Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2015-10-07 (水)

求めるレベルは高めで。

04:41 | 求めるレベルは高めで。 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 求めるレベルは高めで。 - 中保体toukonyukiの日記 求めるレベルは高めで。 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

クラスのある授業(四教科)についていって、分かったことがある。

簡単に「いいよ、いいよ」とオッケーを出すと、「これでいいんだ」と安心しちゃって、伸びない…。

こう書くと「当たり前だわ」と思うが、自分の中ではっきり実感として分かった。

自分の弱み、自分がおかしかったトコロはそこじゃないかと。

考えてみると我が子に対して求める時は「当たり前」のレベルが自然と高い。

でも、生徒に対しては低かったかもしれない。

生徒からすれば、求められたら発奮もできるが、低レベルでオッケー出されたらそれ以上は力出さなくていいという印象をもたせてしまう。

「当たり前」かつ意味不明かもしれませんが、私の中で何か見えてくるものがあったので…すいません。(ただの日記みたいになりました)

感情的になることがあっても、それをも乗り越える

04:12 | 感情的になることがあっても、それをも乗り越える - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 感情的になることがあっても、それをも乗り越える - 中保体toukonyukiの日記 感情的になることがあっても、それをも乗り越える - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

集団が、乗り越えていく力をもつけさせたい。

人がたくさんいるんだから、何かが起こるのは当たり前。

それを乗り越える練習を、今こそしなくちゃ。

怒って攻撃して、相手が泣いたら気がすむ?

そのレベルを超えていかなきゃ。

私も今の自分を超えていかなきゃ。

自分の何かが違うから、思うことに近づいて行ってないんだと考えよう。

だとしたら、何をどう変える?

「それはおかしい」と脳に命じる

22:30 | 「それはおかしい」と脳に命じる - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「それはおかしい」と脳に命じる - 中保体toukonyukiの日記 「それはおかしい」と脳に命じる - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

苦しい状況やうまくいってない時に

「しかたないか」「やむをえないな」

と考えると、脳はそこで考えるのをやめてしまう…。

逆に「それはおかしい」と考えると、そのおかしいことと求めることとの差を埋めようと、脳が自然に考え始める…。

そんな話をきいたので、今、うまくいっていないと感じているいろんなことを

「それはおかしい」という視点で考えてみた。

すると、意外なことに今まで思いもしなかった対応や方法が思いつくではないか。

「小学時代から教師をめざしてやってきてるのに、おかしい」

「高校も大学も教師になるためにめざし、受験勉強にひたむきに取り組んできたんだから、うまくいかないのはおかしい」

「12回も採用試験受けて、やっとの思いで合格してるんだから、うまくいかない方がおかしい」

そんなふうに色々と考えていくと、なんだか新しいアイデアが浮かんできた。

脳って本当に面白いのかもしれない。

学び合い』で(に限らなくとも)たくさんの生徒や先生が幸せになるために、私ができることを継続してやっていくしかないな❗️

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20151007
 |