Hatena::Groupmanabiai

学び続ける集団へ

愛知県の小学校で教えています。情報交換をしながら皆さんと学び合い、そして多くの人と繋がりたいです。いつでも連絡ください。なお、メールはyudai7.iとgmail.comをアットマークで繋げています。よろしくお願いします。

2018-05-22

テクニックを駆使する子ども集団

21:46


今日はとても印象深い一日になりました。


というのも、ネームプレートという可視化のテクニックをなくすことに決め、さっそく子どもに趣旨を伝えて取り組ませたのですが…。


1時間目が終わり、どうも自分の最初の語りが甘かったと思い、私は本気なんだよということを子どもたちに伝えました。


それはもう、今学期一番熱く話したと思います。本当はいけないことなのですが、チャイムもなんのそのおかまいなしで話してしまいました。


それで、やっぱりなのですが2時間目は劇的に変わりました。


学び合い』において、教師が子ども同士の対話に介入することは、子どものコミュニケーションを阻害してしまうとよく言われますが、


ネームプレートがあることによって阻まれた交流もあるという、この視点を忘れたくないものです。


これで誰ができて、誰ができていないか、可視化するテクニックの使用は終わったなと思った時のことでした。


子どもが、「先生、全員達成できたよ」と私に話しかけてきたのですが、手に持っていたホワイトボードには、全員の出席番号が書かれていて一つ一つに〇のチェックが入っていました。


学び合い』においては教材研究する子ども集団を育てるという西川先生のブログの記事を思い出しました。



なるほど、こういうことかと。



学び合い』において、教師がテクニックを駆使するのではなく、そのテクニックを子ども集団が駆使すればいいのかと…。


今日は私の中の子ども観がまた一つ変わった日になりました。

rx178gmk2rx178gmk22018/05/22 22:52とても素晴らしいエピソードですね。
教材研究と言うよりも授業改善をしていく感じですね。それにしても子どもたちの有能さを実感できたことが何よりの収穫だと思います。

yudai7-iyudai7-i2018/05/23 20:47そう、本当にそれが収穫です。