Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。

2017-04-25 (火)

金魚が死んだ

| 05:33 | 金魚が死んだ - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 金魚が死んだ - 中保体toukonyukiの日記 金魚が死んだ - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

去年の夏から調子の悪かった金魚がとうとう死んだ。

夏から9ヶ月、縦になってじっと動かなかったり、時にはお腹を上にして水槽の底の方を泳いだりしながら、毎日それでも、人が近づけばエサをもらいに水面まで上がってきてエサを食べていた。

金魚一匹の命の強さには、感じるものがあった。

とうとう動かなくなった日から2日後、小2の次男割り箸でつまんで水槽の底から引き上げ、広告の上に寝かせ、合掌して、サヨナラをした。

私はどんな風に自分の命を全うできるだろうか。

そんなことを思わせてくれた金魚だった。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20170425

2016-10-24 (月)

「ユニバーサルデザインの授業づくり」

| 19:42 | 「ユニバーサルデザインの授業づくり」 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「ユニバーサルデザインの授業づくり」 - 中保体toukonyukiの日記 「ユニバーサルデザインの授業づくり」 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

来年1月に、町内のサテライト研修で授業提案をすることになった。

小中7校から2枚ずつの先生方と、町教委、県の研修センターから講師をお招きしての研修会だ。

「自立活動」を提案する。うちの難聴学級三名(1年男子1名と、2年女子2名)と私だ。

内容は、「アクティブラーニングでやるキャリア教育」の本から選んだ課題への取り組みをまとめたものを発表する。それに対しての質問や疑問を受け、答えたり、まとめを修正したりする流れにしようかと考えている。

校長先生にも喜んでもらいながら、生徒の将来の幸せを願うユニバーサルデザインな授業を提案したい。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20161024

2016-10-19 (水)

給料分

| 18:34 | 給料分 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 給料分 - 中保体toukonyukiの日記 給料分 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

今月の給与明細が机上にあった。

こんなに貰えるだけの働きを私はしているだろうか?

そう思うと、やはり部活ももっと力入れてやるべきなのか…?

いや、本務で給料以上働くことを目指すのが筋ではないか?

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20161019

2016-10-14 (金)

赤ちゃん先生

| 07:44 | 赤ちゃん先生 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 赤ちゃん先生 - 中保体toukonyukiの日記 赤ちゃん先生 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

「赤ちゃん先生」という取り組みを知った。

元の同僚である養護教諭の先生がフェイスブックにあげられていたのを

読んだ。

「赤ちゃん先生」の取り組み自体にもすごく素敵だなと思ったし、

遠くにいても他校の取り組みが分かる今って、すごいなぁともしみじみ思う…

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20161014

2016-09-27 (火)

巡回相談・こえみる・ロジャー

| 05:37 | 巡回相談・こえみる・ロジャー - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 巡回相談・こえみる・ロジャー - 中保体toukonyukiの日記 巡回相談・こえみる・ロジャー - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

難聴学級の担任を初めてして、初めてだらけの今年度。

でも、がんばってるぞ。

無償トライアルで、NTTドコモがサービスを提供する「こえみる」の貸し出しセットを借りた。

あと、補聴器センターで、フォナック社の「ロジャー(送信機)」と「パスアラウンドマイク」を借りた。

これを来年度の町の予算審議にかけてもらうための資料を作って提出する予定。

昨日は、(元の聾学校から)巡回相談に来てもらった先生に、全体(職員)に、ロジャーの簡単な説明と目的の話をしてもらった。

やれること、やっていこう。

bunbun-hbunbun-h2016/09/28 07:372年ぐらい前に、広島市内でいとこがその代表を勤めている、聴覚と他の障害を併せ持つ重複障害者の地域生活支援などを行っているNPO法人の見学をしました。
作業所と放課後学童保育の見学をしたのですが、とても印象深くてそれから「手話の世界へ」(著オリバー・サックス)などを読んだりしたことを思い出しました。
奥深い世界でした。

bunbun-hbunbun-h2016/09/28 19:12久しぶりにそのときのことを書いた自分のブログを読みました。こちらです⇒http://manabiai.g.hatena.ne.jp/bunbun-h/?word=%E6%89%8B%E8%A9%B1&.submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

bunbun-hbunbun-h2016/09/28 19:16上記のURLをコピペして検索したら、見つかりませんでしたという画面になって、そこの『•URLが正しい場合はmanabiai.g.hatena.ne.jp/bunbun-h/?word=%E6%89%8B%E8%A9%B1&.submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2を表示してみてください』をクリックしたら見れました。
(私自身がゆっくり読み直してみようと思います。あのときのことを)
(ちなみに私のブログの検索のところで「手話で」検索しても見れます)

toukonyukitoukonyuki2016/09/29 07:21コメントやブログの紹介、ありがとうございます!
難聴や難聴児のことを勉強したのは人生でこれが初めてで、今は彼らの将来や仕事場についてが一番知りたいことです。
今度、地元の大企業に障害者枠で就労されている方の話を聞きに行けるよう交渉中です。「自立活動」として、行きたいと思っています。
幼少期から難聴の方と接する機会があればよかったのになあと思います。
そうすれば、小さい頃から難聴やその支援に興味のある子どもが増えて、もっと合理的配慮が行き届く社会になると思うからです。今の子ども達にも、聞こえる子どもと接する機会、聞こえにくい子と接する機会、聞こえない子と接する機会、これをもっと提供できる場があればなあと、やっぱり思います。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20160927