Hatena::Groupmanabiai

学び続ける集団へ

愛知県の小学校で教えています。情報交換をしながら皆さんと学び合い、そして多くの人と繋がりたいです。いつでも連絡ください。なお、メールはyudai7.iとgmail.comをアットマークで繋げています。よろしくお願いします。

2017-09-10

2学期最初の読み聞かせ

10:31

放課後の時間割 (偕成社文庫)

放課後の時間割 (偕成社文庫)


2学期最初の読み聞かせはこの本にしました。


ドブに住むネズミをドブネズミ、学校に住むネズミを学校ネズミ。


この時点でとても面白いです。


学校ネズミは学校で生まれるため「教育を受ける」という点でほかのネズミたちとは異なります。


とある小学校に住む最後の学校ネズミが、先代から語り伝えられてきた様々な物語を、偶然出会った小学校教員に週に一度、図工準備室を場として、伝えていくというお話です。


一つ一つの物語は短く、隙間時間などに読むのに適していると思います。


さらに、ストーリーテリングの形式で読むことができるので、より物語の世界観に没入していけるような気がします。


一つ目のお話は、1年生ネズミのお話。


1年生の教室の天井裏に住むので、1年生ネズミなんですね。


さっちゃんという女の子、突然授業中に出たしゃっくりがとまらなくなってしまうという。


さらに、そのしゃっくり。聞いた人に次々とうつっていきます。


それが学校から町、町から日本中日本中から世界へ…。


と、このようなお話がたくさん入った本です。


Amazonでは中古ですが送料込みの400円ほどで購入できるようです。


お勧めします。