Hatena::Groupmanabiai

学び続ける集団へ

愛知県の小学校で教えています。情報交換をしながら皆さんと学び合い、そして多くの人と繋がりたいです。いつでも連絡ください。なお、メールはyudai7.iとgmail.comをアットマークで繋げています。よろしくお願いします。

2017-06-11

みやにしたつやさんの講演会

10:01


昨日、絵本作家のみやにしたつやさんの講演を聞く機会に恵まれました。


そこであらためて自分の教室読み聞かせについて振り返ることができたと思います。


今までは読み聞かせが好きだからやっていただけで、何のためにというwhyの部分をあまり語れませんでした。


しかし、みやにしさんの読み聞かせのしかた、つまり、みやにしさんが絵本読み聞かせについてどう考えているかについて直に触れたことで、今の自分のしていることに一つの価値づけができた気がします。


明日からたぶん自分の読み方は変わるだろうなと思います。


そしてたぶん、いろいろなところの行ったり来たりを繰り返すことになる。


だがそれはそれでよくて、そういう悩み続ける姿も、子どもたちには見てほしいです。


ただ、やはりこれだと思ったのは、大事なのは本の読み方、いわゆるテクニックではなく、読み手が子どもたちのことをどう捉えているか、そしてどんな願いを持ちながら読んでいるかということではないでしょうか。



f:id:yudai7-i:20170611101000j:image

f:id:yudai7-i:20170611100952j:image

f:id:yudai7-i:20170611100947j:image

テストの点

08:45

やりたいことはたくさんある。


だが、まずはテストの点だ。痛感。


国語のテストの点数がかなりうーんという感じだった。。


これでは長期的にできないなぁと。

strongmind222strongmind2222017/06/11 09:06正直に語ればいいと思います。それで、「みんなができるようにしていこう」と。課題は単元テストの問題から作るといいと思います。簡単な抜き出し問題を数題と、少し考えないといけない問題を一つ入れておくと、けっこうやりやすいみたいです。苦手な子も抜き出し問題ならあまり抵抗なくできるようです。
小学校の教育って大切だと思います。特に、子どもたちの関わり合いを大切にしてほしいなぁと思っています。

yudai7-iyudai7-i2017/06/11 09:43最近、離をしすぎたのかも…笑
もう一度、守破離の守の部分に立ち返って、子どもたちに丁寧に話そうと思います。ありがとうございました!

2017-06-10

集団が学びに向き合う

21:49


最近、理科が本当におもしろいです。


金曜日の理科の課題


「ホウセンカを花壇に植えかえるときのポイントは3つあります。1つ目は、葉の数が4~6枚になったときに植えかえること。2つ目は、花壇の土にひりょうをまいておくこと。3つ目は、植えかえたあとに水やりをすること。これらをノートにまとめてください。」


自分にできるかもしれない。それも仲間の力を借りれば…。そんな感じで集団が学びに向き合っている気がします。

2017-06-08

学び合うことを強いない

19:07

今日の理科の課題


「5月と6月のホウセンカの成長には、葉の数、くきの高さでへんかがあるのですが、それを分かりやすく図表にまとめてください」


テスト問題から作成した課題です。


抽象的な課題かも知れませんが、2、3人ができていたら十分クラス全体に広がっていきました。


やはり、『学び合い』の課題は、難しいほどいいです。


そして、全員達成を期待しないほうがいい。


ん~語弊があるかも…。


全員達成できる課題は簡単なんです。


私たちのゴールは「一人も見捨てない集団」を育てることにあります。それは全員達成と直結しないと思います。


今日は自由に立ち歩いていいんだよと言っているのに、子どもたちは自分の学びにひたすら没頭する姿が見られました。


いい傾向だと思います。


少しずつですが、学び続けることで自分を高めてねと言ってきたことが集団に浸透しているのではないかと思います。


結局は、『自らの課題を達成すること』がゴールなのだと思います。


学び合うことを強いない、今の自分が意識しているのはこれだなぁ。。。

2017-06-07

これでいいんだなと

21:32

今日の国語の課題


「こまを楽しむ」で作った表をもとにして、「言葉で遊ぼう」を1時間で表にまとめてください。


すごく難しい課題だったが、これでいいんだなぁと思う。


できない子が何人もいた。


だがそれでいい。


何回も何回もやっていけばいつかできるようになる。


人生ってそんなことの繰り返しだよね。


大事なのは、どう学んだかだよ。こんな表なんて作れなくたって君たちは幸せになれる。大事なのは、この表づくりにどう取り組んだかだよ。


そう子どもに話しました。

2017-05-28

今年も読みました

10:59

今年も読みました、ルドルフとイッパイアッテナ。


3回目だったけど、今回が一番うまく読めたし、子どもたちも楽しんでくれたと思う。


この本のもつものは、もう圧倒的です。


だからみなさんに読んでほしいなぁ。。


で次は何を読もうかなと考えている。


いつもなら続編を読むのだが、今の自分が読める本、今の子どもたちに読みたい本。それは


岡田淳 びりっかすの神さま


これでいこうと思います。


これなら、子どもたちの一生涯の幸せを願いながら読める。


読み聞かせ型『学び合い』です(笑)