Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2015-06-28 (日)

野外活動での感動場面

13:47 | 野外活動での感動場面 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 野外活動での感動場面 - 中保体toukonyukiの日記 野外活動での感動場面 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

水曜から金曜まで、野外活動へ行ってきました。色々ありましたが、予想外かつ感動した場面を二つ、記録しておこうと思います❗️

①2日目夜の学級会にて

 「一人一言ずつ,野活の2日間を振り返ってコメントや仲間へのメッセージを言う」という場面で,32人中ほぼ最後に順番が回ってきたKさん。(クラス全員がいるところではまだ声を出せない状態。限られた仲の良い信頼している人の前では話せる。クラスの女子は個別には話せているらしいが,朝の健康観察でもまだ「はい,元気です」は言えない。小学校時代は途中まで特別支援学級だった。)

 しおりに書いてあることを読もうとしおりを開くが,やはりなかなか声が出ない。

 その時,クラスのある女子が「Kさん,みんなの顔が見えるから言えない感じ?だったら後ろ向こうか?」と。

即座にクラスメートが反応し,あっという間に全員が椅子に座って後ろを向いた。

しばらく待ちながら,「静かにしようや」などと男子からも声。

それでも声が出ない。

すると今度は違う女子が「前のホワイトボードに書ける?」と。

こくりとうなずくKさんに,今度は注目が集まらないようにと「じゃあ,書いてる間に次の人が言ったらどう?」と。

こうしてKさんは小さな丁寧な字で2行,振り返りを書いた。それを私が読んだのを聞き,みんなが拍手。

4月の自己紹介の時には,一人で前に出ることもできなかったKさんが,今回は一人でみんなの前に立ち,振り返りを言おうとした…そして,Kさんの声を聞こうと提案し,行動した生徒たちの姿に感動。

こういう予想外の出来事に,感動させられてしまう。 


②2日目夜 学年目標についての話の際に

続く・・・

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20150628

2015-06-23 (火)

校長面接&自己申告

03:08 | 校長面接&自己申告 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 校長面接&自己申告 - 中保体toukonyukiの日記 校長面接&自己申告 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

昨日は、自己申告をもとにした校長面接があった。

自己申告に何をどう書いたか覚えていなかったのだが、見てみると、3つ目の目標のところに「学び合い」を取り入れた授業づくりで全員が全教科で70点がとれる(1学期30点,2学期50点,3学期70点)と書いてある。

これに校長先生が、「⁇⁇」という反応を示されたので、私なりに冷静に説明したつもりだが、

「学期をおうごとに学習内容は難しくなると思うが、なぜ目標の点数が上がっていってる?」

「1学期30点というのは生徒の学力がかなり低いととらえてないか?」

「気持ちは分かるが、分からない」

「教育委員会の人などもみる書類だし、中には斜めの見方で読む人もいるだろうから、周りの人にもっと聞いてみて(どういう反応されるか)」

などなど…。

「実際に全員が70点とれる問題を作られたら、それはそれで困る」

決して書き換えろとは言われないし、(言ってはいけないのだろうけど)校長先生の頭の中が軽くパニックになってるくらいの印象(演技かもしれないけと)だった。

やっぱり『学び合い』はそういうもの(今までの感覚を覆すもの)なのかなと思った。

でも、これが大学入試改革によって、高等学校の学習内容の理解度をはかり、それをざっくりした区分で評価されるようになれば、中学校においても、学習内容を全員がしっかり理解しても困らなくなるのかな⁉️

そうなってほしい‼️

テストで皆が皆でいい点とろう‼️と声を大にして言えるようになりたい。

(部活のよいところは、全員出来ても困らないところだ。だから、価値があるし、なくなる方向にならないのはそういう矛盾を抱えてないからじゃないのかと思った)

続き

21:54 | 続き - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 続き - 中保体toukonyukiの日記 続き - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

小学校の先生が私に質問したことは、

「体育で『全員できるようになろうね』と言っても、体育なんか特に出来る出来ないの差が大きいから、難しくないですか?」

私の返答

「正確には『全員達成を最後まであきらめない集団になろう』って言ってます。あと、得意・不得意はあっていい、いや、むしろあった方がいい、と言ってます。というのも、自分が不得意なことをやる時に得意な人がいるから助けてもらえる。だから、自分が力を貸せる時は力を貸そうって生徒にはよく話します。」

