Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。

2014-05-24 (土)

すごい!

| 14:13 | すごい! - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - すごい! - 中保体toukonyukiの日記 すごい! - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

うちの娘が使っている某社の通信教育教材。

提出した答案の返却方法に,「ネット返却」を選択することができるようになり,娘もそれを使い始めた。

今日,初めてそのネット返却の答案から見直しまでの一部始終を見たら,びっくりした。ここまで進んでいるとは!

①スキャンされた娘の解答用紙が画面に出てきて,まるでその場でまる付けをしてもらっているように〇がつけられていく。

②間違ったところには即「-5点」などと出てくる。最後に得点が得点欄に書かれる。

③間違ったところの「見直しポイント」をクリックすると,その問題の解説が出てくる。しかも音声を聞くこともできる。

④間違った問題を理解できたかの確認問題も出てくる。

⑤これに正解したら「見直し完了」となり,ポイントゲット&見直しリストから消える。


これが,ものの5分以内。早いし,確実に理解できる。

みんながこれで勉強したら,みんな100点とれるんじゃないかと…。

佐賀のICTが話題になっているこの頃,我が家でもその威力を実感した瞬間でした。

kanjii4dakanjii4da2014/05/24 17:04文面を読んだだけでもすごいですね。目の前で見たら大騒ぎするかも。私のことですから・・・。(;^_^)やはり教師の役割や学校観は明確に変わっていきますね。

ogymogym2014/05/24 23:43夏の研修で、こうした例を紹介して学校の役割変化を伝えようかな…と思いました。

toukonyukitoukonyuki2014/05/27 07:55i4daさま。
本当に実物を見てもらいたいです。自分の学校や学年の何割が同じ教材で学習しているかのデータもでるし、使っている教科書タイプに合わせた内容だから、同じ学年でも、地域や学校によって教材も異なっていると聞きます。しかも毎年ドンドン進化・改良されていきます。一人の教師で太刀打ちできるものではありません😲たくさんの先生に見て知ってもらいたいです。

ogymさま。
ぜひぜひ。たまげる、とはこのことかっていう感じを多くの方が持たれるんじゃないでしょうか。

daitouirukadaitouiruka2014/05/30 06:49ものすごく分析力と情報量があって、時間の融通がきく家庭教師がいるかんじですね。
その面では一般の教師ではとてもかなわない。
これからの教師はそれ以外の大切な面をしっかりできるようにならないといけませんね

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20140524