Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2018-04-10 (火)

委員決め〜投票・再投票のドラマ〜

23:10 | 委員決め〜投票・再投票のドラマ〜 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 委員決め〜投票・再投票のドラマ〜 - 中保体toukonyukiの日記 委員決め〜投票・再投票のドラマ〜 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

今日は学級の委員を決めないといけない日だった。

たいていは立候補してダブったところはジャンケンで決めるのが、(我が校では)よくあるパターンだ。

今回の私の提案は「立候補から投票、立候補一人のところも信任投票。だから、投票前に立候補者はスピーチを用意しておいてほしい。」

生徒の中には「じゃんけんでいいんじゃない?」という声もかすかに聞こえてきたが、提案理由として、

「立候補者には、自分が立候補した理由と、自分はこんな経験があるとか、経験はなくてもこんなふうにしたいと考えてるとか、自分の言葉で人に話せるようになってほしいから、その練習も兼ねてるの。それに、投票する方の人も、あと三年したら選挙権を得るわけだし、自分の目で見て、耳で聞いて、自分達の代表を選んで仕事を任せるということに責任を持って投票をしてほしいの。」と話した。

さて、この結果、体育委員の女子(二人立候補)が接戦で、16対14で無効票3。この状況を説明し、無効票が有効であったら逆転の可能性もあるということで、午後から再投票することに。

その午後、改めてスピーチした二人。

午前とは順番を変えてスピーチ

朝とは少し違う内容を盛り込んでスピーチしていた。

結果、またまた大接戦❗️

17-15無効票1

この結果、片方の女子に決定!

他のクラスより1日遅く決まったけど、責任の自覚はどのクラスよりあるんじゃないかと思えた今日でした。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20180410
 |