Hatena::Groupmanabiai

中保体toukonyukiの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

広島県で中学校に勤務してます。toukon.yuki☆ezweb.ne.jpです。☆を@に変えてください。
 | 

2015-02-11 (水)

校長先生の謝罪

06:06 | 校長先生の謝罪 - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 校長先生の謝罪 - 中保体toukonyukiの日記 校長先生の謝罪 - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

昨日,校長先生が私の所属する学年の生徒全員に謝るということがありました。

理由は,先日行われた他学年の集まり(保護者対象)で,私の所属する学年のことを,ひどい言い方で評価したからです。

私は内容は詳しく知りませんが,そのことに対して,それを聞いていた他学年の保護者から意見(クレーム?)が出て,うちの学年全体に対して謝るよいうことになったようです。

時代を感じます。

西川先生の予言?通りに,学校のあり方が変わってきていることを実感した昨日でした…。

母業がしたい

06:00 | 母業がしたい - 中保体toukonyukiの日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 母業がしたい - 中保体toukonyukiの日記 母業がしたい - 中保体toukonyukiの日記 のブックマークコメント

2月8日の西川先生のメモ「ブラック企業」に中学校のことが書いてありました。

そこから,ある方のブログ公立中学校 部活動の顧問制度は絶対に違法だ!!」を知りました。

その方は,短く言うと,部活顧問を拒否し,授業に集中できる環境を自ら選択したとのことでした。

衝撃でした。

勤務時間外の部活指導,指導に関するもろもろの手間暇は確かに大きな大きな負担なのです。本業がおろそかになっています。家族と過ごす時間がとっても少ないのです。5歳の次男を土曜日も保育所に預けることが普通になっています。ダンナにもかなりの協力をしてもらっていますが,だからダンナの気分転換やリフレッシュの時間が十分とれません。

そんなもんなのか?当たり前なのか?

と疑問に思っていましたが,世の中の公立中学にそんな選択をしている方がいると知り,びっくりしました。その勇気がすごい…と。そして,やっぱりこれ(部活顧問制度)はおかしいんじゃないかと…。

私が採用試験の自己アピールの最初に書いたことは「バレーボールの指導者になりたい」でした。

でも,今は部活指導をしなくていいと言われたら喜びます。

そして,3人の子供たちやだんなと,家族で過ごしたいです。

おじいちゃんやおばあちゃん,両親に,会いに行きたいです。

自分に出来ることは何だろう?

とりあえず,部活の休みを増やそうかな…。

(部活の生徒は可愛いです。主体的に活動する姿も増えてきました。でも,担任している特別支援の生徒にももっと時間を使いたい。)

トラックバック - http://manabiai.g.hatena.ne.jp/toukonyuki/20150211
 |