Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
|

2018-05-25 (金)

保健『学び合い』1時間目

13:11 | 保健『学び合い』1時間目 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 保健『学び合い』1時間目 - 中保体toukonyukiの日記 保健『学び合い』1時間目 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

中3女子の保健。達成者わずかだが、ここからスタートだ!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20180525

2018-05-21 (月)

平川理恵教育長

22:18 | 平川理恵教育長 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 平川理恵教育長 - 中保体toukonyukiの日記 平川理恵教育長 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

広島県の教育長はこの四月から新しく変わった。

平川理恵教育長だ。

教育長の本「クリエイティブな校長になろう」を買って読んでいる。

めちゃくちゃ気が合いそうな気がする。

こんな人を教育長に据えてくれた知事に感謝したい。

ogymogym2018/05/21 22:29静岡でも話題になっていました。注目しています。

toukonyukitoukonyuki2018/05/26 16:40本を読むほど、平川さんの行動力に興奮を抑えきれなくなる感じがします。固定観念を捨てて、やってみる、聞いてみる、食い下がることの威力にドラマや漫画を見るような気持ち良さがあります!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20180521

2018-05-05 (土)

まごころ宅急便

11:20 | まごころ宅急便 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - まごころ宅急便 - 中保体toukonyukiの日記 まごころ宅急便 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

うちの学年(中3)では、欠席した仲間への連絡帳の名前が「まごころ宅急便」という名前になっている。

この四月から、欠席や遅刻が多い生徒についても、必ず毎日誰かが書いて、出来るだけ誰かが届けるようにしている。(生徒が行けない時や大事な届け物は私も行く)授業で配るプリントや、帰りに配ったお便りも、古い封筒にまとめて入れて、「まごころ宅急便」と一緒に届けるようにしている。

欠席や遅刻が当たり前のようになっている生徒についても、絶対忘れずにと心に留めている。このことに、意味や価値があると、示し続けていくつもりだ。

そうすると、この間、私が午後から休みでいなかった時も、生徒が同じようにしていたと後で聞き、とても嬉しかった。

私は自分で連絡を届けるつもりだったので、あえて生徒には指示はしていなかったのだが、そのようにしていたことを副担任の先生から聞き、「あ、通じてるんだな、通じるんだな」と思った。

積み重ねて積み重ねて、種を蒔いていこう!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20180505

2018-04-30 (月)

できないことや分からないことに価値をおくのは勉強も部活も同じだ!

| 06:12 | できないことや分からないことに価値をおくのは勉強も部活も同じだ! - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - できないことや分からないことに価値をおくのは勉強も部活も同じだ! - 中保体toukonyukiの日記 できないことや分からないことに価値をおくのは勉強も部活も同じだ! - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

昨日気付いた!

学び合い』では、できないことや分からないことにはとても価値があるという発信をする。生徒にそのように伝える。

これについては、自分の中ですごく納得だし、早く『学び合い』の考え方が広がればいいと思っている。

このことは、部活運営?でも同じだと心から気付いた。

よく西川先生が、「強い部活と同じ」と言われているが、「部活は、『学び合い』と同じだ!」と実感として分かった。

朝の集合によく遅れたり、時間にルーズな生徒がいる。

大会後、帰る前の集合があると分かっておらず、ずっとみんなと違う行動をしていた生徒もいた。

そのこと、(苦手なこと、できないこと)を責めたり、叱ったりして直そうとするのは、勉強ができない、分からない生徒を叱ってなんとかしようとすることと同じじゃないか?

昨日、川西弘幸先生が出された本を読みながら、気付いた!

できないことを宝物だと考えるんだ!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20180430

2018-04-24 (火)

怒涛の2週間〜「ほめ言葉のシャワー」へのトライをスタート〜

01:12 | 怒涛の2週間〜「ほめ言葉のシャワー」へのトライをスタート〜 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 怒涛の2週間〜「ほめ言葉のシャワー」へのトライをスタート〜 - 中保体toukonyukiの日記 怒涛の2週間〜「ほめ言葉のシャワー」へのトライをスタート〜 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

毎日がはやてのように過ぎていく中で、「ほめ言葉のシャワー」(菊池省三先生)への取り組みをスタートした。

初挑戦だが、「全員が卒業後もずっと幸せに生きていくためにやれることは何にでもトライする」一心でやっていると生徒に公言し、始めた。

あとは、道徳で北海道の植松努さんの講演動画を見せた。(学年のそれぞれのクラスで見せることになった)

兎にも角にも、時間はそんなにない。

明日、会えなくなるかもしれないつもりで、日々を過ごそうと思っている。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20180424
|