Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2015-12-13 (日)

講演会

13:37 | 講演会 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 講演会 - 中保体toukonyukiの日記 講演会 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

今日は西川先生の講演を聞いた。

先月の佐賀でのお話やブログ、本の内容が、私の中でだいぶ繋がって定着してきた感覚がある。

今日はi先生(小学校の校長先生)と久しぶりにお会いでき、Y先生(高校の先生だが、今は教育センター)とは初めて直接お会いすることができた。

帰り道でi先生と少しお話することができ、i先生の最近のことや考えをお聞きすることができた。「偏ってると思われないように色んな方の考えを勉強してるんだよ」「『学び合い』の言葉を出さずに、少しずつ様子を見てるところ」とか、「まずは僕が全校『学び合い』をすることからスタートしようかと考えてる」とか、話したことの1つ1つがハッキリ心に残った。

私は一教諭だけど、『学び合い』で出会った方(校長先生、研究主任の先生、先月は他県のある町の教育長の方)と自然に色んなお話をさせて頂くたびに、『学び合い』って、スゴイな…と思う。だいたい西川先生が大学の先生で、偉〜い方なのに、分かりやすくて深い話で私の幼い頃からの疑問や夢に具体的な方向を見せてくださることが、めちゃめちゃ有り得ないことではないか?(言い過ぎ?いやそんなことない)

「自分に足りなかった」と社会に出て分かったことを、今の子ども達には早く伝えておきたい。

今の学校でフィットしているだけでは足りないよと。

今週末からクラスでは三者懇談がある。生徒にも保護者にも、自分のストーリーが根拠も含めて話せる人になってほしいとつたえたい。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20151213
 |