Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2016-01-30 (土)

議論

05:31 | 議論 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 議論 - 中保体toukonyukiの日記 議論 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

旦那(小学校教諭19年目)との会話。

私「生徒に問題行動があって、反省したあとに、学年の先生たちの前で、今後はマジメにやりますみたいな宣言をする(させる)ことがあるよね。あの時に『じゃあ、これからはよそ見したり、私語したり、ノートとらなかったりはしませんね?他の人のジャマになるようなことしないですね?』って聞く先生もいるけど、じゃあ、その子が宣言以降、授業中は黙って、でも勉強は分からなくて、学力がつかなかったら、その責任は誰がどうとるんだろうね?」

旦那「そうは言っても…じゃあお前はどうするんや」

私「ん?一斉授業じゃなくて、もっと子ども同士が勉強を一緒にやれる時間をたくさんとるような授業をするよ」

旦那「話し合い活動ってよく言うけど、あれってよほど仕組まないと、話し合いにならんと思うで。だって、子どもら分からんのんじゃけ」

私「でも、わかる子もおるよね?」

旦那「おっても、そりゃほんの一部」

私「じゃあ、教師がみんなに教えるとして、一人の教師に子どもは約30人よね?授業は45分だから、一人当たり1分ちょっとだよね?1分で分からせれる?」

旦那「…」

ちなみに旦那は私よりはるかに優秀な教員です(妻の欲目?と思われるかもしれませんが、彼が任されている仕事内容や保護者、子どもたちとの会話から、そう私は思っています。)

今気づいた(?)けれど、私の長所は

①しぶとい

②しつこい

③あきらめない

これかもしれない。

採用試験を12回受けて、子供の頃から目指していた教師になったこと。(しぶとい)

比較的倍率の低い小学校教諭ではなく、心からやりたいと思っていた中学校保健体育科教諭を目指してトライしたこと。(しつこい)

2人の子育てをしながら、子どもが寝てる間は全部勉強に使えるよう工夫して試験勉強したこと。(あきらめない。試験の準備期間は1年半。計画を綿密に立てて実行。計画表を貼りだし、いつもそれを見ながら過ごした)

そして、1人で実行していくことには強い。(そういや、塾にも行かず、高校受験も大学受験もセルフプロデュース?で突破してきた。これは自分にとっての自信になった。)

でも、他の人を巻き込んでチームでやっていくことの経験が少なくて、不慣れ。

部活はずっとバレーボールをやっていたけど、自分のやることだけやれば過ごしてこれたから、主体的に、何かをチームでやる実感はあまり持ったことがない。(あ、2回だけあった。一回は高校のクラスマッチ。二回目は大学の部活で幹部だった年に、練習計画を立てる側に立った。この2回だけだ。すごく楽しかった!充実感があった)

ただやらされるのがすごく嫌。

目的が分かっていて、自分で考える余地があって、自分でやってる感が大好きで、駒のように扱われるのが好きじゃない…

だから『学び合い』が好きなんだと思う。

だから、しぶとくしつこくあきらめず『学び合い』を目指してるんだと思う。

ゲスト



トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20160130
 |