Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。

2018-08-16 (木)

厚生休暇だが、部活の合宿

| 08:30 | 厚生休暇だが、部活の合宿 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 厚生休暇だが、部活の合宿 - 中保体toukonyukiの日記 厚生休暇だが、部活の合宿 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

今日と明日は厚生休暇。

だけど…この二日間、世羅で合宿。

(郡の何校かで陸上部長距離の強化合宿)

「参加しません」と言えなかったなあ…。

だって、今年は私が「三者懇談(初めての中3通常学級担任)と重なるから」と無しにした例年の合宿を残念がってた生徒がいて、どこか主催の合宿に参加するならオッケーという学校の?(町の?)決まりがあって(単独の自校主催の合宿はダメ)、そんなところに急に舞い込んだ郡の何校かでの合宿。

私が行くといえば(厚生休暇中のボランティアになるが)生徒は参加できるわけだから…。

こういうのを引き受けることが、周りへの圧力にもなっていると分かっていても、断れなかった私がいる。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20180816

2018-06-10 (日)

生徒にしゃべらせよう!

| 18:28 | 生徒にしゃべらせよう! - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 生徒にしゃべらせよう! - 中保体toukonyukiの日記 生徒にしゃべらせよう! - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

そう思っているはずなのに、不安があったり準備が足りないと、喋りすぎる気がする…

自己嫌悪になるけど、いつまでもそれじゃ進歩がないから、次に向かおう!

具体的に何をするか、決めよう!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20180610

2017-10-14 (土)

10個褒める力

| 12:45 | 10個褒める力 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 10個褒める力 - 中保体toukonyukiの日記 10個褒める力 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

今、顧問をしている陸上部。

今日は町の陸協が主催のリレー大会。男子4名と女子7名が参加。

いつもゴタゴタしている女子なので、ついつい小言が多くなる。

そうなる前に、褒めポイントを10個あげられるようになりたい。

(小言ばかりだと自分も生徒も嫌になる」

例えば今日なら…

①男子が早く来て運営の手伝いをしていた。

②女子の休みがちな2名が応援に来たこと。

③選手でない女子メンバーも、いくらか練習したこと。

④試合自体にはよく取り組んだこと。

⑤途中で、トンボかけのお手伝いをしたこと。

⑥人の使った道具でも、片付ける部員がいたこと。

⑦選手宣誓をしたこと。

⑧ユニホームで走ったこと。

⑨最後の記念写真をみんなで撮れたこと。

⑩帰りに女子全員でまとまって帰っていたこと。

…なかなかスラスラ出てこない。

練習が必要だ。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20171014

2017-07-31 (月)

部活の魔力

| 23:41 | 部活の魔力 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 部活の魔力 - 中保体toukonyukiの日記 部活の魔力 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

二泊三日で部活の合宿に来ている。

普段は「部活の顧問は希望選択制にすべき」という立場にいるつもりだが、こうして県外まで来て、生徒もそれなりに頑張っていて、自分も普段の環境から離れて日常業務の(でき)ない場所にいたら、「また来年も来てもいいかな?」という気持ちがふと芽生えるから怖い…。

これが「部活の魔力」とでもいうものだろうか。

ちなみに、学校の部活メンバーで来ているが、私は年休を2日取って県外まで二泊三日で来ている。

(学校主催で部活の合宿はできないことになっているらしいので、町の競技協会主催ということで実施可能になっている。そのため、出張にも特別勤務にもならない)

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20170731

2016-08-06 (土)

生活態度がよくない生徒が学力がない(点数取れない生徒の)場合は、いたたまれない気になる

| 18:15 | 生活態度がよくない生徒が学力がない(点数取れない生徒の)場合は、いたたまれない気になる - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 生活態度がよくない生徒が学力がない(点数取れない生徒の)場合は、いたたまれない気になる - 中保体toukonyukiの日記 生活態度がよくない生徒が学力がない(点数取れない生徒の)場合は、いたたまれない気になる - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

運動部の顧問(サブ)として二泊三日の合宿に行き、感じたこと。

朝練に遅刻したり、集合時に私語がやめられなかったり、みんなの仕事をやろうとしなかったり、そういう生徒が、もし、ある程度の点数取れる生徒であれば、「しっかり頑張れ」って話をするし、他には思うことないのだが、その生徒がもし、テストで全然点数がとれなかったり、成績がふるわなかったりする生徒だと、すごく複雑な気持ちになる。

「勉強できないから、それ以外のところでアピールしたり、仲間とのつながりを 保つ為に色々考えて喋ってるのかな」とか、「この子が部活やってる時間を『学び合い』での学習時間にできたら、もっと学力も伸びて、進路の心配や不安が軽くなるのにな」とか、「実は勉強面で不安は抱えてるけど、部活やってる間は忘れられるから、現実逃避で部活してるのかな」とか。

兎にも角にも、まず今の状況に対応できる学力(点数が取れる力)を全員につけさせたいと心から思う。

その上で、未来に対応できる力をつけたり、したいなら部活をする。

そんなことを私は願っているんだなと改めて自覚できた二泊三日だった。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20160806