぁと思った。

クラスによってはまだまだお客様の感じで自分から動こうとしない子が多いところもある。しかし、目標とできたかできないかの評価が明確でないと、みんなが頭を働かせる授業というのは難しいんだなぁと再確認した。

もうちょっとこの形を続けて、どう変化するかを見守りたい。

e_chigoyae_chigoya2013/09/16 00:55どのまでが予習で、どこからが授業なのか。難しいですね。
授業を「予習の答え合わせの場」にはしたくないと思っています。理由は、①教員の役割が「知識の切り売り」でしかなくなるから、②解法も含めた「知識」以上のものが得られないから、です。予習の目的を自分の中で整理しないといけないなぁと感じています。

F-KatagiriF-Katagiri2013/09/16 08:31予習段階で一人で考えてわからないから、授業でみんなで考えてわかるというようになってもらうのが理想ですが、しかし究極的にはそれらも授業前に行ってしまえば、授業でやる必要が無くなります。そうなると、授業では「みんなが達成する」という目標達成のための時間しか無くなります。

現在ではあくまで理想論です。やるべきことが多すぎて子どもたちには、古典の学習は古典の授業時間にしか割り振ってもらえませんから。

2013-09-13休み時間の過ごし方

[]休み時間の過ごし方 休み時間の過ごし方 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 休み時間の過ごし方 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 休み時間の過ごし方 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

2013/09/12のLHRの時間、休み時間の過ごし方について考えてもらおうと思って話した。

昼休みに教室を覗くと、とってもいい感じでご飯を食べている。和気あいあいと、楽しげにご飯を食べている。とてもいいことだと思う。方や、受験のために勉強をしようという人は、昼休み教室を抜け出して別の所で勉強しています。それはそれでいいことだと思いますが、教室でちょっと勉強したいなと思う人で、きっと周りの雰囲気をうるさがっているという人もいるようです。

だから、悩んでいるのです。どうすればいいのかと思っています。

私としては、受験生なんだから昼休み、勉強するのは当然だと言う気にもならないし、逆に、昼休みぐらい息抜きしなさいということも言いたくない。前に話したように、人間は認知脳とライフスキル脳のバランスが大事で、ずーっと勉強していると認知脳ばかり使ってバランスが悪くなるから、食事というライフスキル脳を使う時間もとっても必要だと思っています。

だから、これからみんなに紙を配って、そこに自由な意見を書いてもらいたいです。それを書いてもらった後回収して、読み上げようと思います。それを聞いて皆さんはどんな方法がいいのか各自考えてクラスの雰囲気を作ってほしいと思っています。


こんなことを語って紙に書いてもらってから回収した。回収した紙には、今のままでいいとか自分の好きにすればいいとかいろいろ書いてあったが、昼休みの前半は楽しくご飯を食べて、後半は勉強しようとか言う建設的な意見もあった。その書いてもらったことを読み上げる時間みんなは真剣に聞いていたと思う。

そして今日迎えて、どうなるのか楽しみだったが、朝の始業前の時間は、かなり静かだったらしい。そして昼休み、楽しくご飯を食べた後、静かに勉強をし出す風景も見られたということだった。それが最善の方法だったかは今後定着するかどうかを見なければわからないが、クラスの雰囲気は、担任の圧力ではなく、みんなでいい方向に持って行くべきだということを実践できたのではないかと思う。

主なアンケートの意見を掲載します。

朝8時位からがちょっとうるさいのでちょっと静かにしてほしいです。昼はお昼ご飯を食べたり静かにするよう心がけるが静か過ぎると勉強している人がお昼ご飯を食べてる音が気になる?うるさい?と思うかもしれないからちょいざわつき位がいいです。


気分ではありますが人と話して食べたい時もあるし勉強したい時もある。勉強するとしても友達も一緒にいて取り組むことが多くなかなか集中できないひとりでしたい時もあるので、昼休みの中でおしゃべりしながら昼食をとる時間と静かに勉強をしたり準備をしたりする時間の時間が分けてあればいいなと思いました。


