Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2016-01-20 (水)

「いろいろやる」ってこんなこと?〜「大人のラジオ」効果〜

05:38 | 「いろいろやる」ってこんなこと?〜「大人のラジオ」効果〜 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「いろいろやる」ってこんなこと?〜「大人のラジオ」効果〜 - 中保体toukonyukiの日記 「いろいろやる」ってこんなこと?〜「大人のラジオ」効果〜 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

昨日の学年会で、「最近学校にあまり来ていない男子生徒(問題行動、非行傾向)について、学年での方向をまとめる」ということがあった。いろいろ聞いていると、最後はどの先生も「こういう生徒のパターンとして、あまり来なくなって第二の卒業式(みんなと別の場所、時間で行うもの)で卒業していくのしか見たことない」という話になっていく。

私は聞いて聞いて、最後の方にアクティブラーニングとからめて「総合的な学習の時間でテスト前にみんなで勉強する場面を計画しているので、ぜひそれをその生徒に経験させたいと考えているんです。彼にも仲間が必要だから。」と。

他の方の反応は、大方が「それはそれとして悪くはないし、今までもやってきてることだけど…」といった感じで、「まぁ、ステキ!」というものではなかった。

ここで、今までの私なら凹んで後悔してたところだけど、昨日はそんな事なく、「ま、次の機会を待とう」と思えた。

それはきっと「大人のラジオ体操」のせいだと思う。

今年に入ってから数名の同僚と始めた「美と健康プロジェクト」の活動で、夕方「大人のラジオ体操」をしているのだ。職員室でパソコンの画面を見ながらやるのだが、日によっては職員室にいる全員が参加して、健康づくりやシェイプアップ、気分転換にいそしんでいる。

小さな事だけど、私にとっては大きな自信になりつつある。

不思議な感覚だ。周りへの貢献がちょっとでもできていると思える喜びがある。

だから、『学び合い』のことも後退はしてないと思える。

今日もがんばろう。いや、やることをやろう。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20160120
 |