Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。

2016-08-06 (土)

生活態度がよくない生徒が学力がない(点数取れない生徒の)場合は、いたたまれない気になる

| 18:15 | 生活態度がよくない生徒が学力がない(点数取れない生徒の)場合は、いたたまれない気になる - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 生活態度がよくない生徒が学力がない(点数取れない生徒の)場合は、いたたまれない気になる - 中保体toukonyukiの日記 生活態度がよくない生徒が学力がない(点数取れない生徒の)場合は、いたたまれない気になる - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

運動部の顧問(サブ)として二泊三日の合宿に行き、感じたこと。

朝練に遅刻したり、集合時に私語がやめられなかったり、みんなの仕事をやろうとしなかったり、そういう生徒が、もし、ある程度の点数取れる生徒であれば、「しっかり頑張れ」って話をするし、他には思うことないのだが、その生徒がもし、テストで全然点数がとれなかったり、成績がふるわなかったりする生徒だと、すごく複雑な気持ちになる。

「勉強できないから、それ以外のところでアピールしたり、仲間とのつながりを 保つ為に色々考えて喋ってるのかな」とか、「この子が部活やってる時間を『学び合い』での学習時間にできたら、もっと学力も伸びて、進路の心配や不安が軽くなるのにな」とか、「実は勉強面で不安は抱えてるけど、部活やってる間は忘れられるから、現実逃避で部活してるのかな」とか。

兎にも角にも、まず今の状況に対応できる学力(点数が取れる力)を全員につけさせたいと心から思う。

その上で、未来に対応できる力をつけたり、したいなら部活をする。

そんなことを私は願っているんだなと改めて自覚できた二泊三日だった。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20160806

2016-08-05 (金)

私が本当にしたいことは「部活」ではない

| 12:58 | 私が本当にしたいことは「部活」ではない - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 私が本当にしたいことは「部活」ではない - 中保体toukonyukiの日記 私が本当にしたいことは「部活」ではない - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

部活は、ある程度の点数がとれる生徒が、趣味としてやるのは構わない。

でも、点数取れない生徒が、部活さえやってたら何とかなる(進路・進学)というのは、違うと思う。例外的に、競技を「その道で食べていく」という決意が固い場合は、もう競技のみにしぼって練習していくのもアリかもしれない。でも、やっぱり我が子には勧めない。キケンな賭け過ぎてこわい)

部活の顧問、もしやるなら「勉強部」なら、やりたい。

理由1️⃣必然性がある。点をとることが必ずその子のプラスになると明らか。(進路選択の幅が広がる)

理由2️⃣勉強の範囲が明らか。基本的には全教科、教科書がわかればいい。

理由3️⃣結果がわかりやすい。点数で判断するので、明確。

クラブ「寺子屋」とでも名付けようか。

放課後あるけど、曜日も時間も自分で決める。

誰と勉強するか、一人でするかも自分で選べる。

どこに座るかも自由。

そんな部活の顧問ならしてもいい。

(勤務時間外でもいいと思えるが、それはそれでまた別の問題が発生するかな)

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20160805

2016-08-04 (木)

部活の合宿にて思うこと〜「部活やってる場合じゃないぞ」〜

| 23:34 | 部活の合宿にて思うこと〜「部活やってる場合じゃないぞ」〜 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 部活の合宿にて思うこと〜「部活やってる場合じゃないぞ」〜 - 中保体toukonyukiの日記 部活の合宿にて思うこと〜「部活やってる場合じゃないぞ」〜 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

部活の合宿に来ている。二泊三日。

昼間は練習だが、夜は勉強タイムを設けている。

部員40人の夏休みの宿題をやっている様子を見て、「こりゃ部活やってる場合じゃないぞ」というレベルの生徒を確認した。

最近の西川メモの「学力向上」にもあったが、全国学力テストである程度の点がとれない生徒は部活なんてやってる場合じゃない!

