Hatena::Groupmanabiai

学び続ける集団へ

愛知県の小学校で教えています。情報交換をしながら皆さんと学び合い、そして多くの人と繋がりたいです。いつでも連絡ください。なお、メールはyudai7.iとgmail.comをアットマークで繋げています。よろしくお願いします。

2017-03-14

「まねぶ」文化

20:08


クリエイティブ・シンキングの手法を用いた課題。


STAR日記で取り上げられているような、「図表にまとめる」や「プレゼンシートにまとめる」のような課題。


学び合い』の考え方とこの課題の出し方は非常に親和性が高いと思います。


以前の講座で実際に授業を受けてみてそう感じましたが、これは小学3年生でも十分に適応できます。


特に小学校においては、全教科でこのような形の課題を出すことができるので、日に日にまとめ方が上達してくるのを感じます。


何よりも教師が子どもたちの学習成果にひどく感心する頻度が増えるので、そこから滲み出るものが教室内に安心と安定をもたらす…はずです。


はず…というのは、少々困っていることがありまして…。


それは、「まねぶ」という文化がクラスに根付いていないことです。


「学ぶ」ことは「まねぶ」こと。


この価値観が教室に浸透しきっていません。


このような創造性を活かす課題においては、2,3回語っただけでは分からないような子が、集団のキーファクターなのだと思います。


その文化が本当に根付くためには、年間を通して、折に触れて伝え続ける必要性があります。


自分のアイデアを他人に使ってもらい、それが別の形で返ってくる。


「情けは人のためならず」は自分にとって得であることを実感してもらわなければいけません。


自分のやりたいことも相まって、「まねぶ」教室を創っていくことは、来年度の課題です。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/yudai7-i/20170314