ひとりごと このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-04-226年生と このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

新しい学校にも慣れ,6年生の子どもたちとも休み時間に何気ない会話を楽しんでいます。

去年を超える学び合いを目指して,新しい環境ですから,まずは足場をかためていこうと思います。

今日は,算数でイベントとして学び合いをやりました。一人もおいていかないことや勉強が効率よく進むことを実感してくれたようです。「みんなでわかる」を共感することを大事にしていきたいです。

sumi-chansumi-chan2013/04/22 22:08いい感じでスタートできたようですね♪
子ども達との何気ない会話って大切なんですよね〜。
(初めの頃はそれに気づけなかった、、)
yuさんが子ども達と笑顔でお話している姿を勝手に浮かべています。
またお話聞かせてください。^^

yu10514yu105142013/04/23 23:35sumi先生,コメントをありがとうございます。
スタートの状態を継続することが,難しいですよね。子どもたちにそれを強いるのではなく,力を合わせてやっていこう。一緖にやろうという気持ちを大切にします。
次の会でまたお話できることを楽しみにしています。

2013-04-01異動 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

異動先の学校へあいさつに行きました。

もう前の学校の子たちとは会えないと思うと寂しい気持ちになりました。

でも,気をとりなおして今日から仕業に取り組んでいきます。

初めての異動です。

初心を忘れないで,謙虚に行動します。

返事は0.5秒,呼ばれたら走る,用務員の方や配膳員の方へのあいさつ等。まずは,仕業の内容ではなく,礼儀の部分を実せんしていこうと思います。

2013-03-12また満点 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

昨年から学力・生活的にも難しいと引き継いでいた子が,またまた100点をとることができました。算数アンケートでは,算数がすきとこたえていました。今の勉強のやり方が,わかりやすいとも言っています。

来年度もこの子が,周りの友達と勉強できる環境をつくっていきます。

scorpion1104scorpion11042013/03/12 23:01読んでいる私も嬉しくなりました。その子の笑顔が続くようにしていきたいですね。

jun24kawajun24kawa2013/03/13 06:36誇らしく思います。同時に、君の幸せを願います。http://goo.gl/m5wII

messabluemessablue2013/03/13 19:43いいですね!いいものは、生徒が知ってるんですよね。常に。

yu10514yu105142013/03/13 23:04scorpion1104先生,コメントをありがとうございます。その子は,今日も理科で100点をとりました。

yu10514yu105142013/03/13 23:10jun24kawa先生,コメントをありがとうございます。目標は高く,現実は柔軟に,できることを続けていきます。

yu10514yu105142013/03/13 23:12messablue先生,先日はアドバイスをありがとうございました。またお話できることを楽しみにしています。

e_chigoyae_chigoya2013/03/14 00:05結果を出すのは教師の人柄。yuさんの人柄が子どもたちをその気にさせているのですね。素敵です。見習います。

yu10514yu105142013/03/14 19:22e_chigoya先生,コメントをありがとうございます。今度こそゆっくりお話させてください。

2013-03-10おにぎりの会 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

おにぎりの会に参加しました。

いつもどおり,たくさんの先生,院生の方々とお話ができました。

メインは学び合いの話だったのですが,今回は朝・帰りの会,給食,掃除,休み時間のマネジメントについてお話を聞くこともできました。すぐに実践できるものは,明日からやってみようと思います。

本を読んで勉強することも大事ですが,直接聞けるほどわかりやすいものはないですね。今日も一日とても勉強になりました。

sumi-chansumi-chan2013/03/11 22:35>>朝・帰りの会,給食,掃除,休み時間のマネジメントについて

そんな話をしてたんだ〜!
私も聞きたかったです。
今度教えてください☆^^

yu10514yu105142013/03/11 23:13sumi先生,コメントをありがとうございます。
それから,昨日はとってもお世話になりました。
今までは,きっちり,かっちり,時間通りに会をこなすことにこだわっていました。例えば,帰りのしたく➔さようならのあいさつという手順でした。しかし,先にさようならをしてしたくが済んだ子からさようならのほうが,したくが早い子を待たせない。簡単なようで,気がつきませんでした。余った時間を子どもに返す方法を教えていただきました。また今度お話できるのを楽しみにしています。

2013-03-02文集 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

クラスで一人一人が,オリジナルの物語を学び合いで作っています。

先日の授業参観では,お家の人にも見ていただきました。

同僚の先生に,「授業参観,何やるの?」と聞かれて,文集作りと答えると「ただ書いているだけなのに大丈夫?」と聞き返されました。

たしかに一斉授業で書かせると,先生が書き方を指導した後,一人一人持ってこさせて確認する作業なので,授業参観には向かないと考えるかもしれません。

でも,子どもたちはお互いにどんな物語にするのか楽しそうに話し合っています。200枚も印刷しておいた原稿用紙が,あっという間になくなってしまう勢いでした。

何より嬉しいのは,一人たりとも鉛筆が進まない子がいないことです。書くのが苦手な子を子どもたちは分かってグループをつくっています。その子たちが遅れないように,声をかけながら自分の作品を書いています。

一人も見捨てないようにグループをつくり,教えていた子たちに,「きみたちのやっていることは,先生と同じ,いや,それ以上のことをやっているよ。」と声をかけました。教師にできないことを子どもたちがやっています。嬉しい。


職員レクでバレーボールをやりました。

途中で足をつり,帰るころには立てなくなりました・・・

普段,全く運動をしないのにもかかわらず,はりきった結果です。

頭の中は若いまま動こうと命令を出しますが,体はそれについてこれないのですね。今日,明日は自宅でおとなしくしていようと思います。