Hatena::Groupmanabiai

愛知・東三河・豊橋で『学び合い』を深めよう!

愛知県豊橋市の小学校教員(30代前半)です。2011年1月から『学び合い』の実践を行っています。大きく3つの目標があります。 ①「愛知の会」や「東三河の会」を立ち上げること(立ち上がっているのであれば、発展の役に立つこと) ②身近な人や興味をもってくれる人と実践を深めること ③授業を積極的に公開し、自分の力量を高めること 以上です。志高くやっていきたいと思っています。どれか1つにでも興味を持たれた方は、paidorosu131★yahoo.co.jpに連絡ください。(★は@に変えて送ってください。

2017-01-30

第9回『学び合い』を学ぶ、愛知・豊橋の会を開きました。

23:12

昨日、学び合いの会を無事にひらくことができました!

参加者は、私を含め12名。

dai42takadaさんやogymさん

今年度から初任として先生をやっている人

そして、残り8名は全員学生でした。

4年生2名、3年生5名、2年生1名でした。


この中には、ありがたいとこに1年生からずっと来てもらっている学生もいます。

ただ、今回はほとんどの学生は『学び合い』ということすらほぼ知らないという方ばかりでした。

ずっと続けてきている方が、告知してくれ、それに興味をもった人たちが参加してくれたということでした。

本当にありがたいことです。


会自体は、全体として『学び合い』って結局なんだろうということを、さまざまな角度、それぞれの問題意識から、話をたっぷりしました。

また、グループも構成的に作りました。

1回こっきりの会だからそこはいつもこだわってます。

(教室では、その授業でかりにうまくいかない子がいても、その後にもチャンスはいっぱいあります。ただ、学び合いの会は、うまくいかなかったら、次はないかもしれません。)

あえて、学生だけのグループも作りました。

同じ土俵で、話すことで、話しやすさはもちろん、何を疑問に思っているかもより言いやすいと思ったからです。

その一方、経験者の3人は、好きな話をしていました(笑)

これもまた、楽しい!

そして、学生たちの疑問や課題意識をもとにしながら、今度は一緒になって話す時間を取りました。

やはり、素朴な疑問は、自分たちが普段やっていることを改めて言語化して答えることになり、とても新鮮な感じになりました。

自分としては、学生が言っていたことがきました。

それは、面接の練習をしたときに、「個性と集団、どちらを大切にするのか」という質問に答えられなかった。

でも、『学び合い』の考え方を聞いていて、個性と集団は対立するだけのものではないのだということがわかりました。

というようなことを言ってくれました。聞きながら、「そうそう、そうなんだよね。」なんていってよいかわかりませんが、大いに納得し、胸にきました。

そのほか、多くの収穫がありました。

今回は、急だったのでいつもより人数は少なかったですが、とても有意義な会となりました。

参加していただいた方、本当にありがとうございました。