やはり、そういう考えや感覚は、なかなか理解されにくい珍しいものなのかもしれない。

というのも、今日は今日で校長面接の際に、同じようなことがあったからだ。

続く…

小中合同研修会

07:34 | 小中合同研修会 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 小中合同研修会 - 中保体toukonyukiの日記 小中合同研修会 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

昨日はうちの中学校区の小中合同研修会。

研究テーマに「学び合い」の言葉があり、『学び合い』をやりやすい状況にある我が校。

研修途中で5人程度のグループに分かれて互いの実践を交流する時間があった。

私は(今の学校は一年目でもあるので)控えめに「いろいろなめあてに取り組む中で、全員出来るようになろうね、とよく言っています。」と言った。

一人ずつのミニ実践報告が一周したら、フリートークになった。

そのときに小学校の先生が私に質問を…

時間の都合により

「続く」(すいません💦)

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20150623

2015-06-09 (火)

上司になろう

07:33 | 上司になろう - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 上司になろう - 中保体toukonyukiの日記 上司になろう - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

生徒にとって、教師は親ではなく、上司にならないといけない。なった方がいい。

この感覚を自分の中に植えつけるのが難しいと感じている。

その感覚がしみついて、自然になるには、時間がかかるんだろうと思うけど、近づいていきたい。

mei-c5mei-c52015/06/09 18:50その話、先生から聞いてずっと引っかかっていたんですよね。
なんで、親じゃダメなんだろう?と。
未だに、よくわからないです。

ogymogym2015/06/09 22:46親は私的・内、上司は公的・外、のような…

よく「ここは家ではありません。みんなでうまくやっていくことを学ぶところです。」なんて子供に話すことがありますが…近いでしょうか?違うでしょうか?^^;

mei-c5さまmei-c5さま2015/06/10 07:15よく、西川先生が職員室に例えて話されているのが一番イメージしやすいなと私は思ってます。(校長先生が職員にはりついたらすごく違和感あるし、ましてや、もしそれが自分だったら相当イヤだなと)でも、気をゆるめると、すぐ親モードになっちゃってる気がするんですよ。とほほ。

mei-c5さまmei-c5さま2015/06/10 07:15よく、西川先生が職員室に例えて話されているのが一番イメージしやすいなと私は思ってます。(校長先生が職員にはりついたらすごく違和感あるし、ましてや、もしそれが自分だったら相当イヤだなと)でも、気をゆるめると、すぐ親モードになっちゃってる気がするんですよ。とほほ。

ogymさまogymさま2015/06/10 07:23そうですね。「家じゃない」ってことは私もちょいちょい言います。
公的な自分を鍛える・磨く…そんな感覚がいるんですかね。民主主義の国を作る人・支える人になる準備をしてるんだってことを
もっと伝えていこうかなと思いました。ヒントをありがとうございました‼️(*^o^*)

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20150609

2015-06-08 (月)

最近のこと

21:40 | 最近のこと - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 最近のこと - 中保体toukonyukiの日記 最近のこと - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

①担任しているクラスが体育祭で「優勝(学年6クラスの中で)」した。

 →うちの学年に特別支援学級の生徒が2人いるが、どのように参加していた  か全く把握しないままだったことに後で気づき,自己嫌悪。

②体育祭で優勝したあとに燃え尽きたのか,「授業態度に問題あり」と数教 科の担当教諭から聞く。

③②を受け,一度,放課後の話合い(クラス全員で10分程度)を持ち,生徒にできる限り任せてみたら,生徒なりに「頑張ること」を決めたが,大きな改善は見られず…。(ちなみに「決めたこと」とは,「静かに授業を聞く」「集中して授業を受ける」の二つ…(´ε`;))

④保健の授業でひそかに『学び合い』開始。途中,用事で入ってきた男子担当の先生が,様々な机の隊形にやや引いたような…。ま,「こんなこともやってます」で答えていこうと心の中でつぶやく。

⑤学級の雰囲気がやや心配。信じなきゃとは思うし,「セオリー通りにいこう」と自分に言い聞かせるが,やはり私は「甘い」のか…。「叱れない」「叱りたくない」?!自分に問う。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20150608
 |