Hatena::Groupmanabiai

<自由>を目指して~浅間山の麓、佐久平から~ このページをアンテナに追加 RSSフィード

長野県佐久市の中学校で講師をしています。
下伊那で2年間勤務し、今年度で3年目です。
大学院時代は、西川研究室でゼミ長を務め、保健や体育の『学び合い』を実践・研究してきました。
メールは、goodlife.goodsmileとgmail.comを@でつなげてお気軽にご連絡ください。

16年06月13日(月)

【M崎研全体ゼミに参加】

23:05 | 【M崎研全体ゼミに参加】 - <自由>を目指して~浅間山の麓、佐久平から~ を含むブックマーク はてなブックマーク - 【M崎研全体ゼミに参加】 - <自由>を目指して~浅間山の麓、佐久平から~ 【M崎研全体ゼミに参加】 - <自由>を目指して~浅間山の麓、佐久平から~ のブックマークコメント

しました。

今回は、以下のような内容で進行されました。

・自己紹介(僕がお邪魔するということからお気遣いをいただきました。とてもありがたかったです。)

・レジュメ読み合わせ

・教育実習の反省&報告

・10月の『学び合い』長野セミナーに向けて

個人的に一番感心したのは、レジュメの読み合わせです。

ゼミに入ったばかりの学部2年生のゼミ生さんが、M崎先生の著書「『学び合い』入門」を章ごとに要点をまとめて資料をつくり、上級生(現職院生を含む)にそれを説明・解説しているのです。

内容も的確に理解している様子が伺えました。本当にすごい。

しかも、それだけではありません。

前回の反省を踏まえて、「前回『学び合い』のデメリット(危険性)について話題にあがって話を聞きたかったのですが、先週は時間が取れず終わってしまったので、今回それについて伺いたいと思います」というのです。

これには本当に驚きました。

ゼミや『学び合い』への意欲の高さも相当なものを感じました。

今週末18日(土)にある、通称「木セミ」の長野出張ver.(第99回 群馬『学び合い』学習会「木曜セミナー」in長野)にも参加するようですから、また会えるのがとても楽しみです。

そして、27日(月)も同じく計画休業日。

なんと、午前中は東京のI先生の授業を参観、午後(夕方)からはM崎研の全体ゼミに再び参加させていただけることになりました!

今週も来週も楽しみがたくさんです♬

M崎先生、M崎研のゼミ生の皆さん、今回も本当にありがとうございました!

iku-nakaiku-naka2016/06/14 06:24昨日はゼミへの参加ありがとうございました。
また、今週末の出張木セミでもお世話になります。
よろしくお願いします(深々と礼)。

OB1989OB19892016/06/14 06:31こちらこそ遠路参加していただき,ありがとうございました。いつでも大歓迎です。

tsukuda0523tsukuda05232016/06/22 20:38iku-nakaさん
ゼミも木セミも大変お世話になりました。
ありがとうございました。
来週のゼミもお邪魔させていただく予定ですが、またお話等できたら幸いです。
今後ともよろしくお願いします。

tsukuda0523tsukuda05232016/06/22 20:43OB1989先生
ゼミ・木セミと、連日お世話になりました。
ありがとうございました。
昨年度までの下伊那より距離的にかなり近くなったので、とても行きやすくなりました。
27日もまたお世話になりますが、よろしくお願いします。

16年05月23日(月)

【感謝!】

22:19 | 【感謝!】 - <自由>を目指して~浅間山の麓、佐久平から~ を含むブックマーク はてなブックマーク - 【感謝!】 - <自由>を目指して~浅間山の麓、佐久平から~ 【感謝!】 - <自由>を目指して~浅間山の麓、佐久平から~ のブックマークコメント

今日、27歳の誕生日を迎えました。

メッセージ等いただき、本当にありがとうございました。

あんまり誕生日という感じがしませんが(汗)、そういう年もあるということにしておきます。

平成元年の今日、青森県で生まれました。

その後は小中高と神奈川県、大学は千葉県(酒々井)、大学院で新潟県(上越)、社会人で長野県(下伊那・佐久)と各地を転々としている間に、27年があっという間に経ちました。

本当に好き勝手させてもらって、本当にたくさんの方たちと出逢って、本当に何度も助けていただきました。支えていただきました。

両親をはじめ、お世話になった全ての方々に厚く御礼申し上げます。

今年に限ったことではありませんが、一般的に言う「アラサ―」の範囲にある年齢です。

特に何か具体的に目標を立てている訳ではりあませんが、生徒たちからもしょっちゅう「先生何歳?」「何歳だと思う?」「えー、〇〇歳!」←30歳~40代前半がほぼ100%……という状況なので(泣)、もっと心身共に若々しくありたいなぁと常々思っているところであります。

教員としても3年目。

各方面から「3年目は勝負の年」という話をいただきます。

これから先のことも考えれば、教師自身がアクティブラーナーであり続けられるのか、はたまたパッシブラーナーとなってしまうのかの境目なのかもしれません。

人(大人・子ども問わず)や本からも学び続けられる、そんな人でありたいなぁと思います。

いずれにしても、まだまだ未熟でちっぽけな人間です。

もっともっとしなやかに、柔軟に、でも、(適度に)肩の力を抜いて笑顔を忘れずやっていきたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします!

