Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2015-08-25 (火)

台風

09:32 | 台風 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 台風 - 中保体toukonyukiの日記 台風 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

警報が出た関係で、なんやかやで家族全員が家にいる状況になった今日。

学び合い』の同志でもある元同僚から電話があり、用件のあと別件で素敵な情報ゲット!

「週間ダイヤモンド」という雑誌で、「息子・娘を入れたい学校」という特集があり、その内容がN先生がずーっと言われたり書かれたりしている内容だと。ついでにアクティブラーニングのことにも触れてあってオススメだと。

早速Amazonにて注文!

届くのが楽しみだ。

読んだら学級文庫に入れようか(*^^*)

FlipperKFlipperK2015/08/25 11:01読みました。分かりやすくて有意義でしたよ。
教育現場の人間は目を通しておくとよいと思いますねぇ。
希望があったので、同業の知り合いに貸しました。
広がってくれますように。

toukonyukitoukonyuki2015/09/08 22:07返信遅くなりすいません💦「週間ダイヤモンド」をクラスで紹介して、教室においていたら、支援に入ってくださっている先生が興味を示され、今貸しています。いろんな人に読まれるといいなあと思います。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20150825

2015-08-18 (火)

書いてあった!

09:15 | 書いてあった! - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 書いてあった! - 中保体toukonyukiの日記 書いてあった! - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

今朝,通勤バッグの中にある「クラスと学校が幸せになる『学び合い』入門」をパラパラとめくってみたら,昨日私が悩んでたことがもう書いてあった。

それは,意外にも「管理職としてできること(P126~)」の部分にあった。

ズバリ,「3人の法則」!

私はこれから,あと二人,学び合いに近い方を見つけて,子供の成長の姿を楽しそうに話す。そしてできれば合同『学び合い』をめざす。

「3人の法則」は前にも読んだことがあり,頭に入っているつもりだったが,実際に自分の職場でリアルに3人を意識して先生方を見てはいなかった。

今,思い起こしてみると,あと二人,もしかたしたら可能性あるかも知れない。(なんせうちの職場は教職員が50人以上いるんだから)

すぐに思い浮かぶのは,シーンとさせたがる先生やエンターテインメントな先生だけど,よくよく見て,あきらめないで探そう!ひそかに・・・!

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20150818

2015-08-17 (月)

どうやったら、早めることができるか…

19:47 | どうやったら、早めることができるか… - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - どうやったら、早めることができるか… - 中保体toukonyukiの日記 どうやったら、早めることができるか… - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

iPhoneやスマホが広がってきたように、『学び合い』やアクティブラーニングも今後広がる…としても、広がるスピードを早めたほうが、被害(?)を受ける人数が減る。

でも、変わりたくない教師を変えないと授業も学校も変わらない。それをやるにはどうするのがいいのか。

保護者か。ママ友から攻める?

学び合い』が素敵で楽しいってことをiPhoneを楽しむように自然に、押し付けがましくなく見せる?

こないだ同僚と話した時に

「ただ穴を掘るという仕事をする人間もいる。全員がクリエイティブだったら、ただ作業する人間がいなくなる」と言ってた。

後から思ったのが

「そういう単純作業なら外国からの労働者の方が安く働くから、日本人は働けないのでは?」ということ。

未来というはっきり見えないものに対して、相手が納得するような説明って難しいな…。

でもきっとどんな説明でも、分かりたくない人は分かりたくない。

だったら、保護者から広める。

西川先生が言ってることって、そういうことなのかな?

FlipperKFlipperK2015/08/17 21:35同僚さんの言いぐさにかちんときたので、一言二言。
「ただ穴を掘るだけの仕事は、そのうちなくなります。なぜなら、機械化されるであろうから。30年前なら切符を切る仕事がなくなるなんて想像できなかったですよね」
あるいはもっと端的に、
「穴を掘るだけの仕事が必要だとして、あなたは、自分の子どもをその仕事に就かせたいと思いますか」
土木作業や建設作業を卑しむつもりでいってるのではありません。ただ、これからの社会、単純作業は人間の手からどんどん消えていくでしょう。そんな中で人間に残されるであろう複雑な仕事をこなすには、協調性や共同性、創造性が必要とされます。それを養うためにアクティブラーニングなんです。それができなくなったとき、失業という道が待っているとしたら、皆さんはのうのうとしていられるのでしょうか。

mei-c5mei-c52015/08/17 22:18分かりたくない人に無理やり分からせようとするのではなく、そういう人もいて良い環境になっていけばいいよね、と思う気持ちを持てるところが、『学び合い』の長所というか、わたしがすきなところです。

toukonyukitoukonyuki2015/08/18 09:22FlipperKさま。
そうなんですよね。子どもたちに仕事がないかもしれないという未来予想について,「ほんとにそうなるの?」と聞かれた時に,自分が自信満々で答えられないところに情けなさやもどかしさを感じています。「機械化」が進むことには多くの人が納得すると思うのですが,自分の教え子や我が子が就職する時を想像してみるって,結構な想像力がいりませんか?そのための情報提供ができればいいんですかね?

toukonyukitoukonyuki2015/08/18 09:32mei-c5さま。
周りをみると,ついつい『学び合い』とは対極にいる方のことが目に入るし,「一人も見捨てない」の真逆の考え方や発言に,残念な気持ちになることが多いのですが,そこからあと二人,見つけ出していく気持ちを忘れてはいけませんね。無理に宣伝したり,勧めても,いいことにはならないですよね。
でも,N川先生が本に書いてらっしゃるように,「一人も見捨てない」については誰も拒否や否定はしないと思うので,『学び合い』と言わず,その言葉でやっていけばいいのかなと考えました。
私は自己申告書に関する面接で校長先生に
「全員が定期テストで70点以上って…ほんとにそういうテストを作られたら困るんだけどな…」
と言われた時,やはり多少ショックでしたが,でも否定や禁止をされないように,うまく上手にしたたかさを持ちたいなと思います。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20150817
 |