Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2010-01-17村松小学校公開授業

[]村松小学校公開授業 村松小学校公開授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 村松小学校公開授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 村松小学校公開授業 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント


1日朝から放課後まで保護者に公開しているということだった。すばらしい。村松には何度か行ったことがあったのだが、雪深いときに行ったのは初めてだった。山が近く、何となく六日町に住んでいた時を思い出した。雪で埋め尽くされたなか、しっとりとした空気が充満している。星が天気も良かったから、星が出たらさらに幻想的なんだろうなぁ。

さて、1時間しか見ることができないので、いろんなクラスをちょっとずつ見た。最初はHさんの授業で、以前にビデオで見たとおり、活気のある授業だった。導入を見て、次のクラスへ。

この時間は全てが『学び合い』の授業をしているということだった。各クラスいろんなタイプがあっておもしろい。『学び合い』といえども、それぞれの先生によって方法が違うので、キャラが出るんだろうなぁと思う。

だから『学び合い』の授業を見る上で、たった1時間だけを見て判断することはできない。その時間の役割があるので、黙々と作業をする時間、交流する時間、子どもたちはそれぞれ切り替えている。

村松小学校に『学び合い』がかなり浸透していった背景には、『学び合い』の研究が学校でされていたということだろう。子どもたちにとってどのようなタイプの課題がいいのかという「枠」を生み出している。私が実践をして「こんな課題があるなぁ」と感じていたことをみごと言語化していた。

もちろんそれは単なる枠であって、枠は打ち破るためにあったりもする。それぞれの先生のタイプに合わせてアレンジすればいいのだと思う。

さて、学校全体で取り組むのは、今後が重要なのである。『学び合い』は打ち上げ花火ではいけない。地道にその学校の文化、その地域の文化と根付かなければ成功とは言えない。そこが『学び合い』に課せられた使命だ。

村松小学校は『学び合い』の次の段階に進もうとしている。写真はHさんの担任の教室掲示。度肝を抜かれました。私も次の担任の時にはワクワクするような教室レイアウトにしよう。

f:id:F-Katagiri:20100117135313j:image