Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2019-08-16 (金)

「県総体」の廃止。意外にも…そして自分の弱さ

| 09:37 | 「県総体」の廃止。意外にも…そして自分の弱さ - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「県総体」の廃止。意外にも…そして自分の弱さ - 中保体toukonyukiの日記 「県総体」の廃止。意外にも…そして自分の弱さ - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

1〜2ヶ月前の話。

広島県では、9月末に広島県中学校総合体育大会という大会がある。各種目の運動部が参加する。三年生はこの大会が最後、引退となる。この「県総体」が今年限りでなくなることになった。働き方改革と夏の暑さ対策が主な理由。

これにともなって、この県総体の予選となる夏の地区大会(7月末)をどうするか(継続、廃止、その他)という意見集約があった。職場でも、各種目の専門委員会でも…。

私の意見は「廃止」。三年生は春の大会で引退することになるが、部活動を社会体育へ移行していき、教員の仕事をシンプルにしていくこの流れに大賛成だった。しかし、意外にも(当然なのか?)先生方のほとんど全員が「継続」を希望…。びっくりした。

同じ中国地方でも、島根鳥取は三年生は春で引退と聞いた。少なくとも5〜6年前に島根の先生に聞いた時ははそうだった。

私は職場では、夏の県総体予選も「廃止」という意見を表明できたが、30〜40名の専門委員会ではとても手をあげられなかった。情けないことで自分が嫌になる。チクショ〜!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20190816
 |