Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2015-03-03 (火)

悩む

07:43 | 悩む - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 悩む - 中保体toukonyukiの日記 悩む - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

特別支援学級数学

生徒四人に、教師と支援員が3人ではりつくのがパターンになっている。

どうしたら、生徒どうしで聞き合う学びに移行していけるか。

年度がわりがチャンスか。

自分のやることが分からないと、パニックと自傷行為がでる生徒への支援員さんの「かわいそう、この状況が一番よくない」という反応。←これへの対応や事前の説明や理解が先かな。

scorpion1104scorpion11042015/03/03 21:06支援員さんの一時的な感情を封じるためには、保護者の願いを共通理解することだと思います。

保護者がその子の将来をどのように考えているのかを3月までに面談で聞いておきます。

そして、4月からその将来の姿をもとにした目標を立ててください。そして、支援員さんとの話し合いに臨んでください。

いつまでも1対1で支援を受け続けていることを望む親が果たしているでしょうか。

現状は、パニックを起こす可能性もあるかもしれないけれども1分でも2分でも他生徒と関わる時間を持たなければ将来の姿には結びつかないことを支援員が自ら感じるように仕向けていきます。

将来に向けての願いは、各教科に通じるものだと思います。知り合いの支援学級の保護者の願いは、人から好かれる人になってほしいと願っていると話します。その場合は、本人から好かれるにはどうしたら良いかを理解することが求められます。教師や支援員が、いくら話して聞かせても子どもは真からわかりません。人と人との触れ合いから生まれるものであるということを時間をかけて知ってもらうことだと思います。

個別の教育支援計画に記載するためにも、今から準備に入ると良いかと思います。スタートが大事です。応援してます。

toukonyukitoukonyuki2015/03/04 04:50コメント、アドバイスをありがとうございます❗️そうですね、保護者との話ですね❗️目からウロコです。来年度はじめに支援員の先生と年間指導計画や個別の教育支援計画について話すためには、今年度の振り返りを個人懇談しとかないといけませんね。
みんなでやらなきゃ‼️支援員の先生の力を借りてやっていけたら私一人でやるより何倍もイイ❗️ありがとうございます❗️

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20150303
 |