私は今のままでも特に今することなくできる。でも気にする人がいたのなら少しは落ち着いたほうがいいかと。


今のままでいいと思う。ただご飯を食べている人はやっぱり勉強の邪魔をしないようにうるさくならないように気遣うべきだと思う。


昼休みはそれぞれ勉強する人やお弁当食べる人がいて今のままでいいと思う。でも次休みが少し空いた時間はもう少し静かになってほしい。みんなそれぞれで新のは違うから勉強してほしいとは思わないけれど、もう少し周りを見てほしいと思う時がある。


昼休みは友達とお昼を食べて良いけど、食べ終わったら自分の席に戻って、勉強始める。夏休みも終わったしこれからは自然と皆そんな風になっていくんじゃないかなと思う。


自分の好きにすればいいと思う。最終的に鼓舞することができれば、自分の選んだ方法がいいと思う。


例えば昼休みではいつも昼食を食べる友達が勉強したいということを快く受け入れられるようなクラスになればいいなと思う。人のこと言えないが、授業中少し騒がし過ぎると思う。


クラスの雰囲気が悪く、ぎくしゃくしているというわけではないので私はこのままでいいと思います。確かに受験に対する緊張感があまりないなと感じる事はありますが現時点で勉強したいという人は多教室に行くなどしてやっているし特別問題はないと思います。


今のままのクラスで良いと思う。周りの環境に左右されるのではなく、やると決めたらやれる。そんな強さを持ちたい。そして最後にはみんなで志望校に受かりたいな。

2013-09-09マン・オブ・スティール

[]マン・オブ・スティール マン・オブ・スティール - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - マン・オブ・スティール - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 マン・オブ・スティール - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

スーパーマンの映画を劇場で観るのは1981年「スーパーマンⅡ」以来だ。あの時は特撮の自然さに度肝を抜いたし、ストーリーのワクワク感に感動したものだった。

今はほとんどCGで何でもできるので、その手の驚きは全くなくなってしまった。そして人生初の3D映画だったんだけれど、眼鏡はずり落ちるし、割引は利かず2,100円という高額だったし、その割にはスーパーマン独特の昂揚感も感じられないし、なんだかなぁ、もう3Dなんて高い金払ってみる必要もないと思った。

ストーリーは、スーパーマンが社会に認知される前夜という設定だった。もうちょっと若い時の苦悩を中心に描いて欲しかったものだが、ほとんどいつもの活躍と同じようになってしまって、違いがよく分からなかったなぁ。

2013-09-08悪人

[]悪人 悪人 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 悪人 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 悪人 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

CS試聴

映画館の予告編で観た印象と、その後深津絵里がモントリオール映画祭で賞を取ったということで観るのが遠のいてしまった。実際観てみると始めに抱いていた印象と全く違う映画だった。

妻夫木聡は先に「黄金を抱いて翔べ」のイメージで入ったから、いかにも「悪人」なのかな?とも思っていたが、そういう映画ではなかった。強いていえば一番の悪人は殺された女とその女を峠で捨て去った男なんだろうと思う。

しかし世の中は殺人者=「悪人」というレッテルでしか判断しない。もちろん悪人なんだけれど、それ以外にも悪人はいるということだ。

バスの運転手が一番格好良かったな。

あんな女(満島ひかり)が喋ったことを真に受けて殺人を犯すのはちょっと設定的に無理があったが、深津絵里に出会う前の主人公だったらそれもあるのかという気にさせられた。満島ひかりは憎まれる女をやらせてもうまいなぁ。観ていて本当にムカムカきたから。どんな役でもできるのかな?