16年04月06日(水)

今さらですが…

22:37 | 今さらですが… - <自由>を目指して~浅間山の麓、佐久平から~ を含むブックマーク はてなブックマーク - 今さらですが… - <自由>を目指して~浅間山の麓、佐久平から~ 今さらですが… - <自由>を目指して~浅間山の麓、佐久平から~ のブックマークコメント

勤務校が変わったので、タイトルを若干変えました。

南信から東信へ異動になりました。

そして、県内でも有数の大規模校での勤務。

また新たなスタートです。

昨日は入学式、今日は始業式がありました。

始業式では、新任職員の紹介、全学年の担任&副担任の紹介と、部活動顧問の紹介の時間がありました。

全校が初めて同じ場に集いましたが、やっぱり生徒数の多さに圧倒されます……

少しは慣れてきましたが、それでも全校約740名を前にするとやっぱり緊張します。

でも、全校の前で名前が発表されてから、廊下等ですれ違った時に挨拶を返してくれたり、声をかけられることが増えました。

お互いにまだそんなに顔を合わせた訳でもないのに生徒側から声をかけてくれたということは、生徒たちが(程度の差はありますが)少しずつ心の窓を開けてくれている証拠。

嬉しい限りです。

と同時に、ようやく、生徒との関係づくりもスタートしたような感じです。

前任校では、その点でたくさん失敗してしまいました。

本当に後悔しています。

もう同じ過ちは繰り返したくない。

副担任で入るクラスの生徒、担当学年の生徒、担当する部活動の生徒、授業で受け持つ生徒……

規模からいっても、本当に多くの生徒と関わるチャンスでもあります。

これからが本当のスタートだと思って、気持ちを入れ直していきたいと思います。

15年12月26日(土)

25日(金)の南信州新聞に…

09:51 | 25日(金)の南信州新聞に… - <自由>を目指して~浅間山の麓、佐久平から~ を含むブックマーク はてなブックマーク - 25日(金)の南信州新聞に… - <自由>を目指して~浅間山の麓、佐久平から~ 25日(金)の南信州新聞に… - <自由>を目指して~浅間山の麓、佐久平から~ のブックマークコメント

19日(土)に開催した臨床授業研究会(『学び合い』南信の会)が取り上げられました!

アクティブ・ラーニングが単なる方法ではなく、どんな能力の育成をねらっているのか。タイトルからハッキリと判断できます。

本当に嬉しいですし、ありがたい限りです。

また開催したいなぁ。


f:id:tsukuda0523:20151226012445j:image

15年12月21日(月)

『学び合い』豊橋の会に参加しました!

22:20 | 『学び合い』豊橋の会に参加しました! - <自由>を目指して~浅間山の麓、佐久平から~ を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』豊橋の会に参加しました! - <自由>を目指して~浅間山の麓、佐久平から~ 『学び合い』豊橋の会に参加しました! - <自由>を目指して~浅間山の麓、佐久平から~ のブックマークコメント

主催のS口さんも驚いていましたが、20名を超える(24〜25名ぐらい?)参加があり、現職さんだけでなく学生さんも非常に多く参加しているのがとても印象的でした。

アイスブレイクから始まり、ワールドカフェや『学び合い』の授業づくり・模擬授業もあり、内容は盛りだくさん。

ですが、学生さんと現職さんとが協働して授業づくりをすることは、上越を出てからほとんど機会がありませんでしたし、何より大学院時代を思い出しました。

その中で強く感じたのは、やはりいろいろと喋りたくなってしまうこと。

学生さんや初心者の方と話している時に、特にそう感じました。

とにかくまずは受け止め・受け入れて、自分の中で「相手の方が何を求めているのか?」を考えて話さないとなぁ……と反省。

でも、(全員とまでは言えませんが)愛知・静岡方面の方々と交流できたのは、本当に貴重な機会でした。

学生さん(4月から教壇に立つ学生さんを含む)も多かったので、今後を考えても、学生さんと現職さんとがこうして協働したり交流できる場が各地で存在することは大切だよなぁ…と改めて感じました。

また、ブログでしかわからなかった実践者の方の名前と顔も一致して新たなつながりができましたし、Wさんとは久しぶり(with usのサマーキャンプぶり→4年ぶり?)の再会もできました。

さらに、学生さんの中には、東海の教育フェスタに携わっている学生さんもいて、教育フェスタの話も弾みました。

豊橋は初めてでしたが、また参加したいと感じる『学び合い』の会でした(*^^*)

(こういう安心できるコミュニティ、つくっていきたいなぁ…。)

企画運営に携わった皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました!