Hatena::Groupmanabiai

Pay it Forward , By gones 片桐史裕 このページをアンテナに追加 RSSフィード

上越教育大学教職大学院准教授片桐史裕です。
2016年3月まで27年間新潟県の高校国語教師を勤めていました。
映画のことや,教職のことについて書いています。
研究室ページ katagiri-lab

iPhone版はこちら

niagara@cocoa.ocn.ne.jp

教室『学び合い』フォーラム
第15回(2019年)《海》,《山》は
2019/8/3〜4に福岡県,
2019/11/2〜4に長野県でおこないます。→長野の会は中止になりました。
manabiainu
http://manabiai.jimdo.com

2009-10-27群読

[]群読 群読 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 を含むブックマーク はてなブックマーク - 群読 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 群読 - Pay it Forward , By gones 片桐史裕 のブックマークコメント

全クラスで群読に取り組んでいる。2学期の前半は「評論文の読み方」、後半は「群読」と夏休みに計画した通りだ。

群読は身体表現なので、子どもたちは活動する。文字を見て頭の中だけでうんうんうなっているだけの学習活動だと、どうももやもやしてくるらしい。中には現実から逃避する(睡眠する)人も多い。しかし、協働で身体表現をする群読では逃避するわけにはいかない。その人が声を出さなければ、群読作品は成立しないからだ。

今回は「解釈と表現の一致」ということをかかげて、群読シナリオを作り、演ずることにした。その文章の解釈にぴったりあった技法を当てはめるのだ。1年生は、平家物語の「宇治川の先陣」、2年生は萩原朔太郎の詩「閑雅な食慾」、3年選択国語表現は、文章を自由に選んでの群読シナリオ作成だ。

今、外は雨が降っている群読「あめ」は共通演技科目にしたが、ぴったりだなぁ。