Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2016-03-10 (木)

茹でガエル

07:31 | 茹でガエル - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 茹でガエル - 中保体toukonyukiの日記 茹でガエル - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

どこで聞いたかもう忘れてしまったけど、時々思い出す「茹でガエル」の話。

急にお湯に入れたら、もちろんカエルは驚いて飛び出す。

でも、水に入ってて徐々に温められたカエルは気づかぬうちに茹でられてしまう。

ずっと鍋にいたら、温まっていくお湯に気づかないこともあるだろう。

じゃあ、どうすればいい?

時々、水から出て、よその水と比べたり、外から眺めたり、触ったりすることかな?

生き物だから、状況に対応していくのは自然なこと。

麻痺していくのも自然だし、仕方ないこと。

だったら、意識して確認しなきゃいけないってことかな。

多様な人とつながっておくって、そういう意味でも大切なことなんだ。

助けてもらえるってこと以外に、気づかせてもらえるってことがあるんだ。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20160310
 |