運動部で残した成績を武器にたたかえるのはほんのすこしの生徒。

運動部の練習に費やした時間をそのまま『学び合い』で勉強する時間に替えることができたら、あっという間に点数が取れるようになるのに…!と思うとはがゆい、もどかしい、じれったい…❗️

親は『学び合い』で学ばせることはできない。家に数十人のクラスメイトを呼ぶわけにいかないのだから。

教師しかできないのだ。(今のところは)

本格的に競技を極めたい生徒には熱心な部活指導はありがたいことかもしれないが、部活にそこまで求めない生徒はまずある程度の学力を確保することが優先事項ではないか。

昔みたいに、高校行って大学行ってたら、なんとなく就職できる時代ではないのだから…。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20160804

2014-08-29 (金)

安芸南高校の部活見学行ってきました

| 02:28 | 安芸南高校の部活見学行ってきました - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 安芸南高校の部活見学行ってきました - 中保体toukonyukiの日記 安芸南高校の部活見学行ってきました - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

行ってきました、安芸南高校!

畑喜美夫先生にサッカー部を、最後に少しバレー部も見学させてもらいました。

部室、めちゃくちゃキレイでした。

靴、めちゃくちゃ揃ってました。

これが出来たら「守り」が固まるって思いました。

学び合い』という攻めを可能にするために、守りを固めたいのです。

畑先生の話を聞いていたら、ものすごく考え方は『学び合い』です。この考え方を部活で具体化した姿がこうなるのか、と思いました。すごく参考になりました。

約一ヶ月前の部活懇談で、

「顧問らしいことをしてほしい」

「一人も見捨てないと言っているが、そうなってはいない」

「自分の意見を押しつけないでほしい」

などなど、「これが曲がりなりにも『学び合い』に取り組んで来た自分に言われること⁈」と耳を疑うようなことがあったので、私としては何とかしたい、悔しい思いがあります。

一人も見捨てないを具体的にするヒントを沢山もらいました。

でも、毎日頭をよぎるのは、部活指導が勤務時間外の仕事であるにもかかわらず、当然の本業務?のように求められることに違和感…負担感…矛盾を感じます。

大学生や非常勤の時には全然思わなかったし、むしろ部活指導がしたくて体育の教員をめざしたクチですが…f^_^;

日本中の中学校教員が定時に毎日帰宅したら、学校や部活はどうなるんだろう…そんなことまで考えてしまいます。

あー、疲れてるのかな?

daitouirukadaitouiruka2014/08/30 10:07三崎隆先生と五十嵐洋貴先生が、「相撲の部活動のミーティングにおける『学び合い』の効果」という論文を書いておられますね。

toukonyukitoukonyuki2014/09/02 03:30daitouirukaさま。
そうなんですね。相撲部でのミーティングや『学び合い』見てみたいです。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20140829

2014-08-21 (木)

こんな時,どうされてますか?

| 14:55 | こんな時,どうされてますか? - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - こんな時,どうされてますか? - 中保体toukonyukiの日記 こんな時,どうされてますか? - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

女子に限ったことなのかわからないのですが,目を合わせられない子っていませんか?

部活指導で集合しているときも,個人的に指導しているときも,面と向かって話ができないのです。視線が合わないのです。

技術的にも上達したい気持ちは持っているはずなのですが,いざアドバイスや話をしようとすると,そんなふうなので,こちらもあまりそれ以上は突っ込まないようにする…このパターンでいいのかどうか迷っています。

部員が14人いるので,「2・6・2」の法則でいけば,私と絶対合わない,合わせたくないような生徒が3人くらいいるのが普通なんですよね?

反対に私の意に添うように協力してくれようとする生徒も3人いるはずで,残り6割は上位3人に合わせていく…。

一様性と多様性のバランスもいるんだろうし・・・これってインプットし過ぎて動けなくなってる??とか,頭がぐるぐるしています。

広島は今,安佐南区で大変なことになっている(うちの実家が割と近くだったのですが,幸い無事でした)のに,自分たちは今日も普通に部活ができている,そんなことにも感謝しなくてはいけない…こんな話もすればよかったと今頃思う始末。

と言っても,あまり自分にダメ出しし過ぎるといやになるなるので,まずは出勤した自分を認めてあげよう…レベルが低いけど…。

bunbun-hbunbun-h2014/08/25 21:18畑先生のボトムアップ理論、ネットで読んでみました。興味深いですね。
ぜひ、参考にしながら、身の丈にあった独自のものを創り出していただきたいと思います。(私もそうします)(その経過をここに書いてくださいね。うまくいったことも、そして、そうはいかなかったことさえも。私もそうしますから♪)

toukonyukitoukonyuki2014/08/29 05:49返信遅くなりすいません💦なかなか仕事がデキる人間にはなれません😂安芸南高校へ行ってきました!勉強にも刺激にもなりました!ブログに書いていきますね!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20140821