Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2018-03-21 (水)

難聴学級生徒のスピーチに驚いた(卒業式)

17:38 | 難聴学級生徒のスピーチに驚いた(卒業式) - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 難聴学級生徒のスピーチに驚いた(卒業式) - 中保体toukonyukiの日記 難聴学級生徒のスピーチに驚いた(卒業式) - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

3月10日は卒業式でした。

私が担任した難聴学級のなかの三年生女子2人が卒業していきました。

式が済んだら、まず難聴学級で保護者込みの最後の学活を短くして、それから交流学級へ上がるという流れでした。

交流学級では生徒全員がスピーチすることになっていましたが、「難聴学級の学活でもスピーチをするよ」と前日に2人に話しました。

「えー、先生二回も同じことスピーチするんですかー?」と言っていた女子生徒に、「交流学級では、交流学級の仲間にあてて話せばいいよ。難聴学級では、この難聴学級で過ごしてきて成長したと思うこととか、お家の人に向けて話せばいいよ。」と私は言いました。

翌日、卒業式後、まず難聴学級で保護者に向けてのスピーチ。ちゃんとメモに書いてきてスピーチして、まずそのことにびっくり。そして、もっとびっくりしたのは、その後の交流学級でのスピーチで、最初に言ったことが

「私は耳に障害があります。」

だったのです。

彼女はこないだまで「私はまだ障害受容ができていません。」と自分で書いていたくらいなので、この出だしにはびっくり!補聴器もいつも髪で隠れて(隠して?)いるくらいだし、昨年は、難聴学級の部屋に入ることも、あまり人に見られないようにサッと入るくらいだったのです。

その彼女がクラスメイトとその保護者合わせて80人以上がいるであろう前で、そのようなスピーチをしました。

一言目のあとはあまり覚えていませんが(一言目が強烈すぎて)、みんなへの感謝や楽しかったというような話だったと思います。

交流学級の担任も、これには驚いたようで、全部済んだあと「あのスピーチにはびっくりしたね。」という話になりました。

難聴学級にいてくれている教育支援員さんにもこの話を伝えたら感激して「植えた種が最後に芽吹いたんですね❗️」と、喜んでくれました。

最後の最後に予想以上のことをしてくれました。嬉しい卒業式でした。

毎日家族風呂

17:03 | 毎日家族風呂 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 毎日家族風呂 - 中保体toukonyukiの日記 毎日家族風呂 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

うちの家族は今でも毎日が家族風呂です。

長女(高1)・長男(小6)・次男(小2)と父母、いまだに誰が誰とでもわりと入って喋ってます。さすがに5人全員は風呂のスペース的に無理なので、いっぺんには全員入れませんが、時間差でみんながみんなと入れます。

この風呂でのトークタイムが結構貴重なコミュニケーションタイムになってます。

でも、世の中的には変なのかなぁ?

scorpion1104scorpion11042018/03/21 17:23ご家族が、望んでおられるのであれば問題はないんじゃないでしょうか?

toukonyukitoukonyuki2018/03/21 20:09ありがとうございます^_^
そういうふうに考えて、もうしばらくこういうスタイルでいこうと思います(^ ^)

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20180321
 |