ラストシーン、深津絵里が乗っていたタクシーの運転手がでんでんだった。でんでん、やっぱり何か企んでいると思ってしまう。「冷たい熱帯魚」の印象が強すぎるからなぁ。しかもラストシーンの崖はでんでんが「透明にする」ために灰をまいていた崖にそっくりだったから。

iTunes起動》

icon

icon

2013-09-01死のロード

[]死のロード2 死のロード2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 死のロード2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 死のロード2 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

去年の8月も「死のロード」と題していたが、今年の夏休みはきっと生徒達にとって「死のロード」だっただろう。ほぼ毎日学校に来て補習やら自習やらが組まれていたから。

私にとっては、休みはお盆休みだけで、あとは学校に出校するということで、かなり息が詰まって、「死のロード」だった。

それでも8月3日(土)〜4日(日)の福島、8月5日(月)〜7日(水)の長崎は学校から離れることができて、息抜きになった(かな?)。移動と暑さは辛かったけれど。5日なんて午前補習をしてから夕方に福岡に向かう飛行機に乗る強行軍だったからなぁ。

8月12日(月)から夏期休暇を取っていたのだが、12日は県教育センターで、上教大主催の教員研修会に参加した。これは楽しかった。赤坂先生と岩崎先生の講座はどちらも面白く、楽しめた。夏期講習で授業ばっかりやっているよりも、インプットをすることでバランスが取れるんだなぁと思う。これはきっと生徒には逆のことが言えるのかな?とも思う。

夏期休暇は16日(金)で終わり、翌日から模擬試験監督でまた学校に行かねばならず、そして補習が始まり、あっという間に8月も終盤となった。

去年は大会引率やらインターハイ手伝いで学校にほとんどいなかったけれど、今年は学校ばかりにいた。

学校に勤めているんだけれど、ずっと前から学校に閉じこもるというのは学校らしくないというちょっと矛盾した考えを持っている自分としては、本当に息が詰まる日々であり、夏休みが終わったらさらに学校にいなければならない。せめてもの救いは、8月アルビレックス新潟が調子よかったこと。ホームゲームで発散できた。うーん、前向きに。

[]知性と本能 知性と本能 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 知性と本能 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 知性と本能 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

学び合い』というのは本能に基づいた取り組みである。しかし学校で行われている知識注入テストの点数アップの授業は知性に基づいた取り組みである。

協働する働きは動物の本能である。協働することで群れを作り、自己または自己と同じ種を保存し、自己(たち)を守ることをしていた。協働するというのは知恵(知性)では無く生まれもって備わっている力である。

しかし人間の脳が発達してくると、周囲の情報が入るようになり、理解不可能なものも情報として受け取るようになってきた。そして世の中の理解不可能なものに対して考えをめぐらせるようになってきた。理解不可能なものを解明したり(科学)、理解不可能なものに対して辻褄を付けたり(宗教・文学)して知性を膨らませてきた。これは「協働する」ことを主とするよりも個人でおこなった方が効率的である。

つまり、『学び合い』により使われる本能が縮小され、知識注入授業により使われる知性が拡大することになったのだ。よって、『学び合い』に対して生理的嫌悪感を抱く(この場合、「生理的」というのが本能に基づいていないというのが反語的)人は、「知性」重視なんだろうと思う。

辻秀一さんは「認知脳」と「ライフスキル脳」のバランスが大切とおっしゃっている。知性ばっかり働かせているとだんだんイライラして機嫌が悪くなっていくのがわかる。(受験生を観ているとよくわかる。)「認知脳」は「知性」につながり、「ライフスキル脳」は「本能」につながっていると解釈できる。

何事もバランスが大切なのであって、どちらかに偏るのが問題だ。子どもは本来学び合う力を持っている。小さい子どもを見ればよくわかる。わからないことやできないことは自分で抱え込まないですぐに協力を求められる。しかしなぜかその後「一人でやりなさい」という学校のある意味偏った知性偏重教育によってバランスが悪くなっていく。

バランスが悪いとほころびが出てくる。自分でできないと袋小路に陥って自分や他人を傷つけるようになる。そのバランスを取りもどすのが『学び合い』でなければならないと思う。

内田樹先生の「身体で考える」という逆説的なタイトルの本があるが、「身体=本能」が感じて、「本能」が言っていることに耳を傾けるということが必要ということなんだろう。


身体で考える。
身体で考える。内田 樹 成瀬 雅春

マキノ出版 2011-06-15
売り上げランキング : 13774


Amazonで詳しく見る
by G-Tools