Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2016-02-19 (金)

選択できれば解決なのかも⁉︎

20:09 | 選択できれば解決なのかも⁉︎ - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 選択できれば解決なのかも⁉︎ - 中保体toukonyukiの日記 選択できれば解決なのかも⁉︎ - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

もし担任を選べたら、もし教科担も選べたら、授業も(大学みたいに)選べたら、いろんなことが解決するのかもしれない…と思う。

生徒や保護者がもっと選べる環境であれば、お互いもっと良好な関係が築けるのでは?

その代わり、担任や教科担は方針や内容や計画を明らかにして公開。

学期ごとに担任が変わるのもアリにして。

クラスや学年の枠をとっぱらって、教室や席も決められてない。

定期テストは期日と範囲とが年度初めに発表されていて、それに従って成績や単位みたいなものが出される。

登校するかどうかも自分で決めればいい。

同じ内容なら長い時間かけるより、短い時間でマスターしたほうが効率がいいわけで、仕事ってそういうもので。

どこかで西川先生が描かれたことが絵でイメージできるようになってきたかも。

そんな学校だったら絶対行きたい。我が子を行かせたい。

kuro106rakuro106ra2016/02/20 17:31先日は書き込みありがとうございました。

僕も同じように考えていました。同じ根っこを持つ者が集まる。選べる、ということがあるだけで、多くの問題は解決すると思います。


実現していけば、N研のように、全国にヘンタイ(いい意味でですよ)の集まりができますね。

toukonyukitoukonyuki2016/02/20 18:43関係を強いないって、すごくポイントなんじゃないかと最近すごく思います。
生徒の中で孤立しがちだったり、人間関係づくりが苦手だったりする子も、同じようにバスケットボールしたり、縄跳びしたり、保健の勉強をしたりするのを見ていると、相手や練習方法を選べることの良さを感じます。

そして、決められたことをやるだけのことにはどうしても心が反応しない自分がいます。(多分子どもの頃からそうだったんだと思います。だから、部活でも、プレーヤーとしてより、監督業に早くから憧れたのかもしれません)

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20160219
 |