Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2015-04-21 (火)

3週間目

04:41 | 3週間目 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 3週間目 - 中保体toukonyukiの日記 3週間目 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

新しい学校で、中1担任となり、3週間目に突入しました。

生徒も(私も)少し慣れ、この3週間目が大事だと聞きます。

抑え込むのではなく、行動の見取りと価値付けで、少しずつ全体を動かしていきたいと思っています。

scorpion1104scorpion11042015/04/22 07:51子育てのための体力も温存してくださいね。

toukonyukitoukonyuki2015/04/22 19:13ありがとうございます〜(*^o^*)‼️
実は、明日は次男の保育所の遠足なので、早めに帰ってます‼️
上越の方では元気にお過ごしですか?うらやましいなあ〜(*^o^*)

toukonyukitoukonyuki2015/04/22 19:13ありがとうございます〜(*^o^*)‼️
実は、明日は次男の保育所の遠足なので、早めに帰ってます‼️
上越の方では元気にお過ごしですか?うらやましいなあ〜(*^o^*)

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20150421

2015-04-09 (木)

キター‼️予想外の動き‼️今年度1回目の感動場面に遭遇‼️

05:51 | キター‼️予想外の動き‼️今年度1回目の感動場面に遭遇‼️ - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - キター‼️予想外の動き‼️今年度1回目の感動場面に遭遇‼️ - 中保体toukonyukiの日記 キター‼️予想外の動き‼️今年度1回目の感動場面に遭遇‼️ - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

それは今年度担任している(中1)学級の自己紹介の最後に起こった。

「全員が自己紹介する」

このめあてのもと進んでいた自己紹介も、ラスト数人となり、いよいよあと一人。

その最後の女の子は小4まで特別支援学級にいた人との関わりが苦手なか細い女の子。

班のメンバーがソワソワしながら、自己紹介に出るのをすすめているのかいないのか、さあどうする状態が続き、数分…

「さ、どうやったらみんなができるかね〜?一人で出なきゃいけない、とは言ってないね」

と私が呟いたその時‼️

すっと立ち上がって、その子のそばに動いたのは隣の班で座っていたこれまた大人しい静かな女の子。

その子はAさん(最後の女の子)のそばに寄り、小さな声で何か話しかけた。

しばらくして2人で前に立ち、Aさんの自己紹介を

Bさん(立ち上がった女の子)が代わりに言った。

クラスが拍手。

いや〜、感動しました。

そして、感動したことをクラスに伝えました。

学び合い』やっぱり、おそるべし‼️

そして、このお話にはもう一つ続きがあります。

つづく…^_^

scorpion1104scorpion11042015/04/10 07:18その女の子は、どんなに嬉しかっただろう安心しただろうと想像します。そして、その学級にいる全ての子どもたちが同じように安心感を共有したと思います。その子がいてくれることで、様々な奇跡を生みだしていきます。それは、1人も見捨てないという意識を教師がどこまで求めるかが大きな鍵ですし、求め方を工夫することが大事になると思います。

toukonyukitoukonyuki2015/04/10 07:22コメントありがとうございます‼️求め方の工夫,いると思います。追い詰めるように求めてもいけない、でも、あきらめないで求める。ここが、自分の中でせめぎ合う感じがします。

toukonyukitoukonyuki2015/04/10 07:22コメントありがとうございます‼️求め方の工夫,いると思います。追い詰めるように求めてもいけない、でも、あきらめないで求める。ここが、自分の中でせめぎ合う感じがします。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20150409

2015-04-05 (日)

なぜ「全員できたら困る感」があるのか。そして「高大接続改革実行プラン」

18:30 | なぜ「全員できたら困る感」があるのか。そして「高大接続改革実行プラン」 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - なぜ「全員できたら困る感」があるのか。そして「高大接続改革実行プラン」 - 中保体toukonyukiの日記 なぜ「全員できたら困る感」があるのか。そして「高大接続改革実行プラン」 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

ずーっと感じていたことだが,(中学校で勤務しているのですが)絶対評価なのにも関わらず,全員がテストでいい点を取ると「困る」感が先生方の中にあるなあと。そう思っていました。

この度異動して,転勤先の年度初めの会議に出て初めてハッキリと言葉で聞いた。

「通知表の成績で,5段階の4と5を合わせた人数が,全体の4割を超えると,社会的に説明が難しいので,成績をつける際にはつけ直しの必要がないようよく注意してください」

との内容だった。

そうなのだ。『学び合い』でめざす「みんながわかり,できる」を実現すると,先生が評価をつけるときに困ってしまう。だから『学び合い』は理想だと思うけど,実際にそれが実現してしまうと,高校入試の際に説明が難しい…そういう心理がどこかで働いてしまう。

だから『学び合い』に好意的な先生が小学校には多くて,中学・高校には少ないのではないかと…(実際にはそんなことないのでしょうか?)

生徒がどんどん理解していくのはいいけど,いい点取るのもいいけど,「テストが簡単すぎる」とか「ある程度の分布がないと不自然(?)」とかいうことを言われそうな感じも確かに現場にあると私は思うのです。

でも!!

大学入試が変わり,高校教育が変わることがハッキリした今,中学校の教育も変わって当然で,しかも『学び合い』がめざす方向と同じ方向だと感じるから,一人ですごく興奮しています。

「高大接続改革実行プラン」

ブラボー!!

kuro106rakuro106ra2015/04/05 19:42中学校にいて、テストに関して同じことを感じていました。

ogymogym2015/04/05 20:20>>大学入試が変わり,高校教育が変わることがハッキリした今,中学校の教育も変わって当然で,しかも『学び合い』がめざす方向と同じ方向だと感じるから,一人ですごく興奮しています。
「高大接続改革実行プラン」
ブラボー!!

なるほど、再認識できました!

kuro106raさまkuro106raさま2015/04/07 04:40もし、中学から高校が、今のような選抜システムでなく、オランダみたいにどこへでも行けるシステムだったら、中学での学習に対する先生の感覚も変わると思いませんか?とにかく入試突破をめざしての学力をつけさせようとする感じが、変わったらいいのになあと思います。

ogymさまogymさま2015/04/07 04:48中学の先生達が現実としてめざすのは、進路選択できるだけの学力をつけさせることで、「知識・理解」中心の、記憶力で勝負する入学試験では、やっぱりそれに対応した勉強が中心になると思います。以前、N川先生がメモに書かれていたような協働的な学習の過程までビデオ撮影して判断されるような試験(NASAかJAXAみたいですね)になれば、絶対に一斉授業だけでは対応できないですよね。はやくそんな時代になればいいのになあと心から思います。

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20150405
 |