Hatena::Groupmanabiai

学び続ける集団へ

愛知県の小学校で教えています。情報交換をしながら皆さんと学び合い、そして多くの人と繋がりたいです。いつでも連絡ください。なお、メールはyudai7.iとgmail.comをアットマークで繋げています。よろしくお願いします。

2019-08-03

時代をみる

14:20

大阪セミナー終了。


一貫して自分には時代を俯瞰する能力と言うか、見ていこうとする意志みたいなものがなかったのだと感じた。


その必要性すら感じることなく今に至ってしまった。。


だからこそ、限られた時間の中、本を読むという選択をするのなら、内容は教員向けのものに行き過ぎることは危ういなと今回のセミナーを通して感じた。


むしろ読まなくてもいい、偏っているがそう思いさえした。


今自分の部屋を見渡すとそんな本ばかり。


つまり今の自分を形作っている世界は、こんなにも狭いものなのだ。


最近自分が考えているのは、どっちかというと国語をどうするかとか算数をどうするかというよりも、自分の抱えている問題意識を子どもに還元するためにはどうしたらいいかということにシフトし始めている。


学び合い』も出発点としてはそこだったけど、今はもっと深層に届きたいという意識が自分の中でうごめいているのを感じる。


そのためにも教科、教員という狭い枠組みで考えすぎることを意識的に調整し、時代を俯瞰するものの見方を養っていかなければなと。


結局はバランスなんだよな。教員向けの本を読まなすぎてもいけないし、読みすぎてもいけない。


そういうある種折り合いを自分の中で付けていかないことには、いつまでたっても変われない。


転換をしないと、子どもに響く道徳の授業はできないのだろう。